【訃報】リチャード・ライト死去

既にご存知の方も多いと思います。

ピンク・フロイドのリチャード・ライト氏が15日にお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

ピンク・フロイドと言えば、20世紀のロックを代表する歴史的名盤、「狂気」で知られている英国のプログレバンドです。

ピンク・フロイドは1960年代後半にシド・バレット(2006年死去)を核として活動を始めました。
シド・バレットが精神的なバランスを崩し、1968年にバンドを脱退すると、ロジャー・ウォーターが中心となり、英国を代表するロック・バンドに成長します。
成功の後は、ロジャーと他のメンバーの間で確執が生まれ、ロジャーは脱退。
その後はデビット・ギルモアを中心にピンク・フロイドとして活動を続けます。
その頃にはピンク・フロイドの名を巡って裁判があったり、メンバーの確執はなかなか埋まりませんでした。
f0062463_2213749.jpg
そんな中、2003年には当時の映像と現在のメンバーのインタビューを編集したメイキングDVD「ピンク・フロイド|狂気」がリリースされました。
このDVDでは同じ場所にはいませんが、ロジャーを含むメンバー全員が登場し、確執も終焉か!?とファンを喜ばせました。
f0062463_22213066.jpg
(一番右がリチャード・ライト)
そして2005年にロンドンで開催されたチャリティライブ「LIVE 8」ではロジャーを含むメンバーが同じステージに立ち、世界中のファンを驚喜させました。
シド亡き後のピンク・フロイドが再び復活したような印象があっただけに、リチャード・ライトの早すぎる死去はショックです。

さて、今晩はリチャード・ライトを偲んで彼が「狂気」に残した曲の中で最も好きな曲を聴いてみたいと思います。

「Us and Them」/Pink Floyd


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/9087473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamako_4 at 2008-09-16 23:13
亡くなってしまいましたね…。
自分にとっては、Live8の姿くらいしか実感としてないので
もう復活はない(っていうか、しても意味がない)か…と
思うと寂しいです。今日は寝るときも聴こう。
Commented by deaconred at 2008-09-16 23:22
>yoiko(hamako_4)さん

お疲れ様です。
早速のコメントありがとうございます!
亡くなっていて泣きそうになりました。
DVDではまだまだお元気な姿だったのに・・・
(あ、DVDご覧になりましたか?超オススメですよ)
寝る時に「狂気」聴くとTimeの冒頭で目覚めてしまうので要注意です^^;
by deaconred | 2008-09-16 23:01 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る