Larks' Tongues In Aspic Part III

si go to ga o wa ra na i !

出張に行くんですけど、ちゃんと寝れるかな?

今晩は、ちょっと激しく「太陽と戦慄」

2000年代の「太陽と戦慄」に比べれば子守唄だ、とフリップ先生。

それでも凄い1曲ですよ。

この曲で80年代クリムゾンが終結を迎えることも興味深いものです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17170452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2012-02-07 23:58 | Rock(80年代) | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る