カテゴリ:雑記( 80 )

【雑記】なんでもランキングバトン

普通ならあんまりバトンが回ってきても書きませんが、今回はいもさんから回ってきたので・・・まぁ、書いてみます。

いもさんが勝手に命名したその名も…「なんでもランキングバトン」。

行ってみましょう。

◆好きな映画ベスト5◆
f0062463_15222043.jpg
1.道/フェデリコ・フェリーニ
f0062463_15232139.jpg
2.ロシュフォールの恋人たち/ジャック・ドゥミ
f0062463_15251871.jpg
3.暗殺のオペラ/ベルナルド・ベルトリッチ
f0062463_15265360.jpg
4.ミツバチのささやき/ビクトル・エリセ
f0062463_1527789.jpg
5.何かいいことないか子猫チャン/ウッディ・アレン


多分、ミュージカルは別にしてしっかりとテーマを持った映画が好きなのだと思います。
低俗なエンターテイメントは映画にあらず・・・。

「道」はイタリアの映画に魅せられていく中で最も感動的だった作品。そろそろDVDを買わないとダメな作品です。
基本的にミュージカルが好きなのですが、ちょっと王道ではないミュージカルから「ロシュフォールの恋人たち」を入れてみました。音楽が日常に溶け込む感動。これぞ映画です。
「暗殺の森」は儚い美しさを持つ映画。こんなに美しい映像は他にありません。あわせて「暗殺のオペラ」も素晴らしいです。
「ミツバチのささやき」はピクトル・エリセの代表作でしょう。アナ・トレントが本当にかわいい(ロリコンではありません)
「何かいいことないかな子猫チャン」は勢いで入れてみました(笑)これはコメディなのか?遣りたいことをやっただけな感じが・・・^^;

映画は人並みも観ていません。語れるレベルではないですねm(__)m


◆好きな漫画ベスト5◆
f0062463_15461851.jpg
1.ジョジョの奇妙な冒険
f0062463_15463496.jpg
2.ブッダ
f0062463_15522533.jpg
3.三国志
f0062463_15501477.jpg
4.項羽と劉邦
f0062463_1634250.jpg
5.AKIRA

「ジョジョ」はもう私の全てですね。熱狂的なファンです。その発想、展開、タッチ、全てにおいて天才。
なぜ生きているのか?という最も難解な問題にあっさり答えてしまうのが「ブッダ」です。中学生前後に呼んで衝撃的でした。
「三国志」「項羽と劉邦」は私が中国古典に惹かれていくきっかけをつくった作品ですね。男子なら読みましょう。
「AKIRA」はその本質を理解するまでに時間がかかりました。適応と進化について考えさせられます。現在を生きる天才の一人ですね。

漫画は基本的に好きです。最初になりたかった職業は漫画家ですから(笑)


◆好きな芸人ベスト5◆
1.夢路いとし・喜味こいし
2.中田ダイマル・デパート
3.木川かえる
4.マギー司郎
5.テント

とりあえず「笑いは芸である」ということを忘れてはいけないと思います。
芸で人を笑わすのであってキャラで笑わせるのではありません。
そういう意味で芸の道を歩み、喋くり漫才で頂点を極めたいとこい師匠は必須でしょう。
かつてコンビ名も言わず掴みのない漫才を誰が出来たでしょうか?いとこい師匠にしか出来ない芸です。圧倒的。




◆好きなドラマベスト5◆

ドラマは基本的に見ません!

◆好きなTV番組ベスト5◆

思いつきません。



◆好きな曲ベスト5◆
f0062463_17594048.jpg
1.DEACON BLUES/STEELY DAN
f0062463_17595749.jpg
2.US AND THEM/PINK FLOYD
f0062463_1801583.jpg
3.BEING BORING/PET SHOP BOYS
f0062463_1804233.jpg
4.THE PERFECT KISS/NEW ORDER
f0062463_183776.jpg
5.COMPUTER WORLD/KRAFTWERK

1.DEACON BLUESは私の人生のテーマソングです。敗者の哲学。私も負けたときに名前がほしい・・・
2.US AND THEMは「人類に人道的行為が可能か?」という問い。涙ですね。
3.BEING BORINGはこれぞ日本人の好む「哀愁」でしょう。今でもPSBのファンです。
4.THE PERFECT KISS・・・なぜ彼らは歌い続けるのか?カリスマを失ったカリスマ達。
5.COMPUTER WORLD・・・20年前に現在を予言した慧眼に感服。右手を添えて囁くボーカルはビジュアル的に最高ですね。

実際、好きな曲は5曲絞れないのでここで手が止まりました(笑)
芸術に順位はありませんが、強引にランク付け。頭の中で脳内再生される頻度で選びました。


◆好きな食べ物ベスト5◆
1.鰻
2.あんぱん

5位までいりません。この二つだけで十分!
死ぬ前に食べたい二品です。しかし食べ合わせは考慮していません(笑)


◆今シーズン好きなアイテムベスト5◆

今年は。。。というか基本的にそんな私服にお金をかけていないような・・・


◆好きになる人はこういう人!ベスト5◆
1.自分の価値観をひっくり返すほどの世界を持った人


これに尽きます。といいつつ、実際に出会っても頑固な私が受け入れるかは別問題かも!と最近思ってきました^^;


以上、こんな感じになりましたー。
バトンは敢えて回しません。ネタに困ったときはこれで書いてみてください!
[PR]
by deaconred | 2006-08-24 18:14 | 雑記 | Trackback | Comments(9)

【雑記】今日、音楽を聴いて感じた事。

いつものことですが、本日のBGMはSTEELY DANの「AJA」でした。
こんな私でも所有するCDは多分千枚を越えると思いますが、もし無人島に1枚だけCDを持って行くなら?と聴かれたら迷うことなく「AJA」を持っていくでしょう。

聴けば聴くほど発見があってスルメ以上に味が続く作品です。
今日は聴いていると曲順について考え込んでしまいました。
「AJA」の曲順に関してはプロデューサーのGARY KATZの色が強く、「同じ曲調の曲をならべる」のが好きなGARY KATZらしい曲順だなぁ~と関心してしまいます。

私も若干ながら音楽を演奏する人間ですが、同じ曲調の曲は続けて演奏するのは難しいですね。この辺りがプロとアマの違いなのかもしれません。

曲順と言う事を考えるとどうしてもどうしても音楽をアルバム単位で聴く事が必要だと思います。昔、音楽はLPで聴かれていたのでA面、B面の構成など気を使っていたのだろうな・・・と考えるだけで泣けてきますね。
今は音楽をアルバム単位で聴く事が少なくなっているように感じます。残念!

お昼に「AJA」聴きつつ珈琲飲みながらこんなことを考えていたのでした。

以上、本当に雑記だな・・・チーン。
[PR]
by deaconred | 2006-07-24 20:29 | 雑記 | Trackback(1) | Comments(9)

【雑記】針灸初体験。

ちょっとネタ的に書きたかったので連続して【雑記】を。

ここ数ヶ月、肩こりと偏頭痛がひどかったので知り合いの鍼灸師の先生に診てもらいました。

まず先生に身体全体のバランスを診てもらったのですが、身体のバランス、骨格、歩き方、間接の柔らかさで素晴らしい!とお褒めの言葉を頂きました。
しかし残念なことに筋肉は凝っているどころか張っている状態をはるかに越えて「最悪」の状態だったそうです^^;

身体の色々な箇所を診察してもらっているとどうも右半身が全滅らしく、先生から衝撃の言葉が・・・



「右の鎖骨、亜脱臼していますね」



「えぇー!!」


少なくとも3年以上前に亜脱臼していますが記憶にないですか?右から大きな衝撃受けているはずなんですが・・・

と言われましても全く記憶にないんです^^;
右からの衝撃といわれてもサッカーをやっていたときは日常的に右から衝撃受けていましたし・・・

治す方法はあるんですか?と尋ねると


「もう一回骨折するしかないですね」


そんな殺生な!(涙)

なんでもこの亜脱臼のせいで右肩の筋肉が圧迫されているらしく40代後半で右手に痺れが出始めたら亜脱臼が原因と思ってくださいと言われました。

そんな殺生な!(涙)


まぁそんな衝撃事実を知らされちょっと落ち込んでしまったのですが、そのまま針治療へ。

今回は首の3番目の骨についている筋肉をほぐせば全体の凝りが治るということで首に針を。

この先生が使用している針は毛穴よりも細い特殊な針で、痛みどころか刺されている感覚すらなかったです。
身体とは不思議なもので悪い状態で3ヶ月以上経つともう治さなくて良いと思ってしまうそうです。そこで針によって人工的に組織を破壊して「ここ修復してください」と脳に信号を送り回復させるそうです。

気が付けば針も終わっており気が付けば右の首の凝りが一瞬で解消!


「針ってすごい!!」


正直感動です。どんどん興味が湧いてきたので、こんなの意外に針で治るってことありますか?と聴いてみると


「逆子は90%針で治りますよ」


逆子!!逆子は針で治るそうです。実際、先生の姉の逆子を針で治したそうです。
これから将来、出産することがある皆様、覚えておくと良いです。
逆子は針で治ります♪


かなり濃厚な2時間でした。これでたったの5,000円。安いです。
これをキッカケに東洋医療の世界にまた足をつっこみそうな予感・・・。
危険です^^;
[PR]
by deaconred | 2006-05-15 12:00 | 雑記 | Trackback | Comments(13)

【雑記】MUSIC PLAY FOREVER

ここ最近【雑記】が続いているので本日も【雑記】ネタで。
5月に入って本気にで忙しくてなかなかブログ書けていないですね・・・それでも多くの訪問ありがとうございますm(__)m

さて本日のネタですがいつかは書きたいと思っていた「deaconred的100年後の人類に聴いてほしい名盤3枚」をお送りしたいと思います。

そもそも私はなぜ音楽を聴くのでしょうか?
私が音楽に惹かれていくは音楽は人間を肯定できるからです。
あらゆる芸術が人間を肯定できますがその中でも一番音楽にその影響力と秩序を感じます。

その「肯定」というのは人間のあらゆる側面を肯定しなければいけません。
勿論、人間が持つ闇というかいわゆる「悪」の部分も肯定しなければならないと思います。

儒教には「性善説」と「性悪説」という二つの考え方があります。よくこの二つは人間の性が「善」か「悪」かということを比較していると言われますが、実際は「性善説」では「善」を伸ばして人間を善とし、「性悪説」では「悪」を「礼」によって正し、人間を「善」に向かわすという「人間を善に向かわす」論法が書かれた物です。ここでは人間の善も悪も肯定されているのです。
人間を知るためにはこの精神が大切だと思うのです。(今の教育には「悪」を肯定する部分が欠けているように感じます・・・)

現在は人権も認められ個人が自由であることを認められた時代ですが数十年前はそれすら認めてもらえない時代でした。そして人類には「音楽」でしか生きていけない、認められない人々が大勢いたように感じます。
そういった人達が音楽によって救われ、音楽によって肯定されていることに涙してしまいます。

そういった感覚で音楽を聴いてみて100年後の人類にも聴いてほしい名盤を3枚選んで見ました。

f0062463_13355285.jpg
①THE DARK SIDE OF THE MOON(狂気)/PINK FLOYD
(1973年作品)

なんと言っても聴いてほしい名盤はこの1枚です。20世紀を代表する1枚。
「人間における狂気」をテーマにした本作は音楽の分野だけに収まることのない芸術と言っても過言ではないでしょう。これは哲学であり、文学であり、洗練されたデザインであり、視覚的なメッセージです。これほど人間の本質をえぐったロックは他にありません。
聴くたびに涙です。

f0062463_13361044.jpg
②LIVE/DONNY HATHAWAY
(1971年作品)

ソウル・ミュージックの新たな境地を開拓したDONNY HATHAWAYのライブアルバムです。
DONNY HATHAWAYは33歳の若さで自らの命を絶ってしまいますがそれまでに数々の名作・名演を残しています。
この作品で私が伝えたいのは生の音楽の力です。演奏者と観客との一体感が生み出すこのグルーヴはまさに音楽の源です。こんなに音楽をリアルに体験できる時代があったことが羨ましいです。このリアルな音楽を100年後の人類にも聴いてもらいたい・・・。

f0062463_13362429.jpg
③THE SECRET LIFE/HARPERS BIZARRE
(1968年作品)

もし音楽が他の何事にも依存せず、依存されず、純粋に音楽であり続けることが出来たなら今のような閉塞感を生み出すことはなかったでしょう。
音楽が純粋であり続けれたのは1960年代後半の数年だと私は感じております。
そのもっとも純粋な音楽を体験できるのがこの作品。
白昼夢に迷い込んだような世界観はまるで映画を見ているような気分に。


・・・以上、戯言のようにダラダラと文章を書いてしまいましたm(__)m
因みにタイトルは「この世は生きていくには絶望的な世界だけど小さな希望を持って生きればなんとか生きていけるものさ」と20年間歌い続けているPET SHOP BOYSの曲名をつけてみました^^;
是非皆様もこの3枚聴いてみてください♪
[PR]
by deaconred | 2006-05-12 20:30 | 雑記 | Trackback(1) | Comments(7)

【雑記】サッカー観戦

先日、キリンカップサッカー「日本対ブルガリア」の一戦を観に行って来ました。
こう見えて長年のサッカーファン。日本代表の試合を生で観戦したのは久しぶり。
結果は仮想クロアチアなんて言っていましたが1-2で惨敗。
これが本当にクロアチアだったら0-5で負けていたでしょう。

f0062463_946528.jpg


ここから先は私の主観的な愚痴。愚痴言わせてくださいm(__)m

それにしても毎回サッカー観戦に行って感じるのはサポーターのレベルの低さです。
3割ぐらいはただ騒ぎたいだけ?一緒に応援して一体感を得たいだけ?もしくは一種のナショナリズム?
およそサッカーを愛しているとは思えない人達が毎回大勢いるように感じます。

そもそもサッカーとはどういうスポーツでしょうか?
ボクシングは相手を倒すスポーツですが、倒すために「相手の脳を揺らす」のが目的です。
その一瞬、脳を揺らすパンチをアゴにヒットさせるために様々な攻防があるわけで、そのプロセスがボクシングの面白さです。

そういう視点で見るとサッカーは「スペースを作る」スポーツだと思うのです。
そのスペースを作るためにFWが中央から横に流れ、DFを引き連れたそのスペースに二列目から飛び込む・・・等等・・・その局面に対応した動きを各プレイヤーがしなければいけません。
そのスペースを作る攻防がサッカーの面白さだと思うのです。

近年のサッカーは劇的に進化しており、既に世界クラスになると各プレイヤーがボールをコントロールする時間がどんどん短くなっています。つまりはワンタッチですぐ処理するわけです。そのためスペースを作る動きまでより短い時間で行わなければならなくなり局面の速度はどんどん速くなり試合の流れも速くなっています。
だからこそいかにボールに関係していない選手の動きに注目できるか?これこそ近代サッカーの醍醐味ではないでしょうか?

それなのに私の前に座っていたサポーターは日本がボール持っただけで「行けー!」「上がれー!」「シュート!シュート!」と絶叫。
楽しみ方は個人の問題なのでそれでもいいのでしょうがもうちょっとサッカー勉強してほしい感じがします。多分、オフサイドも理解されていないような感じでした。

以上、主観的意見に愚痴聞き流してくださいね^^;
[PR]
by deaconred | 2006-05-10 13:30 | 雑記 | Trackback | Comments(7)

【雑記】PORTABLE PLAYER

皆様GWを満喫されていますか?

昨日は法事で自宅に帰りました。
その足で自宅からCOLUMBIAのPORTABLE PLAYERを持って帰ってきました。

これは90年代のネオアコ時代に必須のアイテムとして復刻させたLPプレイヤーでこのCOLUMBIAの定番モデルのほかピチカート・ファイヴモデルとかコーネリアスモデルなどが発売されていました。
私は当然、定番モデルに永遠の美学を感じるので定番モデルを購入。
それ以来、アウトドアにはレコード・バッグにBossaNovaなどのLPつめて持ち出していたものです(笑)今思えば狙いすぎですね^^;

それにしてもアナログの聞ける環境は素晴らしい。音はオーディオで聴くほうが良いのですがこの程度のプレイヤーでもアナログの温かみを感じることが出来ます。
気分はもうメンソール♪久々にアナログな時間を満喫しました。

f0062463_1381061.jpg

f0062463_1383338.jpg
[PR]
by deaconred | 2006-05-05 13:10 | 雑記 | Trackback | Comments(5)

【雑記】一門花見

本日は○○一門大花見大会でした。
○○師匠に師事するベーシストが某所へ大集合。
一人一種以上お酒持参だったので近所で麦酒と焼酎を購入して参戦!
お花見といっても体育会系の飲み会・・・
たくさん飲まされてもう限界です。
ただ、他のベーシストとの情報交換は非常に有意義なものになりました。
さて・・・また楽器の練習をしないと・・・。

そしてブログも頑張りますm(__)m
[PR]
by deaconred | 2006-04-09 22:16 | 雑記 | Trackback | Comments(9)

【雑記】三國志11

ここ数日、ブログをサボってしまいました。m(__)m

えー何に夢中になっているかと申しますと・・・

これ↓

f0062463_23131611.jpg

今回も発売日にプレミアムBOXを買って帰りました!
私自身、決してゲーマーだとは思いませんが中学時代に光栄(当時は漢字表記でした)の三國志Ⅱに出会ってから以後、全ての三國志シリーズを購入しているファンです。
学生時代に中国古典哲学に惹かれていったのも三国志の影響でしょう。

某所ではいろいろと叩かれていますが、個人的に今回の作品は素晴らしいと思います。
ただ、PS2を意識か3DになっているためPCの能力ギリギリですね。
あと個人的に大好きな馬超の顔グラフィックがイメージと違いました。今までのシリーズで一番イメージと違う!
そこ二点だけ不満でした^^;

Koeiのスタッフの方々、お疲れ様でした。
今後も楽しい三國志に期待しておりますm(__)m

公式HPへ。
[PR]
by deaconred | 2006-03-18 23:22 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

【雑記】モニター到着。

先日、勢いで購入した液晶モニターが土曜日に到着しました。
薄い・・・。そして綺麗・・・。
ドット抜けもなく、良い買い物できました。

f0062463_23562334.jpg
[PR]
by deaconred | 2006-03-12 23:56 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

【雑記】ごあいさつ。

「The Second Arrangement」をご覧の皆様、はじめまして。

ここは雑食系音楽好きのdeaconredがCDの紹介をメインに書くブログです。
私は某所にてCDを紹介してきたのですが、一身上の都合で中止。
そのコンセプトを引き継ぐ手段としてブログを選択いたしました。
このブログがどういう方向で展開していくか私自身、とても楽しみにしています。

更新は毎日とは行かないかも知れませんが、時間の許す限り更新していきますので
今後とも是非ご贔屓にしてください。

宜しくお願いいたします。m(__)m

deaconred
[PR]
by deaconred | 2006-02-06 12:00 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る