【雑記】テルミン

所用で外出した際にフラっと寄った本屋にて大人の科学マガジンvol.17「テルミン」と出会ってしまい、衝動買いしてしまいました。
f0062463_12225027.jpg
発売当初は、テルミン出たんだ!と驚きながらも購入には至らなかったのですが、巷では凄い人気で売り切れ続出と聞いていました。
そんなに売れているのか!と購買意欲を刺激されていたので即買ってしまったのでしょうね。

さて、皆様は「テルミン」というものをご存知でしょうか?
「テルミン」とは世界初の電子楽器です。
そして多分、世界で唯一、楽器に触れることなく演奏する楽器ではないでしょうか?

Wikipediaでの解説では:
テルミン (Theremin) は、1919年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器である。 英語やロシア語では「テルミンヴォクス」 (Терменвокс, Thereminvox) とも呼ばれる。
f0062463_1230843.jpg
テルミンの最大の特徴は、テルミン本体に手を接触させることなく空間中の手の位置によって音程と音量を調節することである。
テルミンの本体からは、通常2本のアンテナがのびており、それぞれのアンテナに近付けた一方の手が音程を、もう一方の手が音量を決める。
わずかな静電容量の違いを演奏に利用するため演奏環境に依存する部分が大きく、安定した狙った音階を出すことは奏者の高い技量が要求され、演奏には熟練を要する。

とあります。少し前ですが、テルミンを題材にした映画も公開されていましたし、日本ではコーネリアスがライブでテルミンを演奏したりと知名度がどんどん上がっています。

早速、昨晩組み立ててみました。
特に意味はないのですが、なんとなく敬意を表してBGMにはクラフトワークをチョイス。
クラフトワークとテルミンには何の関係もないと思いますが、電子音楽つながりということにしておきました。

ざっと20分ぐらいで組み立てが完了し、早速演奏してみたのですが、原理がしっかり理解できていないのかチューニングの段階で挫折・・・(涙)
とにかく音程を保つのが難しすぎます。
右手の位置を少し動かすだけで音程が微妙に狂ってしまいます。
絶対音感が無ければ演奏は難しいのかもしれません。

また機会をみて練習してみます。
実際、触ってみてかなり興味が沸いたのでテルミンのCDを探してみたいと思いました。
[PR]
by deaconred | 2008-04-07 12:38 | 雑記

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る