カテゴリ:雑記( 80 )

【おくやみ】山口小夜子さん死去

パリコレクションなど世界のトップモデルとして活躍した山口小夜子(やまぐちさよこ)さんが14日午後6時ごろ、急性肺炎のため死去した。
自宅は非公表。故人の遺志により、葬儀・告別式は親族のみで行った。後日「お別れの会」を行う予定だが、詳細は未定。
 横浜市生まれ。杉野ドレスメーカー女学院卒。昭和47年、パリコレクションのショーでデビュー。高田賢三や山本寛斎のショーなどで活躍し、黒髪に切れ長の目というエキゾチックな容姿で、欧州に旋風を巻き起こした。
52年には米ニューズウィーク誌の「世界のトップモデル6人」に選ばれ、英メーカーが「SAYOKOマネキン」を製作販売し話題となった。
 また女優として映画や演劇にも活動の場を広げていった。近年は「ウェアリスト」を自称し、ファッションとダンスパフォーマンスを融合するなど自由な表現を追求していた。


日本を代表するモデルである山口小夜子さんがお亡くなりになりました。
今までのブログの内容からすると「なぜモデルさんのネタ?」と思われるでしょう。

山口小夜子さんと聞いて私が思い出すのは・・・

そう!ロック史にその名を残す歴史的名盤であるSTEELY DANの「AJA」です。
(結局はSTEELY DANネタ^^;)
この作品のジャケットに写っている人物こそ山口小夜子さんなのです。
f0062463_221994.jpg

このすばらしいジャケットに日本人モデルが使われていたということに駆け出しのファンだったあの頃、感激したのを覚えています。
(ちなみにこの写真は日本人写真家、藤井秀樹氏によるものです。)

「AJA」というタイトルから想像しうる東洋的感覚、そして日本人写真家と日本人モデルによるジャケット・・・まさにSTEELY DANの音世界を表現していると思います。
(作品的には写真の方が先だったと思われます)

やはり歴史的名盤は美しいジャケットによって飾られているものですね。
ジャケットの良いものに駄作なし!

それにしてもSTEELY DANが来日している時期にお亡くなりになるとは・・・
STEELY DANのお二人がこの訃報をご存知なのかはわかりませんが、なんとなく関係があったように感じてしまいます。

とにかく心よりご冥福をお祈りいたしますm(__)m
[PR]
by deaconred | 2007-08-20 22:25 | 雑記

【雑記】HEAVY ROLLERS 2007 TOUR MERCH

久々に公式ページを覗いてみると今回のツアーのグッツが紹介されていました。

過去のツアーではツアーパンフレットのみ購入したことありますが、Tシャツなどの商品は購入したことありません。
今回もパンフレットのみの購入かな?^^;

ただ、青いジャージ(?)はちょっとかっこいい気がします。

今までこういう商品としてはクラフトワークとキング・クリムゾンのライブのときにTシャツを購入したことがあります。
(ほとんど着ることはないですが^^;)

東京公演は今週末から始まります。
もうそろそろメンバーは来日しているかもしれませんね。

f0062463_11344085.jpg

[PR]
by deaconred | 2007-08-13 11:36 | 雑記

【雑記】Live日記

f0062463_23441523.jpg

7月21日、ライブでした。

昨年の10月に演奏したメンバー5人にボーカルだけ変更した構成でした。
前回と同様に最初にインスト、そしてボーカルを迎えて演奏という形でした。

演奏曲は・・・

1.シェルブールの雨傘
2.How Insensitive
3.On A Slow Boat To China
(以下ボーカル入)
4.You'd Be So Nice To Come Home To
5.May Be You'll be There
6.Almost Like Being Love
7.Autum Leaves

でした。
いつもと同様に昼間にリハーサルを行い、現地でもリハーサル。
個人的にそんなにリハーサルは必要ないと思うのですが・・・^^;

今回のライヴで一番の出来事はリハの途中で楽器購入以来、私を支えてくれたフィッシュマンのアップライト用ピックアップが破損したことでした。
多分、断線が原因と思われるノイズが酷く、本番ではマイクで音を取りモニターから音を出してもらいました。
あまり自分の音が聞こえないので苦労でしたね。
これでまたピックアップを買わなければ・・・
そしてそろそろ楽器をメンテナンスに出して弦も換えなければ・・・
出費が^^;;

それと1.シェルブールの雨傘では弓弾きに挑戦しました。
1.シェルブールの雨傘は皆さんご存知のミシェル・ルグランの名曲ですね。
あの切ない曲調では弓弾きがピッタリでした。
今後はもっといろんなところで使えるように練習していきたいです。
[PR]
by deaconred | 2007-07-22 23:52 | 雑記

【雑記】STEELY DAN来日!

6年ぶりにSTEELY DANが来日です!
f0062463_2043234.jpg
私は1996年と2001年のライブに行ったのですが、どの会場も満席でチケット取るのも大変でした。
今回は大きな会場ではなく、ブルー・ノートがビルボード・ライブへリニューアルするのでその杮落としとし公演です。今まで大きな会場でも満席になっていたのにこんな小さな箱で大丈夫なのか?と思ったら大阪では6日間、しかも一日2部制でやるというから驚きです。

ここまでは問題ないのですが、問題はそのお値段。
なんと1人23,000円!

















ありえないですね。2部制ということは一回の公演時間たぶん1時間30分ぐらいですよ。
なのに23,000円・・・。

正直、美味しい食事に美味しいお酒、洗練された大人の時間を貴方に。なんていらないのですよ!!もう普通の大きな会場で10,000円ぐらいでやってくほしかったです。

さらに会員になれば先行で予約できるということもあり、4,000円支払って会員にもなりました。

運命のチケット発売は6月12日の午前11時。
どきどきしながら11時を待ち、11時になった瞬間に申し込みサイトのページを更新!
速攻でチケットをGET!しかも整理番号1番です♪♪

テンションが上がった私は勢いで初日のチケットもえい!っとクリックしてしまいました(爆死)

えーっと、一人23,000円のチケット2人分を2回。


23,000×4=92,000


爆死。。


心から敬愛するバンドのライブとはいえ10万円の出費は…。。。。

かなりの衝動買いとなりました。。。



これは夏の某茄子これで飛んでいって終わりですね。
当分、CD買うのを止めますm(__)m
[PR]
by deaconred | 2007-06-12 20:43 | 雑記

【雑記】超・ジャズ入門。

CDが売れない・・・NET配信の売上が伸張・・・などと言ったニュースをよく目にするようになりました。
しかしまだまだCDの魅力はまだまだ衰えずですよ!

今回、ジャズ入門に最適と思われるカタログが1枚1,100円で登場です。
本日がその第2弾の50枚が発売です。

f0062463_1851076.jpg


詳しくはユニバーサル・ミュージックHPで

かつて米国のとあるジャズ評論家が「世界で最もジャズを愛しているのは日本人だ」という発言をしており、私も全くそのとおりだと思っています。

日本でジャズがブームになるキッカケはアート・ブレイキーの来日だと言えるでしょう。
来日時にはこんなエピソードが残っております。

1961年に来日したブレイキーはファンに囲まれ一緒に写真を!と嘆願されます。
当時のことは良く知らないのですが、白人社会では黒人と写真を撮ることがタブー(?)になっていたようでブレイキーは大いに驚くのです。
当時のアメリカではブレイキーほどの大物でも普通に差別されていたようですね。

差別をせずに自分たちを受け入れてくれた日本人に感銘を受けてブレイキーは大の親日家になったそうです。
後に「我々を人間として迎えてくれたのは、アフリカと日本だけだ」 と語り、日本人の女性とも結婚しました。

そんな親日家のブレイキーの作品にはいくつか日本の名前のついた曲を残しています。
一番有名なのが「雨月」という曲です。

この曲を聴きたくて昔からCD探しているのですがなかなか入手が困難でした。
しかしついに今回の再発で発売が決定!早速買いに行くようにします^^;

今回の再発は超入門にふさわしい名盤ばかりです。
もしジャズに興味があるならこの機械に是非、CDの購入をご検討くださいませ♪
[PR]
by deaconred | 2007-05-16 18:06 | 雑記

【雑記】メカメカ日記

基本的に一人で外出するときはウォークマンにて音楽を持ち歩いています。
使用しているのはSONYのHDウォークマンとSHUREのE2Cです。
最近、E2Cの線の一部が破れて銅線がむき出し^^;
2年補償の期間以内だったため、修理に出しました。

ついでに先月、新たに発売したSE210を試聴させてもらい、エイ!っと衝動買い^^;
他のイヤホンに比べて音がフラットで気に入りました♪

少し高いかもしれませんが、外で音楽を楽しみたい人にはオススメです。

f0062463_23515192.jpg


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-04-07 23:53 | 雑記

【雑記】ライブでした♪

07年3月31日、某所でライブでした。
今回のライブは4バンド出演で半分が割りと激しいロックを演奏するバンドで、ジャズを演奏するバンドが出演したのはちょっと違った感じだったのかもしれません^^;

さて今回のライブは午後にスタジオでリハをやってすぐ本番でした。
演奏した曲は・・・

1.BLUE BOSSA
2.TAKE THE A TRAIN
3.SENTIMENTAL JOURNEY
4.RICARDO BOSSANOVA
5.MY ONE AND ONLY LOVE
6.ALL OF ME

f0062463_132353.jpg

でした。自己採点としては70点ぐらいですかね・・・^^;
やっぱりバップ時代の曲は難しいです。2.TAKE THE A TRAINと3.SENTIMENTAL JOURNEYは正直、何を弾いて良いか分かりません・・・。。

ライブにお越しくださいました皆様、ありがとうございました!
今年はライブもっとやりたいですね。

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-04-01 01:42 | 雑記

【祝】ついに来日!!!

ついに!STEELY DANが今年の夏に来日するようです!!
以下、公式サイトのコピペ。

f0062463_18203174.jpg

j a p a n
TICKET NOTE : PLEASE CONFIRM INTERNATIONAL TICKET INFO WITH THE VENUE!

Aug 18, 19, 20, 22, 23, 24 - Billboard Live Tokyo - Tokyo Japan | venue
Aug 26, 27, 28, 30, 31, Sep 01 - Billboard Live Osaka - Osaka Japan | venue
Sep 03, 04, 05 - Billboard Live Fukuoka - Fukuoka Japan | venue




UPDATE MARCH 22 2007
STEELY DAN'S 2007 HEAVY ROLLERS TOUR COMES TO JAPAN
AUGUST 18TH KICK-OFF MARKS FIRST JAPAN DATES SINCE 2000

New 'Billboard Live' Clubs In Three Cities To Host Multiple-Night Stands

Donald Fagen and Walter Becker bring Steely Dan to Japan for the first time since 2000 when their 2007 Heavy Rollers Tour opens in Tokyo on August 18th. The duo and their renowned 10-piece band have confirmed multiple-night stands for the debut season of Billboard Live venues in Tokyo, Osaka, and Fukuoka between August 18th and September 5th.

Music connoisseurs will be eager to experience Steely Dan's show in the unique setting of these sumptuous and intimate new rooms — so watch for the on-sale dates announcement coming soon.

Visit steelydan.com for the latest schedule additions, updates, and news.

誰か訳してください^^;
どうもブルー・ノートでのライブのようですね。
公演回数も非常に多いです!これは全部行かなければ!!

思えば過去2回STEELY DANを生で体験して涙が出ましたが、またあの感動を味わえるなんて!

絶対チケットとって会社休んでも行きます!


今から楽しみだー!!

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-03-22 18:21 | 雑記

【雑記】今日のタワレコ日記。

今日も周りに振り回されて軽くキャパを越えました^^;
ストレス発散だ!と仕事終えてからTowerRecordsへ。

久しぶりにTowerにて1時間ほど物色して5枚のCDを購入。

そもそも発売が延びに伸びていたTHE STYLE COUNCILのOUR FAVOURITE SHOPの Deluxe Edition購入が目的でした。
f0062463_041862.jpg

店内を歩いていると何故か「ポール・ウェラー祭り」という企画をやっていてTHE JAMやTHE STYLE COUNCIL、PAUL WELLERの諸作品やDVDが陳列されていました。
なぜ?ウェラー祭り??

f0062463_05226.jpg相変わらず男前ですね。

そういえばどうでもいいのですが、THE JAMがPAUL WELLER抜きで再結成、ツアーを行うようですね。PAUL WELLERのいないTHE JAMなんてTHE JAMと言えるのか?^^;
少し疑問です。
POLICEも復活だしなんだか再結成ブームなのでしょうか??


最近、CDの売り上げをネット配信の売り上げが抜いたというニュースを読み、CD離れが危惧されている状況なのでレコード会社もCD売るのに必死のようです。
よくJazzなどで見かける「3枚買えば1枚もらえる」キャンペーンをユニバーサル・ミュージックが始めていました。
こういった企画にはつい手を出してしまうので小冊子を持ち帰り、購入計画をねっております。

中をパラパラ見ているとSTEELY DANの作品も4作あるじゃないですか!^^;
STEELY DANをまた聴いていない貴方!チャンスです♪

f0062463_0561681.jpg最新機材で録音に望んだ隠れた名盤「幻想の摩天楼」

f0062463_0562650.jpgロック史にその名を残す歴史的名盤「彩」

f0062463_0564284.jpgさらに昇華した音世界「GAUCHO」

f0062463_0565760.jpgお買い得なBEST盤


しかしSTEELY DANは日本であまり知られていないですよね。
Towerの一角に「まだまだ紙ジャケ!」と紙ジャケットばかりを集めたラックがあったのですが大量にSTEELY DANのリマスター盤が置いてありました。
初回限定生産のはずなのにこんなにあまっていると熱狂的ファンとして涙が出ます^^;
もっともっと聴かれるべきアーティストなのに・・・。

そんなことを思いつつ、週末の夜を迎えております。
珈琲飲みながらTHE STYLE COUNCIL。

泣けてきます^^;

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-03-17 01:07 | 雑記

【雑記】祝!グラミー賞受賞~

Donald takes the Grammy
Morph The Cat has won "Best Surround Sound Album" in the 2007 Grammy awards.

Elliot Scheiner, surround mix engineer
Darcy Proper, surround mastering engineer
Donald Fagen, surround producer
f0062463_22383311.jpg

先日、2007年グラミー賞の発表がありました。
DONALD FAGEN渾身のソロ・アルバム「MORPH THE CAT」はBest Surround Sound Albumにノミネートされており、見事受賞です!

FAGEN先生、受賞おめでとうございます!

かつて「顕微鏡のような耳」と評されていたFAGEN先生の耳が納得する「音」ですから受賞も当然かもしれません。
それにしてもすばらしい音です。

この勢いで名盤「NIGHTFLY」もリマスターしてほしいのですが、どうもうわさのBOXセットは発売延期になりような感じです。
いつまでも待ちますので発売中止だけは避けてください!!

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2007-02-13 22:42 | 雑記

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る