【雑記】JAZZの快楽

たまたま立ち寄った本屋で本を買いました。
全く知らない本です。いけている雑誌なのかそうじゃないのか・・・

「一個人」 特集は「JAZZの快楽」です。
f0062463_23311914.jpg
f0062463_2012374.jpg
*******************************
主な内容
 モダンジャズ五大カリスマの知られざる魅力
  マイルス・デイビス
  ジョン・コルトレーン
  セロニアス・モンク
  ビル・エヴァンス
  キーズ・ジャレット

 ジャズを読み解くもう一つの物語
  ヘレン・メリル
  ルディ・ヴァン・ゲルダー
  枯葉物語

 最強のジャズ「ライブ」名盤BEST100
*******************************

「天才たち、狂人たち、麻薬やアルコール中毒者たちの世界へ、ようこそ」
この言葉は「ジャズの世界」を的確に表現しているかもしれません。
まさに、ロクデナシたちによって生み出される芸術、ジャズ。

芸術が常に「綺麗」なところから生まれるとは限らない。
音楽の神は多くの人間を祝福しました。祝福された人は世界の人々に感動を届けました。
ここが私がジャズの虜になっている一番のポイントだと思います。

ロクデナシが作る芸術、ジャズの快楽に興味ある人はチェックしてみてください。
[PR]
by deaconred | 2008-11-29 20:12 | 雑記

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る