Classic Albums: Steely Dan's Aja - Deacon Blues

iPodの容量が一杯になったため、手動でライブラリを整理しようと思ったのですが、なかなか思うように行きません。


現在、改めてライブラリを同期中。たぶん、あと30分はかかると思います。


ライブラリを整理しながら、音楽の質について考えていたのですが


良質な音楽とは”繰り返し聴ける”音楽なんだろうな、と思っています。


もちろん、他にも色々な要素はあると思うのですが、やっぱり文化や芸術というのは消費するために存在しているのではない!と思っていたいです。


たぶん、人生で一番繰り返し聞いている音楽はDeacon Bluesだと思うので、今晩はDeacon Bluesの楽曲解説を。


日本語字幕ありませんが、この映像は何度も見ているので、字幕なくても言っていること覚えています^^;


6分30秒ぐらいからのシンセのくだりは何度聴いても興味深いです。


8分35秒のベーシックなゴスペルのハーモニーは何度聴いても美しすぎます。


死んだらあの世に音楽もっていけないのでしょうが、この曲は持って行きたいな、といつも思います。


たぶん、これからの人生で一番よく音楽なんだろうな~


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-16 23:55 | Rock(70年代)