YOUR GOLD TEETH II

この週末にはブログを1件は書く!と思っていましたが、書けませんでした^^;

ネタ的にMJとかボサノヴァとジャズとか色々あるのですが・・・
また機会見て書きます。

今晩は前回のネタの続きで、「あなたの金歯その2」です。
STEELY DANの曲で続き物と言えばこの曲ぐらいでしょうか。

因みにこの曲は「うそつきケイティ」という録音に失敗した名盤に収められているのですが、この作品でドラムを叩いているのがジェフ・ポーカロ先生なんですよね。
でも、彼はこの作品の吹き込み後、クビ(?)になってしまって、名前がクレジットされるのはガウチョまでないという状況になります。
というか、ポーカロ先生をクビに出来るのはSTEELY DANの二人ぐらいなのかもしれません^^;

さて、ネタのYOUR GOLD TEETH IIですが、この曲の聴き所は6/8のビートです。
確か、記憶ではリハで6/8のリズムをうまく出せなかったポーカロ先生にフェイゲンが「これ聴いたら6/8叩けると思うよ」とジャズの何かのLPを貸したそうです。
そのLPを聴いた翌日には完璧な6/8を叩くことが出来た。なんて話を聞いたのですが、そのLPがなんだったのか、思い出せません。
詳しい人教えてくださいm(__)m

そんなポーカロ先生の6/8に注目してYOUR GOLD TEETH IIどうぞ。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/11655742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamako_4 at 2009-08-03 22:05
「うそつきケイティ」って75年だな…。
確かに音わるいし、変なフェードアウトとかありますねえ。好きな曲結構多いんだけど、わりとまだ隙がありますよね。
だけど、この時クビにしたポーカロ先生のテクの何が気に食わなかったのだろう(笑)でも、そーいうエピソードがあったんですね。
「ガウチョ」は~80年だから、TOTOもはじまってますねえ、うん。
Commented by 石ばし at 2009-08-04 21:42 x
その6/8レコードの話は興味深いですね。
的確にそういうのを持ってくるフェイゲンもフェイゲンですが、一晩で実際に叩けるようになっちゃうポーカロ先生もさすがだなー。
Commented by deaconred at 2009-08-08 02:03
>hamako_4さん

お疲れ様です。
たしかdbxのシステムトラブルで位相がおかしくなったのですよね。
最新のリマスターでかなり音質改善されているようですが、それでも「ドクターウー」の始まりは変なノイズ乗ったりしていますよね。
ポーカロ先生をクビにするのは本当に凄いですよね。まぁそれでポーカロ先生もへそを曲げずに大人な付き合いを続けていくのが素敵です♪
Commented by deaconred at 2009-08-08 02:07
>石ばしさん

お疲れ様です。
これはSTEELY DAN非公式(笑)の物語で読んだネタです。
発売が1997年で、啓蒙の一環で人に貸して帰ってきません。それで思い出せないのですよ。
さっき、思わずamazonでクリックしてしまいましたよ^^:
確認でき次第、記事にしてみますね!
(というか皆様、あの本読まれていますよね?^^;)
by deaconred | 2009-08-03 00:05 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(4)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る