Aguas de Marco

3月なのにすっかり忘れていました。晴れていたけど思い出しました。


調べてみると、作曲が1972年なので、今年で40年になるんですね。


とても40年前の音楽とは思えません。


個人的にジョビンといえばピアノの印象がありますが、この曲はギターで作曲したそうです。


ポルトガル語分かりませんが、韻を踏んでいる歌詞に影響を受けて歌詞を書いたそうです。


1972年の録音後、真っ先にこの曲をカバーしたのがエリス・レジーナです。


後にジョビンとの競演が有名ですが、単独でもしっかり歌っています。


この曲を聴くと、人生は美しい、とつくづく思います。


エリス・レジーナでAguas de Marcoを。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-14 23:55 | BossaNova

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る