カテゴリ:Rock(90年代)( 66 )

Something in My Eye

今日は朝からこの曲が頭の中で流れていました。


Something in My Eye


最高にグルーヴィーで最高にキャッチーです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-04 16:43 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(2)

Now You're not Here

久々にSwing Out Sisterを聴きました。


一番耳になじんでいる曲は1997年にTVドラマの主題歌として使用されて日本でもヒットしました。


そういえばTVドラマからのヒットって最近では聴かないような気がします。
(私が単にドラマ見ないからかもしれませんが・・・^^;)


変化を体験するということは、その変化に気が付かないのかも知れませんね。


メディアの世界はもう大きく変わっているということでしょう。


変化に伴う戦略変更が正しいのか?正しくないのか?ということと、そもそも音楽は商品なのか?商品ではないのか?ということが気になってしまいます。


今晩はSwing Out SisterでNow You're not Hereを。


今改めて聴いてみるとホーンアレンジが巧みだな、という感想ですね。


当時は若かったのか、ホーンアレンジとかには興味なかったですからね^^;


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-02 22:00 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Super Hero

前日のネタから連続で。


B52's関連で驚いたのは、ボーカルのケイト・ピアソンとJUDY AND MARYのYUKIが四人囃子の佐久間氏のプロデュースでNinaというバンドを結成したことでした。


当時、あまりの組み合わせでCD買うこと出来なかったのですが、いつの間にか廃盤になってしまい、買いぞびれてしまいました。


その後、ネットで315円で買ったのですが(安い!^^;)ネットで注文した後、たまたま立ち寄った中古CDショップで250円で発見したときは悲しくなりました。


そんな思い出のNinaなのですが、コンセプトは悪くないと思うのですがどうも想像していた楽曲とのギャップはかなりありました。


先日の話ではないのですが、ボーカルの相性や英語の発音の問題なのかもしれませんが、もうひとつパンチにかけてしまっていたのが残念でした。


その後、どういう感じで活動が止まったのか確認していないのですが、もう少しパンチがあれば続いていたのかもしれませんね。


今晩はそんなNinaからuper Heroを。ライブ版です。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-04-17 23:00 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

International Geophysical Year

たまたま検索していて発見しました。


I.G.Y.をハワード・ジョーンズがカバーです。


STEELY DAN関係は色々と情報集めているつもりですが、カバーなどはまだまだありそうですよね。


フェイゲンやベッカーのソロまではチェックがまだまだなのかもしれません。


カバーは結構、原曲に近い感じでもう少し遊んでも良いんじゃない?といった感じでした^^;


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-04-10 22:15 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Girls And Boys

blurのPARKLIFEを中古で買いました。


このCDはもちろん、爆発的に人気だった90年代に持っていましたが、誰かに貸したのか、差し上げたのか手元にありませんでした。


中古で購入して久々にGirls And Boysを聴いてみると


なんとも(いい意味で)チープな音つくり!でした。


当時、聞いていたときはこんなにチープに聞こえなかったのですが・・・


時代なのでしょうか?


また、こんなにアンニュイな感じの印象もなかったのですが・・・・


感性が変わったのでしょうか?


90年代にすごく流行って、2000年以降あまり聞かないというのは何か意味があると思います。


90年代といえば、オアシスとブラーの印象がかなりありますが、なぜ2000年以降は続かなかったのか?


しばらく聴いてみて考えたいと思います。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-04-04 21:42 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

世界でいちばんファンキーなバンド

社長からの無茶振りで、明日3時間ほど人前で話すことになりました。


話すのはそんなに苦ではないのですが、分野が専門外ということで、さて困った・・・という感じです。


まぁ何事も出たところ勝負なので何とかします。


音楽について話していいのなら3日でも話す自身はあるのですが・・・・。


とりあえず明日は”世界でいちばんファンキーなバンド”については話すようにします。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-04-03 23:59 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

3月生まれ

すべての3月生まれの人にささげます。


3月生まれの皆様、お誕生日おめでとうございますm(__)m


pizzicato fiveの3月生まれを夏木マリverで。




↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-30 22:25 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Our Love

久々に聴いたら、TVでよくやってる「あの有名人はいま!?」みたいな感覚に襲われました^^;


バーシアがいたバンドだから買ったのかあまり記憶が定かではありませんが、90年代のこの頃、すごくいいバンドでしたね。
(今でもいいバンドですが・・・^^;)


YouTubeでは1994年の東京ライブを観ることが出来ました。


当時はとてもライブにいけるような状況ではなかったので、嬉しすぎます。


今晩は涙、涙、Matt BiancoでOur Love(Live)を。


探偵物語の頃も好きだけど、やっぱり彼らの曲ではこれが一番好きだなぁ~


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-29 22:08 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

stoned woman

今日はソウルからアシッド・ジャズへと回帰した一日でした。


帰りの電車ではmother earthを聞きまくり。


まだストレートなロックへ回帰するまえのmother earthで、まだまだアシッド色が強かったころの名曲で stoned womanを。


こんな曲はいつかコピーしてみたいな、と思いながら結構な年月が過ぎてしまっています^^;


とても1992年の曲とは思えない、というか1992年がもう20年も前になってしまっているとは・・・(汗


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-27 23:55 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Where The Streets Have No Name

久々に聴いたら泣けた。


U2は色々と背景があるバンドだと思うので、その音楽性を語るときには言葉を選ばないといけないと思っています。


そう簡単にU2の音楽には近づけないのかな、などなど


政治的なことは書きたくないのでこの辺で^^;


U2は偉大なり


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-12 22:03 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(6)