Live Forever

1990年代に多大な人気を集め2009年に解散した英ロックバンド「オアシス」のリアム・ギャラガーさん(38)が、バンド解散の理由に関し虚偽の発言をしたとして、同バンドのメンバーで実兄のノエルさん(44)を提訴した。リアムさんが19日声明を発表し、英ロンドン高等法院に訴訟を提起したことを確認した。

おー、オアシスじゃないですか。懐かしいですよね。

それにしてもバンドの解散をめぐっては色々ともめますよね。

兄弟なんだからもっと仲良く・・・いや、兄弟だからもめているのかもしれません。

まぁそれはさておき、帰宅時にオアシス聞いてみました。

とにかく懐かしい・・・。

最初にCDを買ったのは1994年です。たぶん、地元のCDショップで買ったことを覚えています。
(今じゃその店舗も当然閉店しています・・・)

今聞くと90年代って良いバンドの時代でした。

あわせてブラーも聞きたくなったのですが、ブラーのCDは昔、誰かにあげてしまったことを思い出しました。

残念・・・。

中古で安くあれば買います。

それはおいといて、オアシスで一番好きな曲はLive Foreverですね。

ニルヴァーナのカート・コバーンの「自分が嫌いだし死にたい」に反抗して「生きることを肯定」した曲ですね。

当時のロックでは「生きること」の肯定は珍しかったのではないでしょうか?
(実際、カート・コバーンは死を選択してしまいましたね・・・)

こういうストレートなロックって2011年ではあまり聴かれないように感じました。

この作品が収められているアルバムの1曲目はRock 'n' Roll Starでしたね。
ストレートなロックも悪くないな、なんて思ったそんな夜でした。

とりあえず、兄弟仲良く・・・^^;


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/16452337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2011-08-22 22:13 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る