カテゴリ:Rock(90年代)( 67 )

恋の極楽特急

個人的に1990年代の隠れた名盤より愛聴している曲を。

今年の夏にネタにしようと思っていたのですが、動画が削除されてしまっており先送り。

動画が復活していたのであげて見ます。

とにかくなかなか解決しないコードとコーラスのベースラインの疾走感が快感。

彼女の歌声はフラットフラット気味なのでこういう曲調はよく合います。

個人的にはこのフォーマットから新たな展開が聞けず、アルバム3枚買ってあまり新しい音楽に興味を失いました。

そんな感じでデビューアルバムは今でもヘビロテ。

なぜか夜道を歩くときに聴きたくなるんですよね。



↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-10-02 22:44 | Rock(90年代)

いつかきっと

「恋する乙女の気持ちが分からない」、「歌詞に共感できない」

ということでなかなかちゃんと向き合うことができなかった古内サウンド

かなり久々にちゃんと聞いてみたらグッときました

彼女のサウンドに興味を持ったのは、単純に彼女のインタビュー記事で、STEELY DANについて語っていたから(笑

それ以上でもそれ以下でもありません。

古内サウンドは1996年に発売された「Hourglass」が一番好みです

「Hourglass」はオリジナルラブの小松秀行氏のベースがグルーヴしまくりでした

このアルバムではオープニングの「いつかきっと」が良いですね

一般的に有名な「誰より好きなのに」は歌詞がストレートすぎて一向に共感できません^^;

1997年の動画で「いつかきっと」をどうぞ

できればイヤホンとかで低音がきっちり聞こえる環境で聞いてほしいです

このグルーヴはホンモノ!

サビの歌詞が伸びる空間をホーンと遊び心満載のベースが埋める瞬間が好きです


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-09-25 23:50 | Rock(90年代)

Live Forever

1990年代に多大な人気を集め2009年に解散した英ロックバンド「オアシス」のリアム・ギャラガーさん(38)が、バンド解散の理由に関し虚偽の発言をしたとして、同バンドのメンバーで実兄のノエルさん(44)を提訴した。リアムさんが19日声明を発表し、英ロンドン高等法院に訴訟を提起したことを確認した。

おー、オアシスじゃないですか。懐かしいですよね。

それにしてもバンドの解散をめぐっては色々ともめますよね。

兄弟なんだからもっと仲良く・・・いや、兄弟だからもめているのかもしれません。

まぁそれはさておき、帰宅時にオアシス聞いてみました。

とにかく懐かしい・・・。

最初にCDを買ったのは1994年です。たぶん、地元のCDショップで買ったことを覚えています。
(今じゃその店舗も当然閉店しています・・・)

今聞くと90年代って良いバンドの時代でした。

あわせてブラーも聞きたくなったのですが、ブラーのCDは昔、誰かにあげてしまったことを思い出しました。

残念・・・。

中古で安くあれば買います。

それはおいといて、オアシスで一番好きな曲はLive Foreverですね。

ニルヴァーナのカート・コバーンの「自分が嫌いだし死にたい」に反抗して「生きることを肯定」した曲ですね。

当時のロックでは「生きること」の肯定は珍しかったのではないでしょうか?
(実際、カート・コバーンは死を選択してしまいましたね・・・)

こういうストレートなロックって2011年ではあまり聴かれないように感じました。

この作品が収められているアルバムの1曲目はRock 'n' Roll Starでしたね。
ストレートなロックも悪くないな、なんて思ったそんな夜でした。

とりあえず、兄弟仲良く・・・^^;


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-08-22 22:13 | Rock(90年代)

New Order

続、WAVEの思い出です。

WAVEでの思い出、第1位はNew Orderですね。

まぁこのブログで何度も登場しているNew Orderなんで、またか!といった感じですが^^;

WAVEで買ったのは確か94年頃に発売されたBEST OF NEW ORDERでした。

基本的にはBEST盤をなるべく買わない!と意気込んでいた時期だったのですが、各曲のリミックスバージョンが聞きたくて買うと、それまで聞いていたオリジナルよりも気に入ってしまったという感じです^^;

今でもNew Orderの作品の中でもっとも聞くのはこのBEST OFですね。
このBEST OFから2曲どうぞ。
New Order - Bizarre Love Triangle


New Order - Regret


あと、New Orerで一番好きな曲、Perfect Kissも張っておきます。
この曲もBEST OFに入っているのですが、YouTubeで発見できなかったため、オリジナル版を。
麗しのジリアンギルバートに壁に張られたJoy Divisionのポスター・・・泣けます。


以上、WAVEの思い出でした^^
WAVEさん、たくさんの思い出をありがとうございましたm(__)m

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-08-16 23:01 | Rock(90年代)

Crash Test Dummies

続、WAVEの思い出です。

WAVEでのジャケット買いで出会ったのがCrash Test Dummiesですね。
一度、2008年にこのブログに登場していますが、90年代から個人的に大推薦しているバンドです。

これまで何度も書いていますが、彼の魅力は・・・

・低音すぎるボーカル
・哲学的な歌詞
・実は演奏能力高いバンド(特にベースラインが好き)

といったところでしょうか。

彼らも最近の活動が聞こえてこないのが残念です。
2枚のアルバムは秀逸でしたが、それからはちょっとぱっとしない感じでした。

彼らもWAVEで出会わなければ、今も知らないバンドだったかもしれません。
何曲か貼っておきます。
God Shuffled His Feet

Afternoons And Coffeespoons

Mmm Mmm Mmm Mmm


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-08-15 16:19 | Rock(90年代)

The Lightning Seeds

最近のニュースより。

CDショップのWAVEが破産

帝国データバンクは、CDショップ経営のWAVEが6日付けで自己破産申請の準備に入ったと発表した。同社は6月28日付で債務整理に入っていたが、7月末に全店舗を閉店したという。
 WAVEは、1993年1月に音響、映像ソフト小売を目的に設立。「WAVE」の店舗名で、音楽CDを主体にDVDなど音響、映像ソフト、関連商品や書籍類を販売。ピーク時には40店舗強にまで拡大し、97年2月期には年売上高約122億円を計上していた。


・・・・ショックです(涙

ある時期、六本木のWAVEで買い物するのがおしゃれ!なんて時代があったぐらいなのに時代の変化とは惨いですよね。

とはいえ、これも企業の性、WAVEではいろいろな思い出があるので、その辺りのネタと言うことで、WAVEで出会ったアーティストBEST3を勝手にやってみます。

WAVEの思い出、第3位!

The Lightning Seeds

これはもう完全にジャケット買いでしたね。
イチゴの粒粒が人の顔(笑)
ジャケットのとおり、中身は甘酸っぱい英国産ポップスでした。
f0062463_22461682.jpg
The Lightning Seedsは日本ではいまいちの知名度ですが、英国では大人気だそうですね。
そういう意味ではいつもPULPを連想してしまいます。
ポップな楽曲にひねくれた歌詞、生粋のリバプールサウンド!という感じがどこかビートルズっぽいといわれていたこともあるようですが、なんとなくイメージできます。

2000年以降はどうしているか分かりませんが、90年代は私の中で輝いていたバンドです。
YouTubeで何曲かお楽しみください。






ということで、第2位と第1位は続くっと・・・^^;

to be continued・・・

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-08-14 22:55 | Rock(90年代)

明和電機社歌

ちょっと前のブログのネタフリ、ひとつの音楽ジャンル「ツクバ」より明和電機を。

7年ぶりにツアーを行う模様。一度で良いから生で見てみたい。

デビューのCDの帯には「ツクバ/プログレ」と書かれていました(笑)

確かにプログレかも(笑)

”宇宙の力を100Vに変えて”という歌詞が好きです。

なんかもっと大きな力に変えれるような気がするのですが・・・。

ちなみに彼らの製作する楽器は本当に100Vじゃないと稼動しないので、海外公演では100Vに変換した電源を必要とする模様。



併せて愛してやまない名曲「秋葉原☆キラリ」もどうぞ。

この動画見て初めて「トラギで見た・・・」という歌詞の「トラギ」の意味が「トランジスタ技術」という雑誌ということが分かりました^^;

この曲の編曲を手がけるヲノサトルさんはラテンとテクノを組み合わせた「ラテクノ」というジャンルの曲を発表していましたね。あぁ懐かしい^^


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-07-23 01:59 | Rock(90年代)

Dream Come True

この世にはダンスのための音楽と独りで聴くための音楽しか存在しない。


それなら、今晩はダンスのための音楽を聴きたい。

こちらも、あの時代の音楽。

改めて良いバンドだったな、と何度聞いてもそう思い、ジャミロクアイよりこのバンドが売れてほしかった、というのは当時から今も持ち続けている感情ですね。

そういう意味ではもしかすると夢はかなっていないのか?

BRAND NEW HEAVIESで「Dream Come True」

つまりはこういうフォーマットの曲が好みなんだな、と再確認。

今では「アシッド・ジャズ」なんて死語ですけど、あの時代の音楽は将来的にどう評価されているのか、興味深いです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-07-15 23:45 | Rock(90年代)

Camera! Camera! Camera!

たとえば、音楽を表現するのに「モータウン」とか「シカゴ」とか「リバプール」とか都市の名前からその音楽を連想することができます。

さて、日本の都市から音楽が連想できるのか?

そういう意味でももっと渋谷系は評価されるべきなのか

最初からレディメイド。最後までレディメイド。

それでも世界に通用するから文化に根ざすということは大切だな、と日々思います。

もし、あの時代にもう一度戻れるなら、あの風景と音楽を「フィルム」の中に閉じ込めたいです。

フリッパーズ・ギター、いいバンドだったなぁ・・・



因みに、もしかすると音楽的観点から日本の地名で一番有名なのは「筑波」なのかもしれませんね(笑)

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-07-14 22:37 | Rock(90年代)

サッポロ黒ラベルのうた 「それぞれの味」

週末の夜はこんな歌を。

密かに敬愛しているリピート山中の名曲、サッポロ黒ラベルのうた 「それぞれの味」

個人的にはサッポロよりもアサヒが好きですが^^;

是非とも多くの人に聞いてほしい曲です。

深夜に暗い部屋でビールとともにどうぞ。

それぞれの味 作詞作曲 リピート山中

順風満帆で暮れた日は サッポロ黒ラベル
艱難辛苦に耐えた日も サッポロ黒ラベル
やるだけやって生きた日は サッポロ黒ラベル
人生さまざま すべてよし
嗚呼サッポロ黒ラベル
それぞれの味

見果てぬ夢を語る夜は サッポロ黒ラベル
彼女にふられて泣く夜も サッポロ黒ラベル
夢見て 走って つまづいて サッポロ黒ラベル
人生あつあつ すべてよし
嗚呼サッポロ黒ラベル
青春の味

初めてわが子を抱いた日は サッポロ黒ラベル
叱って殴った手を悔やみ サッポロ黒ラベル
娘が嫁いで行った夜は サッポロ黒ラベル
人生しみじみ すべてよし
嗚呼サッポロ黒ラベル
思い出の味

お前と所帯をもてた日に サッポロ黒ラベル
銀婚式を祝う日も サッポロ黒ラベル
お前100歳まで わしゃ99歳まで サッポロ黒ラベル
人生まだまだ すべてよし
嗚呼サッポロ黒ラベル
慶びの味

みんなで楽しく飲むときは サッポロ黒ラベル
一人でじっくり飲むときも サッポロ黒ラベル
生きていりゃこそめぐり逢う サッポロ黒ラベル
人生さまざま すべてよし
嗚呼サッポロ黒ラベル
それぞれの味 それぞれの味
それぞれの味 それぞれの味



↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2011-06-26 01:22 | Rock(90年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る