Concerto Grosso I

イタリアのロックよりConcerto Grosso Iを。

なんというか、クラシックとロックの融合と言ってしまえばそれまでなんですが・・・
まさかこの名曲のライブ盤を見ることができるなんて夢にも思いませんでした。

ハムレットの有名な「生きるべきか死ぬべきか」が印象的。

ギターとバイオリンの競演なんかもアレアやマウロ・パガーニを思い出してしまいますね。



[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/27091940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by deaconred | 2016-11-29 00:00 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(0)