PIANO JAZZ

ファンは辛いと言いましょうか・・・・

ご存知のとおり私はSTEELY DANというバンドの大ファンで、このブログではかなりSTEELY DAN関連のネタも取り上げてきました。
基本的にSTEELY DAN関連の作品に関しては中身に関係なく購入することにしています。
(代表作「彩」なんて何枚CD持っているか・・・(汗))

STEELY DANは2000年の復活以降、今まで以上にアクティブに活動しています。
2005年にはジャズに関係するラジオに出演して、その内容がCD化されました。
当然、発売日に購入したのですが、当時は輸入盤しか発売されていなかったと記憶しています。
内容的にはジャズとの出会いについてドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーが話しながらエリントンの曲などを演奏していくというものでした。
しかし輸入盤なので私の中学生以下の英語力では全く理解できず、ほとんど聞かない状態でした^^;

ところが先日、ネタを仕入れにTowerに行くと日本盤がいつの間にか発売されているではないですか!
しかもインタビュー部分の対訳付!

こ、こ、こ、これは買わなければならない!

と(少しだけためらって)購入しました^^;

輸入盤持っているけどもう一枚買う・・・ファンは辛いものです。

しかし、内容的にはベッカーが一番好きなジャズ・ギタリストがグラント・グリーンということが判明したり(次回のブログはグラント・グリーンに決定!)ベッカーが始めてフェイゲンの演奏を見たときフェイゲンはアルト・サックスを吹いていた等ファンにはたまらない事実の発見でそれだけでも購入の価値はありました^^;

ファンのみチェックしてください^^;
f0062463_20473328.jpg
MARIAN McPARTLAND'S PIANO JAZZセットリスト
LIMBO JAZZ (D. Ellington)
JOSIE (Fagen/Becker)
MOOD INDIGO (D. Ellington)
STAR EYES (De Paul/Raye)
HESITATION BLUES (WC Handy)
THINGS AIN'T THE WAY THEY USED TO BE (M. Ellington)
CHAIN LIGHTNING (Fagen/Becker)
BLACK FRIDAY (Fagen/Becker)

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2008-02-18 10:28 | Rock(other)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る