TAMBA TAMBA TAMBA

9月になっても暑い毎日が続きます。
残暑厳しいですね。

今年の夏はSTEELY DANの来日に始まり、来日に終わったわけですが、実は今年の夏はBOSSA NOVAも熱かったのです。

ユニバーサルミュージックから「ブラジルの星」シリーズとしてたくさんの作品が廉価にて発売されています。

今年の夏はあまり仕入れに行けなかったのでそれほど購入はしていないのですが、これ!と言った作品はしっかり買ったつもりです。
あわせてBOSSA関係の情報誌なども確認してチェックすべき作品も再リストアップしました。
これからの発売、目が離せません!

そんな作品の中でやっぱり買ってハズレがないのはTAMBA TRIOですね。
残暑をこの涼しいコーラスで乗り切りたいと思います。
f0062463_2245696.jpg
***************************************************
TAMBA TAMBA TAMBA/TAMBA TRIO
(1966年作品)

1.CANTO DE OSSANHA
2.MINHA
3.IEMANJA
4.CANCAO DO NOSSO AMOR
5.QUEM ME DERA
6.SEM MAIS ADEUS
7.PROCISSAO
8.IMAGEM
9.PRA DIZER ADEUS
10.TRISTEZA / NO CARNAVAL
11.VELEIRO

***************************************************

→BOSSA NOVAと言えばANTONIO CARLOS JOBIMやSERGIO MENDESなどが有名ですが、是非TAMBA TRIOも彼らと同じくらい有名になっていただきたい・・・
そんな想いをもってTAMBA TRIOの音楽を聴いています。

BOSSA NOVAは黄金期が短い(と私は感じています)中で多種多様のスタイルを生み出した
音楽だと思います。
その中でもジャズへ急接近したジャズ・ボサは私が愛して止まない音楽の一つです。
ウッドベースを弾いているということもあり、ピアノトリオ形式でのBOSSAには特に興味を魅かれるのです。

そんなジャズボサの中で最も輝いているのがTAMBA TRIOではないでしょうか?
特筆すべき点は彼らは楽器を演奏しながら歌っているということでしょう。
更にベーシストはフルートを吹くことができるというから恐るべき才能の持ち主です。
トリオ形態ということなので3人による演奏なのですが、ここで聴ける音楽はとても3人で演奏されているようには聞こえません。
ブラジルにあってクラシックを学ぶために欧州に留学したピアニストルイス・エサの素晴らしいアレンジワークが音楽をより分厚いものにしています。
モーツァルトから米国のガーシュイン、そして祖国のジョビンの音楽から影響を受けたエサはBOSSA NOVAの世界をより緻密にかつ大胆に広げています。

オリジナルLPにはエドゥ・ロボがライナーノーツを寄せているようでその最後には
「そして何よりも、このアルバムは、本質的にブラジルそのものであり、新しく、そして今まさに世に出るべき作品である」
と記されており、全くそのとおりだと感じます。
1966年、勿論私は生まれていませんが、当時にこのように洗練されモダンな音楽がどのように世間で評価されていたのか非常に気になりますね。

この作品は彼らの4作目となるのですが、デビューから3作目の作品と比べてストリングスとの融合が進んでおり、全体的にテンションの抑えられた作品となっています。
デビューの頃から成熟した音楽と言った感じですね。
この後、米国に渡り、新たなメンバーを加えてTAMBA4としてスタートし、よりイージーリスニング系の音楽へと進むそのプロセスを見ることが出来ます。

BOSSA NOVAに興味をお持ちなら是非、TAMBA TRIOも宜しくお願いいたしますm(__)m

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/6311966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさのり☆ at 2007-09-11 19:21 x
「ディス・イズ・ボサノヴァ」という映画が8月にやってましたな。
見てないけど。。。
Commented by deaconred at 2007-09-11 23:28
>まさのり☆さん

お疲れ様です。
あーーー完全に見落としていました。
レンタル待ちます^^;
ありがとうございます!
昔、BossaNovaばかりBGMに使われるという映画は見に行ったのですが・・・^^;
Commented by バーデン at 2007-09-13 13:44 x
Bossa Novaの歴史は浅いのかもしれませんが、その裏にあるブラジルのリズムや情熱がヒシヒシと伝わってきますね!
小洒落たイメージがあるBossa Novaですが、私のBossa Novaの基礎はバーデン先生ですねw
しかしTAMBAのようなハイテンションのリズムも良いですね(o^^o)
あ〜CD沢山欲しいな(笑)
Commented by deaconred at 2007-09-16 23:54
>バーデンさん

お疲れ様です。
BossaBovaの歴史は確かに短いですが、そこからの影響は計り知れませんね。
今でもこんなにモダンな音楽はないかもしれません!
CDはたくさん買いましょう!設備投資です^^
by deaconred | 2007-09-09 23:18 | BossaNova | Trackback | Comments(4)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る