THE GREAT GIG IN THE SKY

今日は朝から「THE GREAT GIG IN THE SKY」にやられっぱなし。
この曲はPINK FLOYDの「DARK SIDE OF THE MOON」に収録されている曲です。

PINK FLOYDの「DARK SIDE OF THE MOON」は20世紀を代表する1枚と言っても良い位素晴らしい作品で数字的なものを見るとアメリカのビルボードチャート200位以内に15年(741週間)に渡ってランクインするというロングセラーのギネス記録を打ち立て、全英2位、全米1位を獲得しています。全世界での売上枚数は3500万枚とされ、英国人の3人に1枚が購入した(つまり一家に一枚)と言われている作品です。

その中でも今日は本当に「THE GREAT GIG IN THE SKY」の日です。
この曲では美しいピアノの和音の上で無名の女性ボーカルが「死や恐怖をイメージして歌ってくれ」とメンバーに頼まれ、1テイクで歌い上げたスキャットでどこまでも儚くどこまでも美しい曲です。

歌い終わった彼女は一言「すいません」と謝ったそうですが、そのリアリティ溢れる彼女の歌声にメンバーを始めスタジオのスタッフは大満足したという話が残っています。

今日はただ彼女の歌声に身体を委ね、虚空の空間を彷徨いたい気分です。

f0062463_20234529.jpg

[PR]
by deaconred | 2006-06-27 20:30 | Rock(70年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る