【雑記】世間はビートルズ祭り。

多忙な日々が続いていてタワー・レコードにもいけない日々。。
どうやら世間はビートルズ祭りだそうですね。

ビートルズに関しては、両親がそういう世代と言うこともあり、自宅に全作品のCDと殆どの作品のLPがありました。
まぁ、私自身はマニアック志向ということもあり、ビートルズには興味がありません^^;
興味がないというよりは、ビートルズの功績というものについては自分の中で決着がついているのだと思います。

前にも書いたことあるかもしれませんが、最も関心があるのは、60年代に方向性を見失いつつあったモダン・ジャズと同時期になぜ3コードの「ロック」のほうがモダンなサウンドに聞こえるか、ということ。
音楽には「音楽理論」では割り切れない「なにか」が含まれていると思うのですが、その「なにか」こそがただの音の集合とパルスの連続を「音楽」と言う名の(退廃的な意味も込めて)「芸術」と押し上げるのでしょうね。

要は、その「なにか」というものをビートルズがいかにして作り上げたか、そこを理解しないとビートルズを語る意味はないと思っているのです。

ビートルズに関してのインプットとアウトプットはこんな感じでしょうか。

個人的には100年後、ビートルズの「アビー・ロード」よりキング・クリムゾンの「宮殿」のほうが評価されていると思います^^;;

そんなこと考えていたらこの曲思い出しました。懐かしい。

倉持節炸裂ですね(笑)
この土日は久々にタワー・レコードに行こうと思います。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/11916277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 石ばし at 2009-09-12 01:50 x
真心のこの曲を聴いてから、ビートルズも好きって言っちゃっていいかなーと思うようになりました(笑)

60年代はジャズ側のがメインストリームから自ら離れていった感じもありますよね。乱暴に言ってしまうと踊れなくなったとか観念的になったとか。演る方も聴く方も。時代と決別して求道的になるに従って、モダンではなくなっていったのかなー。この辺の話でもいろいろ書けそうですね。
Commented by shandy at 2009-09-12 10:42 x
うーん、何のことだか私にはサッパリわかんな~い(笑)
わかんなくてもいいや。ビートルズの曲、心地好いからさ~♪
Commented by hamako_4 at 2009-09-12 22:47
60年代はじめ、単に騒ぎたい衝動があったんじゃないでしょかね~?その前のエルヴィスとかとは違う感じの。わかりやすくポップでエレキでアイドル(初期は)として熱気できるもんを待ってたみたいな…鬱憤みたいな。若者の押し上げ感ってすごそうだし。

>100年後、ビートルズの「アビー・ロード」よりキング・クリムゾンの「宮殿」のほうが
ははは、同時期ですね。その頃「宮殿」作ったクリムゾンは凄い!画期的!斬新!って思うんですけど、最終的には(笑)
Commented by deaconred at 2009-09-13 00:38
>石ばしさん

お疲れ様です。
モダン・ジャズの衰退は盛者必衰といった感じなのでしょうか?^^;
ちょっと観念的にその辺りを押さえていました。
フリー・ジャズあたりから自分の感性がついていけなくなっているので、まだまだ修行が必要なようです。
その辺りはまだまだ勉強が必要だと思っています。
Commented by deaconred at 2009-09-13 00:39
>shandyさん

お疲れ様です。
いや、分かってらっしゃるとおもいますよ~♪
気にしないでください。心地いいというのは最も重要な要素なので^^;
Commented by deaconred at 2009-09-13 00:42
>hamako_4さん

お疲れ様です。
確かに騒ぎたい衝動はあったのかもしれませんね。
そういう欲求と音楽が結びついていたのも音楽としてはいい傾向だったのかもしれません。
今はそういう構造も見られないように感じています。
英国においてはそういう要素をロックに取り込めたから世界を席巻する文化として発信できたのかもしれませんよね。

でもやっぱり、偉大なのはキンクリですよね(笑
宮殿が1960年代の音楽だなんて考えられないですよ。
大先生、キンクリの新作録音してくれないかな・・・
by deaconred | 2009-09-12 01:16 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る