EL BAILE ALEMAN

昔、店頭で欲しいと思った商品を「そのうち買うかぁ~」と先延ばしにしたら、いつの間にか店頭から消えて涙したこと無いでしょうか??

ついでにamazonで検索してみて「在庫切れ」となっていてさらに涙したことは無いでしょうか??

ずーっとチェックしていた作品、たまたまアクセスしたamazonにて発見!どうも再発されていたようです♪

思わずクリックして衝動買いしてしまいました^^;

f0062463_0305736.jpg
***************************************************
EL BAILE ALEMAN/SENOR COCONUT(Atom Heart)
(2000年録音)

1.INTRODUCTION
2.SHOWROOM DUMMIES(Cha-Cha-Cha)
3.TRANS EUROPE EXPRESS(Cumbia)
4.ROBOTS(Cha-Cha-Cha)
5.NEON LIGHTS(Cha-Cha-Cha)
6.AUTOBAHN(Cumbia Merengue)
7.HOME COMPUTER(Merengue)
8.TOUR DE FRANCE(Merengue)
9.MAN MACHINE(Baklan)
10.MUSIC NON STOP(Cumbia)
11.ELECTROLATINO (main single mix) (Bonus Track)
12.ELECTROLATINO (previously unreleased short single version) (Bonus Track)
13.EXPO 2000 (Bonus Track)
14.EXPO 2000 (instumental) (Bonus Track)
15.TOUR DE FRANCE (radio edit) (Bonus Track)

***************************************************

→歴史的名盤になるのか歴史的迷盤になるのか・・・。

ついに入手してしました!偉大なテクノ神、KRAFTWERKの楽曲をラテンで演奏するというどこまでもおバカな作品!
演奏しているのは南米、チリを拠点に活動するSENOR COCONUTです。このバンドはドイツ人で南米に在住するATOM HEARTというアーティストのプロジェクトと言う事らしいのですが、詳しくは知りませんm(__)m

それにしてもKRAFTWERKの楽曲をラテンで演奏できるのか??と疑問に思い、所詮はパロディーでしょ?と気軽な感じで聞いてみたのですが、予想以上の完成度、再現度で驚きました。
オリジナルの楽曲は電車、車、自転車など乗り物系の曲があったりしてそれぞれの音をシンセサイザーで表現していますが、この作品では列車の疾走する音をギロで表現したりして本当にオリジナル以上にオリジナルな発想です。
そしてシーケンサーのリズム以上に失踪感が出ていてこのビート感がたまらなく心地よく



正 直 、め ち ゃ く ち ゃ か っ こ い い ! ! ! !



というのが本音です。いやはや参りました^^;


f0062463_17142636.jpgKRAFTWERKのライブ画像。こんな思いっきりピコピコ系の音楽をゆるーくラテンでカバーしちゃっています。一番右は棒立ちのフローリアン・シュナイダー氏。




調べてみるとこの作品は昨年に再発されたのですが、再発時にはBonus Trackが追加された模様。このBonus Trackもかなりかっこいいです。

そして驚くことに、というかこれは歴史的事件ですが、なんとこの作品のライナーノーツにオリジナルKRAFTWERKのメンバーであるフローリアン・シュナーダー氏がコメントを寄せているのです!!これは事件です(笑)
フローリアン・シュナイダーと言えばまだKraftwerkがプログレだった頃にフルートを吹いてご活躍されていましたが、電子化されてからは正直、何をされているか謎でした^^;
リーダーの公式発言では「スタジオで絵を描いている」と音楽活動をしていなかったり大のライブ嫌いで、ライブ中は棒立ちで生きているのか?とファンに心配されている重鎮なのです。
そんなフローリアン・シュナイダー氏がコメントを寄せているなんて・・・。

どうもSENOR COCONUTはKRAFTWERK公認のバンドのようです^^;

しかし内容は素晴らしかったです。これが名盤なのか・・・迷盤なのか・・・50年後の評価が楽しみです(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-01-16 17:17 | Electoronica

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る