Rosanna

今晩のネタはTOTOのRosannaです。


名盤、そして名曲です。


あまりにも有名な曲なのでヘタなこと書けないよなぁ~と改めて聞きなおしてみると


やっぱり、ポーカロ先生のシャッフルは凄いよ!と再認識ですね。


シャッフルと言えば個人的にはバーナード・パーディのイメージが強すぎるのですが、ポーカロ先生も凄いシャッフル叩いていますよね。


それにしてもこれほどのドラマーをクビにするなんて・・・フェイゲンもベッカーも・・・・


どんな楽器でも言われるゴーストノート、ドラムで考えたことあんまりなかったのですが、ドラムでもゴースト使ったりするんですね。


これが今回の一番の発見でした。


恐るべし・・・TOTO・・・・


それではTOTOでRosannaです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17162004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 240_8 at 2012-02-06 06:05
おはようございます。
ジェフ自身が教則本でゴーストノートについて語ってますね。またジェフのシャッフルはバーナード・バーディのバーディ・シャッフルをアレンジし直したものと、ジェフ自身が語っていたような気がします。
私自身、このゴーストノートを出すのに苦労しました(苦笑)。
Commented by deaconred at 2012-02-06 22:53
>240_8さん

お疲れ様です~コメントありがとうございます。
バーディ・シャッフルでました!これもハーフタイムですよね。
私は・・・ジェフ・ポーカルのトリビュートでバーナードの影響を読んだ記憶があります。
ドラマーには凄くいいお手本でしょうが、これはなかなか難しいですよね^^;
私はベースのゴースト苦手なんでウッドなんです(苦笑)。。
by deaconred | 2012-02-05 23:45 | Rock(80年代) | Trackback | Comments(2)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る