SET

このブログを通じてもし誰かが新しい音楽に出会えたなら、それは私にとって大きな喜びです。
時々、ブログを書くことによって自分の頭の中が整理されることがありますが、そんなことよりもはるかに大きな効用だと思います。

今日のネタは私自信も久しぶりに棚から取り出して久々に聞いて新たな音楽に出会えた気分でした。
このCDをどのように知り、どこで購入したかはもう記憶にないのですが、幸運にも昔に出会えていました。

音楽を聴き始めたころになぜ洋楽と言えば英国と米国なんだろう?という疑問があり、英国米国以外のロックも聴きたい!という願望から出会ったのかもしれません。

今では全世界で名が知れてスターになりましたね。
f0062463_111851.jpg
***************************************************
SET/YOUSSOU N'DOUR
(1990年作品)

1.SET
2.ALBOURY
3.SABAR
4.TOXIQUES
5.SINEBAR
6.MEDINA
7.MIYOKO
8.XALE
9.FENENE
10.FAKASTALU
11.HEY YOU!
12.ONE DAY
13.AY CHONO LA

***************************************************

→アフリカ大陸の西側、赤道付近にセネガルという国があります。
この国のポピュラー音楽の大御所で世界的に名が知られているのがユッスー・ンドゥールです。

音楽を聴いていて、この人は音楽をやるために生まれてきた人なのだろうな・・・と感じることが時々ありますが、ユッスー・ンドゥールはまさに音楽をやるために生まれてきたのでしょう。
ユッスー・ンドゥールは西アフリカの代表的な民族であるウォロフ族の出身で、古くから音楽や思想を伝承する「グリオ」の家系に生まれています。
グリオについてウィキで調べてみると…
グリオ(griot、マンディンカ語:ジャリ(jali))は、西アフリカの世襲制の職業音楽家。グリオは単に楽器の演奏をするだけではなく、歴史上の英雄譚、遠方の情報、各家の系譜、生活教訓などをメロディーに乗せて人々に伝えることを本来の目的としている。文字のなかった時代には彼らの役割は大きく、その知識量の豊富さから王の側近などに取り立てられるグリオもいた。
とありました。世襲制の家系に生まれてくるなんてまさに運命なのでしょう。

そんなユッスー・ンドゥールが世界に知られるようになったのは、セネガル系移民が多いフランスでピーター・ガブリエルと出会ったのがきっかけです。
その後、ピーター・ガブリエルの名盤「So」に参加し、世界的に有名になりました。

ユッスー・ンドゥールの音楽のすばらしい点は「リズム」「ノリ」「声」でしょう。
音楽的にも言語的(つまり歌詞的)にも非常に躍動感があり、これは英国人でも米国人にも真似できないと思います。
そしてセネガルをはじめさまざまな民族音楽のエッセンスを基に欧米のポピュラーミュージックを融合させていくその音楽はまさにオンリー・ワンといえます。
さらにグリオを血を引くだけに歌詞は非常に社会性を帯びています。

さて本作品はユッスー・ンドゥールの第二作目です。
確実に歴史的名盤となるべき作品でしょう。
1990年にこれだけ躍動的で新しい音楽を創ったのは衝撃だったと思います。

個人的には7.MIYOKOが愛聴しています。
この曲は民俗音楽の普及に努められたアキヤヤミヨコ女史に捧げられた曲なのですが、コーラスの歌詞が


ミヨコ!ミヨコ!ミヨコ!アキヤマ~♪


と名前を叫ぶだけで最高にクールです。
もうアキヤマの発音のよさは必聴です!

世界で成功を収めたユッスー・ンドゥール、そのグリオの精神は継承されており、アメリカによるイラク攻撃に抗議して彼はアメリカン・ツアーを中止したそうです。商業的にはかなりの損失でしょうが、その筋の通った姿勢は評価されるべきものでしょうね。
機械があれば是非、ユッスー・ンドゥールの音楽を!

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/6645675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさのり☆ at 2007-10-24 11:58 x
ンドゥールってスタンド使いしか知らなかったw
あのホンダのステップワゴンの曲ですよね?
Commented by deaconred at 2007-10-24 22:43
>まさのり☆さん

お疲れ様です。
スタンドとしてのンドゥールもステップワゴンのンドゥールも書こうと思いましたが、止めました^^;
あのCMは有名なので皆さん一度はンドゥールの歌声聴いたことあると思いますよ!
Commented by バーデン at 2007-10-29 09:41 x
なに!アフリカにまで手を伸ばしているとは知りませんでしたw
これはかなりチェックしたいCDです!
冒頭に「このブログを通じてもし誰かが新しい音楽に出会えたなら、それは私にとって大きな喜びです。」
私はdeaconredさんに出会ってからというものさまざまな音楽が囁くようになりましたよ(^O^)
Commented by deaconred at 2007-10-29 23:04
>バーデンさん

お疲れ様です。
このCDは買いですよ。素晴らしいです。
「アキヤマ」の発音が最高ですから!
バーデンさんの音楽世界が広がっていくのは嬉しいことですよ!
どんどん囁いていきます!(笑)
by deaconred | 2007-10-23 23:58 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(4)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る