L'albero di canto

今朝、通勤時に聞こうと思ったらiPodに入っていませんでした。

あわてて、帰宅後に取り込みです。

PFMで活躍していたマウロ・パガーニのソロアルバムから。
皆様にマウロ・パガーニの音楽を紹介できてうれしい限りです。

バックを担当しているのは同時代に活躍していたareaですね。
その演奏力の高さに加えて世界最高峰のボーカリスト、ディメトリオ・ストラトスの参加がGOOD!

途中のヨーデル的な声がディメトリオらしい(笑)
完全に「声」を楽器として扱っています。

疾走するバイオリンとピアノのソロがタマリマセン。

それにしても地中海音楽というのは、クラシック的音楽とアラブ音楽が見事に融合していて面白いです。
そのフォーマットしてロックが基盤となっている点が興味深いです。
私が一時期、イタリアン・ロックに惹かれて言ったのは、この構造が他の国のロックに見られなかったからだと思います。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/16260797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamako_4 at 2011-07-16 02:16
パガーニはすばらしいですよね!もちろんデメトリオの強烈Voも。実はアレアは、数ヶ月前にライブ行く予定でしたが、放射能が怖いとのことで来てくれなかった(笑)。チケット払い戻しですよー。
Commented by deaconred at 2011-07-19 23:35
>hamako_4さん

お疲れ様です~コメントありがとうございます。
パガーニ良いですよねぇ~そうそう、アレアのライブ告知見ましたよ。でもやっぱりデメトリオのいないアレアなんて!という感じでスルーしてしまいました。
確かに放射能怖いでしょうね。でもなんとなーくアレアのパワーで放射能なんて除去してくれそうな感じあるんですが^^;
by deaconred | 2011-07-12 00:09 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(2)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る