【雑記】北欧旅日記25

フィンランド最後の観光はティモとトゥオモのスオマライネン兄弟が設計した「テンペリアウキオ教会」です。

この教会は前日のバスでも回ったのですが、その壮大な空間に魅かれて再度訪れました。
(ホテルから近いというのも好材料でした)

さて、その外観。
f0062463_23134977.jpg
どうですか?
教会に見えませんよね。

実はこの教会、大きな岩盤をくりぬいて、その上に銅版の屋根を乗せて建物になっているのです。
その銅版の屋根は一番高いところで13mにもなるのです。
中はこんな感じ!
f0062463_23151983.jpg
旅行前に購入した広角レンズ大活躍です(笑)

写真の中央やや右にパイプオルガンが見えます。
この教会は音響的にも最高のつくりとなっており、連日のようにコンサートが行われているそうです。
丁度、私たちが訪れた時にはその日の19時から行われるコンサートのリハーサルが行われていました。
パイプオルガンとオペラ歌手がリハを行っており、後方から音楽監督とやり取りをしていました。
あまりオペラは詳しくないのですが、帰国してからビデオで音楽を確認して調べてみるとモーツアルトの楽曲のようでした。

それにしても欧州の乾燥した空気というのは音楽にとって最高の環境であることを始めて体験しましたね。
日本では聞いたことないような立体感と表現しましょうか・・・とにかく音の抜け方が素晴らしかったです。
この日の19時と言えばもう飛行機に乗っている時間だというのが非常に残念。
機会があれば本番を聴いて帰国したかったです。

この教会の壁は勿論、岩壁で昼間でも絶えることなく蝋燭が灯っていました。
私たちもお金を入れて蝋燭に灯を灯してきました。

この教会には2階もありました。
2階からの眺めはこんな感じ。素敵すぎます。
f0062463_23292711.jpg
マニアックな話になりますが、カメラ好きの人はシャッター音でどこのカメラか分かるそうです。
そんな話を相方から聞いて、注意しているとNikonとCanonの区別は付くようになりました(笑)
二階でまったりリハを聴いていると、Nikonのシャッター音が聞こえてきました。
後ろの英国人(?)紳士がNikonのデジカメで撮影していたのです(笑)
最高の音響効果で分かったのかもしれませんね。

そしてついにホテルに戻らなければならない時間になりました。

教会を出ると、そこに先ほどの英国紳士が近づいてきて、相方に話しかけてきました。
私は語学が全くダメなので会話聞くだけですが、どうも「同じNikonだね」的な感じで話しかけてきたそうです。
そのままカメラの話や旅行の話で二人は盛り上がっていました。

お別れする時に握手を求められて、思わずお辞儀をしながら握手すると
「あ、日本人って本当にお辞儀するんだね」と言われました(笑)
無意識ですよね。

やっぱり英語が喋れるほうが圧倒的に旅は楽しいのでしょうね。改めて感じました。

ホテルに戻り、荷物を受け取り、タクシーにて中央駅へ。
中央駅からフィンランド航空のバスでヘルシンキ・ヴィンター国際空港へ。

初日にこの空港に到着してデイリーを読んだことを思い出します(笑)
チェックインを済ませて、空港内でまたまた買い物。
タックス・リファンドの手続きを済ませ、その税金でまた買い物(笑)

フィンエアーに乗り込む時に席を一列間違えてしまい、迷惑をかけてしまいました(笑)
こうして17:25の出発から少し送れ、17:45頃にフィンランドを発ち、日本へと向かうのでした。

------------------------------------------------------------------------------------------
(勢い的に書いてしまいます(笑))

4月21日(土曜日)

9時間のフライトを経て日本の某空港へ到着。確か日本時間の8:45だったと記憶しております。
私の座っている席の左前方にフィンランドの乙女4人組が座っていたのですが、日本に降り立った時に拍手して凄くテンションが上がっていました。
本当にフィンランドの乙女は可愛いので、そのまま観光案内に行きたい気分でした(笑)

さて、この旅最後の買い物は機内販売で売っていたフィンエアーの模型です(笑)
勢いで買って、現在は相方のミニチュア・イスのコレクションの横に置いてあります。

空港で荷物を受け取る時に、自分の鞄が流れてきたので、持ち上げると搭乗時よりも遥かに重くなっていました。
あれ?なんでこんなに重くなっているんだ!と思ったら、それ私の荷物です!と女性に言われました!
私が使っている鞄と全く同じものだったのです^^;すいません~

そのままバスに乗り込み、最寄り駅まで爆睡し、午前中のうちに帰宅となりました。



こうして北欧への旅は終了となりました!
基本的に引きこもりな私にとってはかなり斬新な経験で、終始語学の面においてリードしてくれた相方に改めて感謝の気持ちでいっぱいでございます。。
また必ずフィンランドに行きたいと思いますね。
頑張って仕事します!

本当ならもっと早いペースで書きたかった旅日記、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
次回からはまた音楽ネタに戻ると思いますが、引き続き宜しくお願いいたしますm(__)m

最後に一部の人しか分からないネタですが、デンマークからアクセスした某サイトの画面をお届けします。




コマンド分からない!!(笑)
よくこんな状態から闘神1位になったものです!
f0062463_23592645.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/5870109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こる at 2007-07-13 08:16 x
三国志の画面、すごいですねww

日記お疲れ様でした^^
Commented by あすあす at 2007-07-13 13:16 x
おかえりなさいw
教会っぽくないですね、ディズニーランドのアトラクションの入り口みたい。
max syubi ru-pu とか個宛してますねぇw
懐かしいですw
Commented by nami at 2007-07-13 14:41 x
シャッター音でメーカーがわかるとは
さすがマニアですw

ちょっと今度聞き比べてみます。
Commented by バーデン at 2007-07-15 11:58 x
>本当にフィンランドの乙女は可愛いので、そのまま観光案内に行きたい気分でした(笑)
なぜ私に連絡しなかったのですか〜!!w
せめて写真でも・・・

ここの教会に行ってみたいです!
よりここで式あげようかな〜(夢)
Commented by deaconred at 2007-07-18 00:34
>こるさん

お疲れ様です。
凄いでしょ!^^
こんな状態で必死にコマンド入れていました~♪
Commented by deaconred at 2007-07-18 00:35
>あすあすさん

お疲れ様です。
max syubi ru-pu(爆笑)
教会っぽくない教会、いいですね。
もう一度行ってあの空間で音楽を堪能したいです。
Commented by deaconred at 2007-07-18 00:35
>namiさん

お疲れ様です。
意識していればすぐに聞き分けることができると思いますよ!
マニアって凄いですよね~
Commented by deaconred at 2007-07-18 00:36
>バーデンさん

お疲れ様です。
バーデンさんに連絡入れなかったのはフィンランドの乙女以上にバーデンさんが甘いからですよ♪
ここの教会で式挙げてください!交通費自腹でも駆けつけますよ!
by deaconred | 2007-07-12 23:59 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(8)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る