M.D.K.

たしなむ程度で飲むなら、ビール。
他のアルコールは、あまり美味しいとは感じません。

少し前にお祝いで日本酒をいただいて、しまっておく場所もないので、少し飲んでみると、意外と美味しかったのです。

意外でした。

昔から「感覚の追求」は人生において大切なことだと思っていましたが、まさかこんなタイミングで日本酒の美味しさに気がつくとは^^;


時を同じくして、これまで全くだめだった音楽のよさに気がつき始めました。
やっと感性が追いついたようです^^;

このCDを購入したときのことをはっきりと覚えています。
何かの情報誌で、世界屈指のバンド!みたいな記事を見て、必死に探し購入にいたりました。
19歳のときですね。

ところがはじめて聞いたときから全然だめ・・・。
恐ろしくて聞けなかったのです。

そのバンドはMAGMA。
なにが怖いって、それはもう言葉、コーラス、全てが呪術的・・・。
しかもリーダーはドラム兼ボーカル。もう意味不明^^;


今晩のネタ、MAGMAはフランスを代表する屈指のプログレバンドですね。
なんとフジロックに参加!というから驚きです。だれが声掛けたのでしょうか・・・

一番怖かったのが、リーダーが啓示を受けて開発(?)した架空の言語、コバイヤ語ですね。
コルトレーンに傾倒して、コルトレーンの死から放浪のたび。旅先で啓示を受けてMAGMAを結成って・・・
コバイヤ語!?なに!?理解不能~(><)となりました。

そこにオペラ的なコーラス(しかもみんな上手い)が加わって呪術的・・・
いつ聞いても逃げ出したくなりました。

極めつけはこの作品のタイトル。
「呪われし地球人たちへ」ですからね(笑

それでも10年以上経ってなんとなく「良いよ!」ってなるから不思議です。
最近はこれで出勤しています(笑

興味のある人は聞いてみてください。
レジデンツのファンの人は必須で購入を!(笑


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-08-13 01:32 | Rock(70年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る