KRAFTWERK

何年も探し求めて出会えなかったCDに突然出会うということがあります。
過去にプログレ系のCDでそういうことが多かったです。

そして先日、また出合ってしまいました。

なんとKRAFTWERKの初期3部作全て・・・
f0062463_20302988.jpg
******************************************************
KRAFTWERK
(1970年作品)

1.RUCKZUCK
2.STRATOVARIUS
3.MEGAHERZ
4.VOM HIMMEL HOCH

******************************************************

→今でもテクノ・シーンのトップを走る(?)巨匠というかもう神であるKRAFTWERKの記念すべきファースト・アルバムです。

私の中でテクノという音楽はテクノという言葉が発明されていない時期に「ブレイン・ロック」(脳みそロック)と呼ばれていた通りロックの一部であり、二元論的表現になりますがメンタルな音楽だという定義です。

そもそもロックの定義の拡大を精神にプログレッシブ・ロックが世界を席巻した時代がありましたがテクノもその一部だというのが私の意見。

KRAFTWERKは今でこそテクノの神になっていますがこのファーストではシンセサイザーを用いることなく限りなく実験的な音楽を展開しています。
むしろ音楽というよりノイズに近い状態ですね(汗)
ただ、この作品で彼らが実験したことが後の作品に影響しているとするなら興味深くは感じます。作品として聴くには苦痛ですが^^;

さらに注目すべきは後のドイツ・テクノ・ソーンを引っ張ったサウンドエンジニア=プロデューサーであるCONNY PLANKが参加していると言う点ですね。この次期のジャーマン・テクノの全ての作品に関わっていると思われる彼の参加がKRAFTWERKのファーストから参加しているというのは重要な事でしょう。

それにしてもこんな作品を発売できた当時の音楽シーンは恵まれていたでしょう。
こんな実験的なものは今の音楽シーンでは自主出版でしか対応できない気がしました。
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/1917580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べるとんれん at 2006-04-27 15:06 x
jojoのスタンドにでてきましたね
クラフトワーク
Commented by deaconred at 2006-04-28 09:46
>べるとんれんくん

おはようございます。
ジョジョは音楽ネタが多いのです。作者も認めています。
私はジョジョに出てくるキャラやスタンドの元ネタ大体分かりますよ。
by deaconred | 2006-04-25 20:30 | Electoronica | Trackback | Comments(2)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る