カテゴリ:雑記( 80 )

【雑記】ライブ

8月2日、ライブでした。

昨年の11月と同様に生ピアノのあるライブ・ハウスでのライブ。
やっぱりピアノは生に限りますね。


演奏曲は・・・


1.YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC
2.BAG'S GROOVE(Blues In F)
3.ISRAEL
4.I'LL CLOES MY EYE'S
(以下ボーカル入)
5.ALMOST LIKE BEING LOVE
6.MY FOOLISH HEART
7.LOVE LETTERS
8.NIGHT AND DAY

反省点ばかりのライブとなりましたが、心から音楽を楽しめた感じでした。
今回は基本に立ち返り、フォームとピッチ、リズム・キープに意識を集中させました。
その反面、アドリブ・ワークは練習していたフレーズが弾けない状況で少し恥ずかしい感じでした^^;

やはり基本は何事よりも大切ですね。
少しバンド演奏を離れることにしたので、基本練習をしっかり続けてまたバンド活動したいと思います。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2008-08-03 23:48 | 雑記

【雑記】フォーエバーヤング

皆様は懸賞に興味はありますか?

私はあまり懸賞に関しては強運でもないので、あまり応募したとこありません。

しかし、音楽関係は結構、応募しています。
ほとんどが抽選ではなく、3枚買ったら1枚もらえるとかそんな類のものですが・・・

洋楽ファンにはお馴染みの「フォーエバー・ヤング」というシリーズが発売されています。
このシリーズでは古き良き作品が多く発売されているので、よく購入します。

少し前のキャンペーンで、3枚買ったら500円キャッシュバックというのがあり応募しました。
応募者の中から抽選でオリジナルTシャツが当たる!との事ですが、全くそんなこと忘れていました。
f0062463_0324513.jpg
今日、郵便受けに大きい郵便物が届いており、差出人を確認すると
「フォーエバーヤング」からでした^^;

どうやらオリジナルTシャツが当選したようです。


私が選択したのは5.リプリーズでした。


まぁ完全に忘れていたので、当選して嬉しかったです。^^;

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓
にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2008-07-06 23:55 | 雑記

【雑記】TENORI-ON

少し前のニュースですが・・・・

魅せる電子楽器「TENORI-ON」ついに国内発売

ヤマハは、メディアアーティストの岩井俊雄氏と共同開発した電子楽器「TENORI-ON」(テノリオン)を5月12日に発売する。
昨年9月に英国で発売し、多くのプロミュージシャンや音楽愛好家に受け入れられた。

ヤマハは4月25日、電子楽器の新製品「TENORI-ON」(テノリオン)を発表した。
16×16個のLEDボタンを使って直感的に操作する全く新しい“音楽インタフェース”。
昨年9月から英国でテスト販売を行い、多くのプロミュージシャンや音楽愛好家に受け入れられている。
国内では5月12日からネット直販を開始する予定だ。価格は12万1000円。

f0062463_18295791.jpgf0062463_1830470.jpg

なんだか非常に「21世紀」っぽい楽器だ!と思いませんか??
やはり21世紀的音楽は電子楽器により作られる気がします。
実際、音楽の進歩は機材の進歩だ、と思っている私にとって新しい楽器というのは非常に魅力的です。
多分買うことはないでしょうが、どんな音がするのか・・・直感的に演奏できるスタイルがどんな音楽を生むのか・・・
非常に興味がありますね。
[PR]
by deaconred | 2008-04-28 18:33 | 雑記

【雑記】新しくなった甲子園へ!

本日、改装されて新たしくなった阪神甲子園球場に阪神VS中日の試合を見に行ってきました。

毎回、某所の営業ツールとして購入している年間指定席のチケットを頂くのですが、今回はたまたま渡す先がなくて私に回ってきました。
ラッキー!

昨年まではバックネット裏の席を確保していたのですが、今年はバックネット裏の上段になっていました。
経費の削減なのでしょうか?^^;

さて、本日甲子園に行ってきたのですが、何と言っても楽しみなのは二つ。
一つは新しくなった甲子園を体験できるということ、二つ目には阪神の精神的支柱である金本選手の2,000本安打を生で見られるかも・・・ということでした。

結果的に金本選手に安打は生まれず、記録は明日以降に持ち越し!(><)
でも是非とも甲子園で記録達成してほしいです。

仕事を定時で切り上げ、速攻で阪神甲子園球場へ。
到着したのは18:30ぐらいで、3回裏阪神の攻撃中でした。
f0062463_23323548.jpg
阪神の先発は新外国人のアッチソン。
中日の先発は若きエース中田。
中田は昨年からあまり打てているイメージがないのでなんとか打線に奮起してほしいと思いました。

改装された甲子園は座席数を減らして座席間がゆったりとしていました。
グリーンシートには簡易のテーブルまでついていたので飲食しやすくなっていました。
ただ、改装の影響か男子トイレは小さくなっており、終始長蛇の列が出来ていました^^;

グランドは座席がせり出し、ファールゾーンが小さくなっていました。
ベンチ前は改装前は土だったと記憶しているのですが、改装後は天然芝になっていました。
ネクストバッターサークルはプリントされているように見えたので、世界一の技術を誇る阪神園芸さんの職人技を見ることが出来なくなったのは寂しかったです。
(阪神園芸の職人さんは何もなくても正確な円をグランドに描くのです)
f0062463_23344980.jpg
グランドを整備する阪神園芸

今日は甲子園での開幕戦ということで入場時にスクラッチを貰いました。
削ってみるとアタリが出たので早速、景品である記念キャップを貰いに行きました。
帰りに売店でクレープを買っていたら谷繁がレフトオーバーのタイムリーを打って中日が先制しました。
今日の中田は制球に苦しみ、ボール球が先行していたので、1点なら何とかなると信じていました。
実際、ヒットや四球で赤星が塁に出るも2番の平野が二度も送りバントを失敗!
コラ!平野しっかりせい!!!
満塁のチャンスにも今岡が最悪のダブルプレーで点が入らない嫌な展開でした。

そして7回の裏、甲子園ではお馴染みのジェット風船
毎回、凄い盛り上がりです。
f0062463_23425548.jpg
するとすると先頭の赤星が四球で出塁!キターー!!
ここで二度もミスをした平野に代えて代打に檜山が登場し、見事にライト前ヒットキター!!
これで同点にすると新井が逆転のタイムリーヒット!!!
甲子園のボルテージが一気に上がりました。
ここで迎えるは金本だったのですが、先に書いたとおりサードゴロに終わったのでした^^;

こうして逆転した阪神は鉄壁のリレーで新しくなった甲子園での初戦を白星で飾りました。

お立ち台には檜山と新井。
新井のシャベリは正直、まだまだでしたね。
もっとシャベリ勉強しないと金本からダメ出しくらいますよ!

という感じの甲子園でした。
明日、金本選手の2,000本安打を楽しみにしたいと思います。

ところで、なぜか音楽ネタよりもスムーズにブログを更新出来るのはなぜでしょう?^^;
[PR]
by deaconred | 2008-04-08 23:52 | 雑記

【雑記】テルミン

所用で外出した際にフラっと寄った本屋にて大人の科学マガジンvol.17「テルミン」と出会ってしまい、衝動買いしてしまいました。
f0062463_12225027.jpg
発売当初は、テルミン出たんだ!と驚きながらも購入には至らなかったのですが、巷では凄い人気で売り切れ続出と聞いていました。
そんなに売れているのか!と購買意欲を刺激されていたので即買ってしまったのでしょうね。

さて、皆様は「テルミン」というものをご存知でしょうか?
「テルミン」とは世界初の電子楽器です。
そして多分、世界で唯一、楽器に触れることなく演奏する楽器ではないでしょうか?

Wikipediaでの解説では:
テルミン (Theremin) は、1919年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器である。 英語やロシア語では「テルミンヴォクス」 (Терменвокс, Thereminvox) とも呼ばれる。
f0062463_1230843.jpg
テルミンの最大の特徴は、テルミン本体に手を接触させることなく空間中の手の位置によって音程と音量を調節することである。
テルミンの本体からは、通常2本のアンテナがのびており、それぞれのアンテナに近付けた一方の手が音程を、もう一方の手が音量を決める。
わずかな静電容量の違いを演奏に利用するため演奏環境に依存する部分が大きく、安定した狙った音階を出すことは奏者の高い技量が要求され、演奏には熟練を要する。

とあります。少し前ですが、テルミンを題材にした映画も公開されていましたし、日本ではコーネリアスがライブでテルミンを演奏したりと知名度がどんどん上がっています。

早速、昨晩組み立ててみました。
特に意味はないのですが、なんとなく敬意を表してBGMにはクラフトワークをチョイス。
クラフトワークとテルミンには何の関係もないと思いますが、電子音楽つながりということにしておきました。

ざっと20分ぐらいで組み立てが完了し、早速演奏してみたのですが、原理がしっかり理解できていないのかチューニングの段階で挫折・・・(涙)
とにかく音程を保つのが難しすぎます。
右手の位置を少し動かすだけで音程が微妙に狂ってしまいます。
絶対音感が無ければ演奏は難しいのかもしれません。

また機会をみて練習してみます。
実際、触ってみてかなり興味が沸いたのでテルミンのCDを探してみたいと思いました。
[PR]
by deaconred | 2008-04-07 12:38 | 雑記

【雑記】今日の新譜情報!

今日はちゃんとCDレビューの記事を準備していたのですが、臨時ニュースが飛び込んできたので差し替えです^^;

発売が噂されていたSTEELY DANのウォルター・ベッカーのソロ作品が発売になるようです!

詳しい情報までは分からないのですが、ベッカーの公式サイトにジャケットと思われるイメージまで上がっていました。

f0062463_2313315.jpg
これは期待ですね!

STEELY DANは08年のツアーを発表し始めていますし、ますます彼らの動向に注目です!


【追伸、バーデンさんへ】
バーデンさんが愛して止まないレジデンツの「エスキモー」がハードブック仕様の限定版で再発されるそうです!
あわせてチェックしてくださいね~^^)/
[PR]
by deaconred | 2008-03-17 23:03 | 雑記

【雑記】バーナード・パーディ

ブログすっかりサボっていますm(__)m
少し多忙な毎日を送っています。(FF12攻略で・・・嘘^^;)

少し前のネタになりますが、ベース弾きでありながらドラムマガジンを買いました。

特集がSTEELY DAN他、多くの名演で有名なバーナード・パーディでした。
f0062463_23404019.gif
リズムに関してあまり知識がないのですが、STEELY DANを聴き始めてシャッフルビートのドライブ感に打ちのめされ、ジャスを聴くときも、スイングが3連符に聞こえたりと、バーナード・パーディの叩くドラムに影響を受けていると思います。

興味深いのは数々のセッションについてのインタビューですね。

STEELY DANに関しては「完璧主義者ということは聴いていたけど、”だから?”って感じだったね。」と相変わらずお茶目な発言も(笑)
まぁバーナード・パーディ自身も完璧主義者といわれれば完璧主義者ですから、「だから?」という感想なのでしょうね。
一切の妥協を許さないという姿勢が当時の西海岸のスタジオ・ミュージシャンにはあったからこそ、数々の名盤が生まれたのだと思います。

あと印象に残っているのは「ワン」の大切さ、ということです。
「ワン」というのは小節のアタマ、のワンのことです。
どれだけ難解なフィルインを叩いても「ワン」の感覚さえキッチリしていればリズムに乱れはないということなのでしょう。

私が師匠から教わっているのは「フォー」のお尻を感じること。
これは「フォー」のお尻をしっかり感じれば「ワン」の位置は自然と決まるという教えです。
スイングするベースを演奏するにあたって、どうしても意識しないと出来ない「フォー」のお尻を感じるというのは非常に大切なことだと感じています。

ともに「ワン」の大切さについての教えですね。


最後にはバーナード・パーディが参加しているCDの紹介もありました。
恥ずかしながら半分以上は未聴な作品だったので、順番にチェックしていきたいと思います。


っとコネタとしてはSTEELY DANが08年のライブ日程を発表しました。
今はまだ2箇所のみですが、そのままずーっとライブ回ってまた日本に来て欲しいものです!
[PR]
by deaconred | 2008-03-10 23:57 | 雑記

【雑記】今日のショックな出来事。

今日、CD棚を眺めていて発見したのですが

マイルス・デイビスのクッキンのCDを2枚買っていました(><)

f0062463_23373539.jpg
持っているのにお金の無駄だ!ということではなく、CDを買っていた事実を忘れていることにショックを受けました^^;

記憶力悪すぎです・・・。

因みに左のCDの定価が1,500円、右のCDの定価が1,100です。

はぁ~年を取ったという事でしょうか・・・^^;
[PR]
by deaconred | 2008-02-23 23:40 | 雑記

【雑記】続、続、SHM-CD

少しまとまった時間がとれなかったのですが、今晩じっくり聴いてみました。

比較するのはSTEELY DANの歴史的名盤「彩」です。
CDもSHM-CDも同じ音源のはず。オーディオのセッティングも同様にし、同じリスニングポイントでの視聴です。

結果的には「大騒ぎするほどの変化かな?」という感じでした^^;

私の耳が悪いのかオーディオがショボいのか・・・それほど大きな変化は聞き取れませんでした。

確かに音質的に一枚めくれたようなクリアな印象はありますし、(この言葉は好きではないですが)立体感もより増したように聴こえました。

SHM-CDを購入するにあたって中身のライナーノーツが新しくなっているかな?と少し期待したのですが、通常のCDと同じでした。

これは限りなくコレクターズアイテムだと思います^^;
STEELY DANのコアなファンのみチェックしてくださいね^^;
f0062463_22524385.jpg
[PR]
by deaconred | 2008-02-05 22:52 | 雑記

【雑記】続、SHM-CD

昨年の12月14日の日記でSHM-CDという新しい素材のCDをご紹介しました。

あまり気にしていなかったのですが、先週に発売になっていたようです。

今日、たまたまネットを徘徊していますとSHM-CD関係の記事にぶち当たってしまって興味を持ってしまいました。

丁度、本日は16:00から出先で打ち合わせ→直帰というスケジュールだったので、帰りにTowerに寄ってみることにしました。

勿論、購入検討する作品はSTEELY DANの「彩」です。
ちなみにこの作品はすでにCD数枚、LPと所有するぐらい愛して止まない作品です。

いつものTowerに到着し、早速、SHM-CDを探してみたのですが、どこにも発見することが出来ません。
他のアーティストのSHM-CDを探してみても置いていません。
発売日を間違えたのかな??と店員さんに聞いてみると、全部売れてしまって在庫もない状態でした!

な、なんとまさかの品切れ!

こうなると人間の心理は不思議なものでどうしても手に入れたくなるものです。
丁度、その店舗から徒歩10分ぐらいのところにも別のTowerがあるのでそちらに確認の電話を入れてもらうと1点の在庫を確認。すぐさま取り置きにしてもらいました。

その足で別の店舗まで行き、無事に購入しました^^;
(ちなみに「GAUCHO」はどちらの店にも置いていませんでした!)

しかしいくらファンとは言え、STEELY DANにお金使いすぎかもしれません^^;

音質については明日にでも検証してまたブログに載せたいと思いますm(__)m
f0062463_23424547.jpg

[PR]
by deaconred | 2008-01-31 23:42 | 雑記

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る