「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:雑記( 80 )

【祝】ドナルド・フェイゲン来日決定!

【祝】ドナルド・フェイゲン来日決定!


【来日メンバー】ドナルド・フェイゲン/マイケル・マクドナルド/ボズ・スキャッグス

BIG3が結成したスーパー・バンドが誕生!3人が同じステージで共演!
スティーリー・ダンの名曲「ペグ」を始め、ドゥービー・ブラザーズ「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」、ボズ・スキャッグス「ロウダウン」等ヒット曲の連続!このプレミアムなステージをお見逃しなく!


これはいくしかないのか!?
f0062463_1419662.jpg

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-07-10 14:19 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

【雑記】LP導入へ

ターンテーブルを調達してきました。


LPも何枚か実家からもって来ました。


明日、早速繋いでみます。


ベタにCool Struttin'とともに写真撮影(笑)


どうでも良いですが、最近の新入社員はレコードを知りません^^;(当然か)
f0062463_0245782.jpg


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-10 23:55 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

【雑記】ジャズ喫茶

先日、気になっていたジャズ喫茶に行ってきました。

f0062463_23535790.jpg
美味しい珈琲といい音楽と、身体で音楽を愉しむというのはいいものですね。


特別、こだわりがあるわけではないですが、どこかでCDよりLPにあこがれを感じます。


最近、オフィスにアルバイトに来ている学生さん(平成生まれ)はLPを知らないという話をしました。


そうですよね、物心ついたときが1990年代だったらCDしか知りませんよね^^;


私もLPというよりはCD世代の人間だと思っていますが、LPにはLPの良さがありますよね。


今年は・・・いつかターンテーブルを再度、手配してLPで音楽を愉しみたいです。


LPの愉しみは音だけはないですよね。


ジャケットを愉しむ、これもLPの醍醐味だと思います。


最近は部屋にLPを1枚飾るようにしています。


音楽には顔がある。これは永遠の美学だと思います。
f0062463_23573482.jpg

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-02-19 23:55 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

KORG M01

勢いで「KORG M01」を購入!

楽しすぎる!!!

※アマゾン限定発売ってのがなぁ・・・・


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-02-17 23:36 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

美しい花がある。花の美しさというものはない。

本棚の前に座って、ふと昔に読んだ本を手にとってパラパラとめくっていると、ある言葉が目に飛び込んできました。

「美しい花がある。花の美しさというものはない。」  小林秀雄

久々に頭にドーンと衝撃を受ける感じがしました。

読んだ本の表紙裏に読み終えた日付を記載しているので、表紙の裏を見ると、2004年12月30日とメモが記載されていました。

最初に読んだのは2004年・・・7年前にこの文章を読んだにもかかわらずしっかりチェックしていないとは!
愚かだな・・・と反省。

この当時、小林秀雄関連の別の本で、小林秀雄の「分かる」ということは・・・というテーマを呼んだ記憶があるので、当時はひっかからなかったのかも知れません。

この言葉、「花」を「音楽」に置き換えると

美しい音楽がある。音楽の美しさというものはない。

となります。

そもそもこの言葉はロダンの「美しい自然がある。自然の美しさといふ様なものはない。」の転用なのですが、自然や花と音楽では、その本質が異なると思うので、音楽で考えた場合どうなるのか???

ということが頭の中をめぐっています。

なんだか一生答えの出ないような問題ですよね。

まぁとりあえず、すっかり涼しくなった秋の夜長にはジャズがピッタリなので、ジャズの中でも「美しい」と思っている曲を珈琲飲みつつ聴きながら、「美しい音楽」について考えています。

それでは「美しいジャズ」のカテゴリーからLee Morganで「I Remember Clifford」お聴きください。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-10-03 01:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

PHILIPS SHE9850

備忘録的に。

毎度のことなのですが、イヤホンが断線気味だったため、新たなイヤホンを購入しました。

これまではShureのSEシリーズを使用しており、今回のそのラインナップから購入を考えていました。

予算は1万円以内。

某家電量販店でShureの新作を試聴したのですが、残念なことになっていたため、急遽、他のメーカーの物を探すことに。

試してみたのはSENNHEISER、KOSS、MONSTER、PHILIPS、DENON、Klipschでした。
ETYMOTIC RESEARCHも試聴できましたが、以前ETYMOTIC RESEARCHを使用していたこともあり、今回は見送りました。

結果、PHILIPSのSHE9850というイヤホンに決定。

なんといってもフラットな特性が気に入りました。
とりあえず、ロックとジャズの2曲で聞き比べてみたのですが、このイヤホンがもっともベースの音をきれいに鳴らしていました。(基準はやっぱり低音^^)

上記のメーカーの中では、DENON、Klipschのバランスも捨てがたかったですが、PHILIPSが一番癖のない音に聞こえました。
癖のない音、原音再生とまでは言いませんが、そこになんの装置も感じない(つまりは生で演奏している)ような感じに聞こえるのが一番いいと思うのです。
音楽再生に味付けはいらないと思うのですよね。

火曜日の出勤から使うのが楽しみです。

ちなみに聞き比べに使用した音源はSTEELY DAN「DEACON BLUSE」とSONNY CLARK「DEEP NIGHT」です。
音楽部ログなのでDEEP NIGHT貼っておきます。
音源にこの曲を選んだのはただ「大好き」という理由だからです(笑)
まぁこの曲が綺麗に鳴ってくれれば良いかなぁ~という軽い気持ちですね。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-09-20 00:20 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

題名のない音楽界

明日の「題名のない音楽会」はマリオ・ドラクエ・FF~大人気ゲーム音楽SPです。
もちろん、すでに録画予約済みです。

個人的にはFFよりもドラクエ派。
すぎやまこういち先生を心から尊敬しています。
歴代ドラクエのサントラCD持っていますし、中学生の時はウオークマンで聴いていました^^;

8bitサウンドをオーケストラで再現されたあの感動は今でも忘れられません。
最近ではゲーム音楽もかなりクオリティが上がったので、その感動は少し薄れたかもしれません。

ひそかに演奏してほしいな、と思っている曲はⅡの「Love Song探して」ですかね。
ただ公式HP見ると演奏されそうにありませんでした^^;
この曲はあの「復活の呪文」を入力するときのBGMですね。
今の若い人には復活の呪文とか「?」なのでしょうね。
みんな必死にメモをとっていたものです。

「復活の呪文が違います」なんてメッセージ出たら涙目でしたよね。

ちなみにこの曲はドラクエ用ではなく、先にリリースされた曲ですね。
歌っているのは牧野アンナさん。しっかり動画あるから恐るべきです。
最後にチラっと若き日のすぎやまこういち先生が映っていますね^^


こちらではフルで歌っています。昔、テープで聞いていたころを思い出します^^;


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-08-28 22:23 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

DON'T YOU CARE

ふぅ~

なかなか多忙な時期が続いております。

今月、会社の先輩が出向となり、先輩の持っていた仕事全てが私のところにドドド!と振ってまいりまして、その対応でもう7月は大変・・・(汗

ギリギリのラインで仕事こなしている感じです。

こんな調子で仕事しているとなかなか音楽をゆっくり聴くことができなくて残念!

ただ、引越しして新たにPCを組んだのでiTunesへのCD取り込みは超スピーディになりました!
(これまでに比べて10倍以上の速さです。というか旧PCが古すぎたのですが・・・^^;)

今はiPodに取り込めていなかったCDをどんどん取り込んで持ち出しています。

新居になってもちろん、音楽を聴く空間が広くなりました。
以前はリビングで音楽を楽しんでいますたが、今では(暫定的に)音楽の部屋を設置しました。

そのおかげでCDの整理も進み、はるかにCDへのアクセスが向上しました^^)/

これは本当にうれしい限りです。

ただ、その分、娘の”遊び場”ともなっているようです^^;

ちょっと音楽関係ないですが、音楽の空間で楽しむ娘を。

f0062463_2285984.jpg
手に持っているのはアリス・クラークのCDですね。

なかなかチョイスが渋い^^;

ネタ的に張っておきます。

フリーソウル全開ですね。
その昔は「幻の・・・」なんて呼ばれていたそうです。
今ではCD再発されて入手しやすくなりましたね。

あと、最後に収録されているHEY GIRLも白眉なのですが、これは次回のネタにしたいと思います。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-07-24 02:34 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

schola 坂本龍一 音楽の学校

すっかり記事にするの忘れていました。

4月3日以降、毎週土曜日の23:45分~24:15までNHKで「schola 坂本龍一 音楽の学校」という番組をやっています。

(公式より予告編です。)

第1回~第4回のテーマが「音楽の父、バッハ」で、第5回~第8回のテーマが「ジャズ」です。
ジャズの後は「ドラムとベース」がテーマになっているようです。

先週の土曜日がジャズの2回目でした。

内容的には坂本教授がゲスト講師を招いて、学術的な講義を行い、学生を交えたワークショップで実演するというスタイルです。

第1回目から見ているのですが、新たな発見があったりして面白いです。

ジャズではジャズの起源からスイング時代にかけて、個人的にあまり勉強していなかった時代の事が学べて良かったです。
また、これからモダン・ジャズに入って行くと思うのですが、非常に楽しみにしています。

興味のある人は是非ともチェックしてみてください。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-05-10 21:13 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

【雑記】音楽の師匠、逝く

まったくもって【雑記】になってしまうのですが、先月末に父が逝ってしまいました。

仕事を定年退職して、これからゆっくり休んでもらおうと思っていた矢先のことでした。


父は「音楽」が大好きでした。

一時期には、長年米国を旅し、生の「ジャズ」を体験したりもしていました。

私が「音楽」を好きになったのは、確実に父の遺伝と影響によるものです。

今となっては父が「音楽」について、どんな思想、哲学を持っていたのか、より深く聞くことができなかったことが残念です。


そんな父はかなりの数のLP、CDを残して逝きました。

私が学生の頃、父のLP棚からピンク・フロイドを発見したことがありました。

「お!ピンク・フロイドあるやん」と少しテンション高めに話すと

「おまえ、ピンク・フロイドとか好きなんか!?気持ち悪い・・・」

と言われた事が懐かしいです(笑)




STEELY DAN経由でジャズを聞き始めていた頃には私も反抗期を抜けて、朝まで父とジャズについて語ったものです。

ジャズを聞き始めてすぐ買ったピアノ・トリオのCDを父がえらく気に入ったのが妙に嬉しかったのを覚えています。

以前、このブログにも書いた事のあるビリー・テイラーのCDでした。

思い出に張ってみます。



まだまだ整理を始めるには時間がかかると思いますが、父が残した音楽の「遺産」は私がしっかり継承していきます。

今までお疲れさまでした。向こうに行って、ゆっくり音楽の巨匠たちと語らってください。

最後に色々とありがとうございました。感謝!m(__)m

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-03-09 22:13 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る