百人一首4

音楽も表現の一種である以上、音楽を演奏する人はミュージシャンである以上にアーティストでいなければならないかもしれません。

人それぞれの「表現」を集めた脅威(?)のCDを今日はご紹介します。

f0062463_931108.jpg

******************************************************
百人一首4/天才バカバンド
(2006年作品)

1.ポップアップ広告/サハラRocks
他99曲

******************************************************

→「百人一首」シリーズ待望の4作目!全国各地から集まった100アーティストの40秒フレッシュ音源を詰め込んだ、100円以上の価値はありすぎる1枚!2歳児による初作曲テイクあり、還暦オヤジの熱唱あり、本気ジャズメンの熱演あり、小学校の卒業制作ありと、音楽という枠組みに収まりきれない音声波形オンパレード!

先日、Towerで購入したCDです。100曲入りで「100円」(笑)
今回で第4作目になりますが、勿論1~4全部持っています。(それでも400円)

この作品は上記のように全国の表現者に40秒間で作品を作ってもらい、それを収録したもの。私の知り合いも数人参加しています。
とにかく40秒と言う制限の中で100人の表現者がどんな「表現」をするかということろが聴きどころです。中には「これは音楽と言えるのか?」と疑問を持ってしまうような作品もありますが、あくまでもこれは「表現」を重視した作品、そんなことはお構いなしです。

驚くことにこの作品は毎回、Towerのインディーズ・チャートで毎回1位を取っています(笑)
このコンセプトと低価格が受けているのでしょうね。

そのうち私も参加・・・いえ、その可能性はないです(笑)

公式サイトへ。
[PR]
by deaconred | 2006-03-30 18:00 | Rock(other)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る