Ceora

ひそかに愛聴しているリー・モーガンの名曲Ceoraに癒される夜。


正直、新主流派的なジャズにリー・モーガンは付いていけないと思っているのですが、この曲でのモーガンは今までとは違った一面を見せてくれます。


ワンテーマはピアノトリオでの演奏。新鋭のハービー・ハンコックのリリカルなプレイが心に沁みます。


フロントはリー・モーガン、ハンク・モブレーの2管。



アドリブは特にリー・モーガンとハンク・モブレーのプレイが素晴らしい。



二人ともハード・バップのイメージが強いですが、こんなプレイもできるのですね。



本当に名曲だと思います。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-07-27 23:59 | Jazz

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る