Real World

1976年にロンドンでピストルズのライブを体験し、その音楽性に感化されて結成されたのがBuzzcocksです。


彼らはまだパンクロックが全然聴かれていなかったマンチェスターにピストルズを呼んでライブを実施するのですが、そのライブの観客は42名。。。


しかし、その中には先日のネタ、ジョイ・ディビジョンを結成するバーナード・サムナー、ピーター・フックや、ザ・スミスのモリッシーがおり、後の80年代のロックへ大きな影響を与えています。


そういう意味でも80年代を考えるとき、Buzzcocksの功績って凄いんじゃないのかな~と思います。


私がBuzzcocksを聴くきっかけとなったのは少年ナイフでした。


当時、Buzzcocksの音楽を聴いて、ピストルズよりも好きになり、個人的にあの時代の音楽ではBuzzcocksが一番好きです。


個人的にはもっと日本で人気あっても良いんじゃないですか?と思えるバンドですかね。


今晩はBuzzcocksでReal World


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17153982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2012-02-03 23:34 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る