BIG NOISE NEW YORK

新年が来てしまいましたね。半月過ぎてやっと更新・・・。。
本年度もこのマイペース更新のブログを宜しくお願い致しますm(__)m

毎年、一発目はSTEELY DAN関係のネタだったような記憶がありましたが、2010年はクリムゾンでした。
2011年一発目は、やっぱりSTEELY DANで行きたいともいます。

と言っても、なかなか新たなネタもないので、ドナルド・フェイゲンが作曲して他人が歌っていたシリーズで、Big Noise New Yorkをどうぞ。

この曲は、Jennifer Warnesという女性アーティストの作品で歌われています。
フェイゲンは、バックボーカルで参加しているようですが、あまり聴き取れませんでした^^;
併せて、高録音のCDとしても知られているようです。(確かに良い録音でした。)

この曲を聞くと、思い出すのがEverything must goですね。
曲の一部がそっくりですね。フェイゲンは新作録音時に昔のアイデアを引っ張り出してきたのでしょうか?^^;

それにしてもこんな良い曲が一旦はボツっているとは・・・相変わらず恐るべきですよね。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/15345710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2011-01-17 00:06 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)