Fool That I Am

このCD探しているのですが、未だに出会わず。


Libby Titus、この名前を最初に見たときはピンと来なかったのですが、10年ぐらい前に分かりました。


現在のドナルド・フェイゲンの嫁さん、ですね。


今ではもう音楽活動していませんが、フェイゲンの新作、Morph The Catの製作には結構コメントしたりするなど、ともに歩んでいる感じがしますよね。


この作品は彼女の1970年代の作品。


ちょっとAORっぽいアプローチだなぁ、というのが最初の印象でした。


メンバー調べてみると、ベースがトニー・レヴィンで驚きでした。


70年代ということはまだクリムゾンに参加する前で、スタジオ・ミュージシャンとして活躍していた頃ですね。


彼女の音楽を聴くというより、トニー・レヴィンのベースばかり気になってしまっています^^;


今晩はLibby TitusでFool That I Am


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-06-11 23:45 | Rock(70年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る