COSMIC THING

テンションが上がりました。
いやー本当にテンションがあがりましたよ。

帰社する直前、このブログを確認すると新たなコメントが。

いつもご訪問いただいておりますmiekoさんのコメントが。

うちのだんな(=アメリカ人)いわく、B52’sはスーパーFamousなはずだといって、今、Love Shackを歌ってます。

そうなんですよ!B-52’sはスーパーFamousなんですよ!!
日本人の感性が鈍いだけなんですよ!もっとアンテナ張らないと!!
彼らの音楽に出会って以来、周りにファンが一人もいなかったのでなんだかこのファン魂というものを共有できた気がして涙が出てきましたよ(T0T)

もう帰りの電車の中で一人B-52’s聴きながらムフフとにやついていました。
あまりの嬉しさに帰りに飲めないビール買って帰って呑んでみました^^;(マジ)
今、若干酔っていましす^^;

この勢いで今晩もB-52’sを!
日本での普及に努めていきますよ!
f0062463_22401374.jpg
***************************************************
COSMIC THING/THE B-52's
(1986年作品)

1.COSMIC THING
2.DRY COUNTY
3.DEADBEAT CLUB
4.LOVE SHACK
5.JUNEBUG
6.ROAM
7.BUSHFIRE
8.CHANNEL Z
9.TOPAZ
10.FOLLOW YOUR BLISS

***************************************************

→と言うわけで酔った状態でのレビューです。
パンク/ニューウェーブ時代にデビューして丁度10年目に突入したThe B-52'sが次の次元へ昇華した名作です。
80年代に入り、パンク/ニューウェーブ時代の雄が新たな可能性に挑戦していく中、The B-52'sだけは同じ思想を持ちながら、ぶれることなくその音楽性を昇華させているという点が最も評価されるべき点でしょう。

その思想、フレッド・シュナイダーに言わせると「奇妙なニュアンスを狙ったダンス・バンド」
それは先に紹介したGOOD STUFFでも揺らいでいません。

初期のThe B-52'sのサウンドはDEVOと同様に当時の最先端であったサンプリングやシンセサイザーを用いたサウンドで奇抜な歌詞(退廃や退化)などをコンセプトとしたバンドでした。
しかし、この作品からはそのサウンドはより「バンド志向」が強くなり、リズムセクションからしっかししているバンド・サウンドを聞かせてくれます。
コンセプトそのままにサウンドだけ変化するのは非常に難しいことでしょう。

さて、この作品では先に紹介した作品で脱退しているシンディ・ウィルソンが在籍しており、The B-52'sの最強サウンド全開です。
前にも記したとおりケイト・ピアソンの声が最高なのですが、彼女の声が生きるのはシンディとのコーラスワークあってです。
この二人の完璧なコーラスワークの上で好き勝手歌いまくるフレッド・シュナイダーがなんとも魅力的なわけです。

何と言っても全米でスマッシュ・ヒットとなった4.LOVE SHACKが最大の聴きどころでしょう。
旦那様が熱唱されるのもわかります!
更にファンが好むのが女性ボーカルの二人が本当に素晴らしいコーラスを聞かせてくれる6.ROAMも必聴ですね。エンディングのコーラスが本当に素晴らしいくて泣けてきます。

そして密かに愛して止まないのが9.TOPAZです。これは名曲です。
なんともいえない哀愁に、お得意のコール&レスポンス、そこにユニゾンから美しく内声が動き、美しいコーラス・・・もうこのアレンジは変幻自在です。
基本的にパンク/ニューウェーブ出身のバンドは音楽的に凝っていないものを想像してしまいますが、彼らはそこから完全に脱却しています。
その確固たる揺るがないサウンドに下らない歌詞、コンセプト、このギャップが最高に魅力なのですよ。

ジャケットを見てみると・・・最高にチープですよね。
80年代全開ですよね。フォントとかありえないですよね。
それでいて永遠に語り継がれるような音楽なのです。スバラシイ。

本当に来年の新作が愉しみになってきました。
あぁThe B-52'sよ!永遠なれ!!

(完全に酔っていますね^^;)

Youtubeへのリンクを張っておきました。
実は19歳の時にレンタルでThe B-52'sのビデオクリップを借りて何度も何度も見たのを覚えています。
久しぶりにビデオクリップ見て、そうそうこんなのだった!と涙しています(^^;)

日本で少しでもThe B-52'sのファンが増えてくだされば・・・これ以上ない喜びです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-11-12 23:20 | Rock(80年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る