Relax (Don't Do It)

ブログを上げていると連鎖的に音ネタを聞きたくなることが大いにあります。


ZTTについて書いたので、連日ZTTばかり聴いています。


本日はZTTというよりは80年代の問題作、Frankie Goes To HollywoodでRelax (Don't Do It)です。


聴いてみると多分聴いたことのあるこの曲は、SM行為を描写した歌詞内容や排尿音などが問題となり、多くの国で放送禁止となりました。


それでも大ヒットしたということは、楽曲が素晴らしいということなのか、それともそういう時代だったのか、83年はまだ子供だったので分かりません^^;


今聞いてみると、あまりサンプリングが多様されているようにか聞こえず、結構モダンに感じます。


名曲は時代を超えるってやつなのでしょうか?


曲の背景を知ってから改めて聴くと全然リラックスはできなくなっていましたが^^;


PVを見るとベース、叩きすぎでした(笑


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17353477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by machako at 2012-03-27 00:12 x
懐かしすぎです!!!!!!
中学生時代MTVにかぶりついてました。笑
確かに、リラックスできませんね、でも、今聞いても、とてもかっこいいなぁーと思う。
Commented by deaconred at 2012-03-28 00:12
>machakoさん

お疲れ様です~コメントありがとうございます。
懐かしいですよね~MTVにかぶりつく!という表現がいい感じです。楽曲のよさは時代を超えるってことですかね。どこまでもモダンです。
by deaconred | 2012-03-26 22:55 | Rock(80年代) | Trackback | Comments(2)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る