【雑記】JAZZの快楽

たまたま立ち寄った本屋で本を買いました。
全く知らない本です。いけている雑誌なのかそうじゃないのか・・・

「一個人」 特集は「JAZZの快楽」です。
f0062463_23311914.jpg
f0062463_2012374.jpg
*******************************
主な内容
 モダンジャズ五大カリスマの知られざる魅力
  マイルス・デイビス
  ジョン・コルトレーン
  セロニアス・モンク
  ビル・エヴァンス
  キーズ・ジャレット

 ジャズを読み解くもう一つの物語
  ヘレン・メリル
  ルディ・ヴァン・ゲルダー
  枯葉物語

 最強のジャズ「ライブ」名盤BEST100
*******************************

「天才たち、狂人たち、麻薬やアルコール中毒者たちの世界へ、ようこそ」
この言葉は「ジャズの世界」を的確に表現しているかもしれません。
まさに、ロクデナシたちによって生み出される芸術、ジャズ。

芸術が常に「綺麗」なところから生まれるとは限らない。
音楽の神は多くの人間を祝福しました。祝福された人は世界の人々に感動を届けました。
ここが私がジャズの虜になっている一番のポイントだと思います。

ロクデナシが作る芸術、ジャズの快楽に興味ある人はチェックしてみてください。
[PR]
トラックバックURL : http://deaconred.exblog.jp/tb/9783578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさのり☆ at 2008-12-01 11:56 x
そろそろ“クスリ”に手を出してみてはどうでしょう?(え
Commented by バーデン at 2008-12-01 19:15 x
おっと!
奇遇です♪
私もその雑誌を買いましたよ♪
Commented by ふさ at 2008-12-02 00:33 x
一個人もとうとうちょい悪の方向に向かっておりますか・・・
鉄道特集のときはよく買っていましたけど。
Commented by deaconred at 2008-12-02 22:44
>まさのり☆さん

お疲れ様です。
私って「そろそろ」の領域まできちゃっていますか?^^;
Commented by deaconred at 2008-12-02 22:44
>バーデンさん

お疲れ様です。
密林でですか?
なかなか濃い内容でしたねぇ
ライブ盤の記事は参考になりました。
Commented by deaconred at 2008-12-02 22:45
>ふささん

お疲れ様です。
ジャズってやはりちょい悪の領域なんですかね^^;
鉄道お好きだったのですか?
初耳(ですよね?^^)でした~
by deaconred | 2008-11-29 20:12 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る