空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ

1975年にこんなバンドが日本に居たのか!という感激。


初めて聴いたのは20歳頃だったと思います。


あのピンク・フロイドの「狂気」を完璧にコピーできる日本のプログレバンド、四人囃子・・・。


どの曲もクオリティが高く、好きなのですが中でもこの曲はお気に入り。


楽曲のクオリティと歌詞が創り出す世界のギャップがタマリマセン。


円盤に乗る基準は「映画の出演」ですからね^^


それにしても素晴らしい演奏。一音一音、耳を澄まして聴いてみてください。


すごいバランスで楽曲が成り立っています。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17578676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yusuke at 2012-05-29 00:58 x
またこのジャケットがなんともシュール…「みんなのうた」かと思うくらい^^;
しかしこんなバンドが当時お茶の間のテレビで流れてたなんて今では考えられない事ですよね。
Commented by deaconred at 2012-05-30 00:51
>yusukeさん

お疲れ様です~コメントありがとうございます。
そうですよね~どこか「みんなのうた」っぽいですよね。
1970年代をリアルに経験していませんが、ホントこんな音楽が茶の間に流れていると思うと凄い時代ですよねぇ~
2000年代にそれは期待・・・できないでしょうね^^;
by deaconred | 2012-05-24 21:50 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(2)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る