【雑記】CONCEPTS FOR JAZZ/ROCK PIANO

f0062463_094833.jpg
(70分 VHS Hi-Fi STEREO)

久しぶりにDONALD FAGENの教則ビデオを見ました。

聴き手に93年のツアーに同行していたピアニストのWARREN BERNBARDTを迎え二人の対話方式でBLUESを基本とした作曲のお話をあのFAGEN先生が語っています。
それにしてもFAGEN先生、天才ですね。

解説してくれる曲は

・CHAIN LIGHTNING
・PEG
・JOSIE
・ON THE DUNES
・TEAHOUSE ON THE TRACKS

です。ON THE DUNES、TEAHOUSE ON THE TRACKSは元がBLUESだったのか!と衝撃。
細かい転調やメロディ、ハーモニーなどの解説はSTEELY DANファンにはたまらない映像ですね。

それにしてもFAGEN先生が若い!(笑)


確かUS盤がDVD化されていたと思います。
是非、日本語字幕盤もDVD化を!!
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/3563542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べるといれ at 2006-10-16 12:20 x
英語版買ってきましょうか?
Commented by deaconred at 2006-10-16 12:27
>べるとれくん

お疲れ様です。ありがとうございます。
取り合えずはビデオあるので日本盤のDVD化を待ちます。
ありがとうございました。
Commented by バーデン at 2006-10-16 19:06 x
お!凄く興味があります!!
英語は読み書き出来ないからな〜(^◇^;)
Commented by deaconred at 2006-10-17 09:35
>バーデンさん

お疲れ様です。
日本語版は勿論字幕が出るから問題ないです!
でもね、音聞けばなんとなく理解できるかも知れません!
Commented by mieko at 2006-10-18 11:10 x
こんなビデオがあったなんて、知りませんでした。フェーゲン先生の解説?聞きたーいっ!
ON THE DUNES、TEAHOUSE ON THE TRACKSがBLUESだったんですか?それも、さらに驚きです。

なんだか今宵は、本当に驚いて寝れそうにありません(笑)。
Commented by deaconred at 2006-10-19 17:47
>miekoさん

お疲れ様です。
そうです!こんなビデオがあったのです!(笑)
BLUESというか・・・BLUESの進行を元に作曲された、という感じですね。
コード進行ではCHAIN LIGHTNING、PEGはBLUESの進行がしっかり聞き取れますね。
是非、ご覧になってゆっくりお休みくださいませ♪
by deaconred | 2006-10-16 00:17 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る