BOSSA RIO

仕事の峠を越えた感じです^^;

今年に入ってから3ヶ月・・・もうちょっと余裕を持って仕事が出来るかな・・・と思っていましたがそうも行きませんでした。
なかなか難しいものです。来週からは新年度が始まりますね。
新たな気持ちで次の仕事に取り組もうかと思います。

この3ヶ月の間、時間を見つけてはCD等々購入していましたが、今晩のネタは今年に入ってから一番のお気に入り作品を。

まぁ彼らのCDを始めて手にしたのは10年ぐらい前だったのですが、なぜか今まで購入していませんでした^^;

ものすごく後悔していまーす。
f0062463_14341150.jpg
**************************************************
BOSSA RIO
(1969年作品)

1.SAIUPA
2.DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
3.WAVE
4.DAY BY DAY
5.TODAY ,TOMORROW
6.UP,UP AND AWAY
7.NANA
8.OLD DEVIL MOON
9.VELEIRO
10.GENTLE RAIN
11.CANCAO DO SAL

***************************************************

→今年に入ってからの仕入れで最も好みにヒットしたのがこの作品でした。
あのセルジオ・メンデスが「第二のブラジル’66」を想定して結成されたのがBOSSA RIOです。

「ハープ・アルパートのA&M+セルジオ・メンデス+おまけでこのジャケット」という公式で生み出されたこの音楽がキャッチーでグルーヴィーでないわけがありませんね。
全てはこの公式にて導き出されると思います。

それにしても改めてアレンジ力の底力を感じます。
個人的にBossaNovaという音楽は「構成のシンプルさ」と「複雑・斬新なハーモニー」の絶妙なバランスが最大の魅力だと思っているのですが、この作品は実にこの二つのバランスが素晴らしいと思います。
そこにBossaNovaからソフト・ロックまで「痒いところに手が届くA&M」の素晴らしいセンスが加わり選曲まで抜群なのでノックアウトです。

1.SAIUPAはブラジル’66最大のヒットである「マッシュ・ケ・ナダ」を作曲した偉大なるコンポーザー、ジョルジ・ベンの名曲です。
特にアレンジの巧みを感じる曲で、男女コーラスの使い方、オルガンの音色、ウッド・ベースの唸り、全てに「やられた!」とテンション上がりました。

2.DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSEは20世紀を代表するコンポーザー、バート・バカラックの名曲ですね。
このあたりの選曲センスにA&Mの恐ろしさを感じます。ここでのアレンジは多分、渋谷系に通じてしまうのはピチカートっぽいからなのでしょうね。
こういうの大好きなのです^^;

そしてここでBossaNovaの基本に戻りジョビンの3.WAVEです。
WAVEはたくさんの演奏を聴いてきましたが、こういったゆったりとしたテンポでしっとりと女性ボーカルが歌い上げるアレンジのものは始めてかもしれません。
どうしてもエリス・レジーナのパワフルな歌かジョビンのヘタウマな歌を連想してしまいます^^;
後半の転調とリズムの変化が曲調に絶妙な変化がついていて面白いアレンジだと思いました。

4.DAY BY DAYはジャズ・スタンダードからの選曲ですね。
このアレンジにもやられた!と唸ってしまいました。
オルガンとピアノの使い方が興味深いです。オルガンとピアノではリズムの出し方が違います!ということが勉強になりました。

6.UP,UP AND AWAYは2.DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSEと同様の路線です。
この選曲もA&Mっぽいと感じました。
サビでのコーラス、ブレイク、オルガンの使い方、素晴らしい・・・・。。。

8.OLD DEVIL MOONはジャズやボッサで取り上げられることが多いスタンダードですね。
「君の瞳には人を魅了する悪魔が住んでいる」といった歌詞だったと思います。
ジャズではラテンと4ビートのリズムの変化が面白い曲ですが、ここでもラテンとロック調のリズムの変化で曲に変化をつけています。男女のボーカルを使い分ける点もいいですね。

全体的にセルジオ・メンデスが目指した音楽性にやられた!といった感じで私のど真ん中ストライクでした。
調べてみるとセルジオ・メンデス同様に70年の大阪万博でもライブ録音があるようです。
これは是非ともCD化してもらいたい!
セルジオ・メンデスのファンには全力でオススメしたい作品でした。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2008-03-27 23:58 | BossaNova

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る