Patches

偉大なる盲目シンガー、Clarence Carterより彼の代表曲Patchesより。


ベーシックなソウルだと思うのですが、語り口調の謡から急に曲に引き込まれていく感覚が何度聴いても予定調和的に大好きです。


Clarence Carterの歌声を聴くと天性の歌唱力を感じます。上手い、下手とかではなく、納得感がある歌声で安心してします。


よく言われますが、盲目が故に見えている世界が違うのかもしれません。


音や言葉で表現する世界観が違うのかもしれません。


ベースラインも突然主張したりするのでいいかんじです。それにしても1分14秒ごろに聞こえるベースのアルコ(?)の意図はなんなのでしょうか?毎回気になります。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17321075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2012-03-17 23:55 | Soul | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る