Wave-Jobim meets Herbie Hancock

今日は知人が遊びに来ました。


BGM担当としてBossaNovaを選曲。


WAVEはいつ聴いても素晴らしい曲ですね。


今晩はWave-Jobim meets Herbie Hancockを。


近しい音源はCD持っていますが、映像で見るのは初めてでした。


ロン・カーターのベースが粘っこくて独特のリズム出しています。


いつも思うのですが、ピッチの正確性って大切ですが、感性のほうがもっと大切だな、と。


言うまでもハービー・ハンコックのソロがとてつもなく素晴らしい。


倍転する直前のフレーズにしても、そのスイング感といったら・・・


ジョビンも心のそこから音楽を楽しんでいる感じが出ていますし素敵ですね。


音楽に囲まれた老後、なんだか理想的だな、と思います。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17105773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2012-01-22 21:48 | BossaNova | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る