Eye in the Sky

天は二物を与える、とはこのことか


アランパーソンといえば、「狂気」を録ったエンジニアとしての印象が強いです。


彼にはもうひとつの顔があります。


エリック・ウールフソンというボーカリストと活動していたアラン・パーソンズ・プロジェクトですね。


このプロジェクトは時にプログレっぽく壮大なスケールでロックをやったり、AOR的な音つくりをしたり、でも常にポップだったりと色々な顔を持っています。


この才能、うらやましいですね。


当時のミキシングというのは「演奏」に近かったといわれる時代ですから、音つくりのプロとして音楽製作へ色々なアイデアがあったと思います。


非常に上質で質の高い音楽です。


今晩はそんな彼の才能に嫉妬しながらEye in the Sky


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-01-23 23:14 | Rock(80年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る