Tarkus

クラシックmeetロックということで、東京フィルがEL&Pのタルカスを演奏していました(笑


編曲は吉松隆、指揮は佐渡裕、超カッコイイじゃないですか!


ちゃんとオケ用に編曲されてあって感動的、そしてタルカスの物語が分かるように、イラスト入りで解説があったのには笑ってしまいました。


こうしてオケでのタルカスを聴いていると、この曲のオリジナルがトリオで演奏されていることに驚きますよね。


本当に質の高い音楽というのは、音数少なく、多くの情報を表現していると思うのですが、そういう意味でもやっぱりEL&Pは偉大なバンドだったと思います。


個人的には「Manticore」で、コール&レスポンスというか、楽器のソロと全体が呼応するところがグっと木巻いたね。(3分10秒あたりからです)


もう一回、この動画みたら、オリジナルのタルカスを聴いてみようと思います。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/17710035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2012-06-29 23:48 | Rock(00年代) | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る