THE ART OF TEA

ジャンル分けに特にこだわってるわけではないのですが、時々納得できない陳列をCD屋で見かけることがあります。

今日、フラッと寄ったCD屋ではこの人のCDがいつもJazzコーナーに陳列されていて困惑します。
この人の音楽がJazzかどうかというよりも店のセンスとしてJazzをこういう理解でいられると困るのですが・・・。

Jazzの定義も難しいですが、この人はまぎれもなくRockな人だと思っています。

Rock界No.1のヘタウマ、MICHAEL FRANKS
f0062463_2355396.jpg
***************************************************
THE ART OF TEA/MICHAEL FRANKS
(1975年作品)

1.NIGHTMOVES
2.EGGPLANT
3.MONKEY SEE, MONKEY DOO
4.ST ELMO'S FIRE
5.I DON'T KNOW WHY I'M SO HAPPY I'M SAD
6.JIVE
7.POPSICLE TOES
8.SOMETIMES I JUST FORGET TO SMILE
9.MR.BLUE

***************************************************

→このブログ以外でも何度か書いたことあるのですが、そもそも私はAORというジャンル分けがあまり好きではありません。
AORとはアダルト・オリエンテッド・ロック(Adult Oriented Rock)の略で、大人の雰囲気をもった都会的なロックを意味します。
特にSTEELY DANやDONALD FEGANの作品がAORに分類されると「???」と思ってしまいます。確かにSTEELY DANは都会的かもしれませんが、彼らの作品はまぎれもなくロックガイの作った音楽だと思うのです。

今回のネタ、MICHAEL FRANKSもAORに分類されるミュージシャンです。バックで演奏しているメンバーがJazz系に分類されるため彼の音楽もJazzに陳列されたのかもしれません。
音楽の本質が何処にあるかは私にはまだ分かりませんが、表面的な音楽的特徴だけを基準にジャンル分けするというのはどうなのでしょうか?
表現者にはそのスピリッツがあると思うのですが、そのスピリッツが「Rock」ならその音楽はクラシック的であろうとそれはRockだと言える気がします。
そしてそのスピリッツこそが他人の魂を揺さぶる事が出来るのだと信じています。

なぜか書きたかったことからかけ離れてしまっています^^;
でもこのまま載せてしまいましょう。
この作品、名盤です。ヘタウマな歌が好きな人は必聴です!(そんな人、いるのか?)

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/4307144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2007-01-14 16:49
タイトル : Michael Franks 「The Art Of T..
ジャズの香りがたっぷりするAORの先駆け的名盤 昼でも夜でも聴けるのがマイケル・フランクスのアルバム。特に「SLEEPING GYPSY」やメジャーデビュー作となる本作がお気に入りです。 極上の演奏に、しなやかなメロディー、下手ウマなマイケルのヴォーカルが素敵です。 ご存知クルセイダーズ等の面々がバックの演奏を務めた名盤。Joe Sample(Key), Larry Carlton(G), John Guerin(Ds, Per), Wilton Felder(B) Michael Br...... more
Commented by 240_8 at 2007-01-14 16:52
はじめまして!
これ確かにジャズのコーナーにあることありますね。あとベン・シドランとか。
クルセイダーズ・ミーツ・AORって感じで、大好きな一枚です。
TBさせて頂きました。
deaconredさんも幅広く聞かれているようです。私も同じ人種です(笑)。また遊びに来ます。
Commented by deaconred at 2007-01-15 12:32
>204_8さん

はじめまして!ご訪問&TB&コメントありがとうございます。
幅広く音楽をお聞きになっている204_8さんのブログも早速拝見させていただきますね!
MICHAEL FRANKSもJazzも好きなので、どうしてもJazzに分類されると気になるのですよね^^;
本来はもっと音楽について書きたいのに今回はこんな内容になってしまいました^^;
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by Sken at 2007-01-15 22:53 x
はじめまして。
私も、よくCD屋で困ってるクチです。
逆に気を遣ってるような気がすることもあります。
特に私の年代などには相手にしてないと思われる
商品構成の店も多いですから、つい通販に頼ってしまいます。
ほんとは店頭で買いたいのですけど。
Commented by deaconred at 2007-01-16 17:24
>Skenさん

はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます!
私は通販はあまり利用しません。ほとんどが店頭に行って購入しています。最近、EUMIR DEODATOがBossaNovaコーナーで見当たらない・・・と思っていたらJazzのコーナーに陳列されていました・・・^^;

今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m
by deaconred | 2007-01-10 23:55 | Rock(70年代) | Trackback(1) | Comments(4)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る