続、CIRCUS MONEY

6月16日のブログでご紹介したウォルター・ベッカーの最新作の国内盤が発売決定!

ずっと待っていたのか待っていなかったのか^^;
半年経っての発売のようです。
しかも最近、推しているふざけた新素材、SHM-CD仕様だそうで・・・
発売日は12月17日で定価2,800円。
なぜかボーナストラック13. Dark Horse Dubが追加されるそうです。

そういえば94年に発売されたソロ「11の心像」にも国内盤だけボーナストラックが収録されていましたね。
あの曲はイントロがなんとも不思議な感じで、ベッカーはやっぱり捻くれた音楽を作るな・・・と感じました^^;

ところでSTEELY DAN関係の新譜は個々最近、国内盤の発売が遅いです。
STEELY DAN名義の最新作「EVERYTHING MUST GO」は輸入盤の入荷一週間後に国内盤が発売、ドナルド・フェイゲンの最新作「MORPH THE CAT」も同じタイミングだったと記憶しています。
そのため、どちらの作品も輸入盤、国内盤と2枚買いました。

今回もそのパターンですね。「CIRCUS MONEY」も2枚買うことになるでしょう。
先のブログにも書きましたが、STEELY DAN関連の楽曲は歌詞も非常に大切な要素です。
黄金期の作品の歌詞はベッカーによるものが大きいので、ベッカーの新作聞くにも歌詞は大切です。

対訳読むためにも国内盤を買うしかないですね。
まだ買っていない人には国内盤をオススメいたします。
f0062463_17193567.jpg

公式サイトで見れる動画を張っておきます。このサイトでは試聴もできます。



↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2008-11-04 22:07 | Rock(00年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る