<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【雑記】北欧旅日記14

フィンランドに到着したのは夕刻でした。

デンマークでは意外に初夏のような気温が続いていましたが、やはりフィンランドはまだまだ冬でした。コートとマフラーなければちょっと寒い感じでしたね。

荷物を受け取り、ヘルシンキへはバスで移動する予定。
少し疲れもあったので空港内のカフェにて一服。
それにしてもこの空港はデザインが洗練されていて感動的でした。

空港からヘルシンキ中心部まではおよそ30分。
バスの窓から見たフィンランドはデンマークとは違い、山や緑が多いといった印象です。
デンマークがどこまでも平地だったので久々に坂の上り下りが妙に反応してしまいました。

バスに揺られること30分、ヘルシンキの中央駅に到着しました。
宿泊先はHelka Hotel(ヘルカホテル)というホテル。案内では駅から1kmほど歩くということで、タクシーを利用。
乗り込んだタクシーは長髪のドライバーで車内は結構激しいロックが流れていました。

ホテルは至るところに北欧デザインが行き届いている!といった感じでとても気持ちよく滞在できました。
f0062463_2324387.jpg
部屋にあるアルヴァ・アールトの椅子も素敵です。
f0062463_2326165.jpg

荷物の整理を簡単に済ませて夜のヘルシンキへと繰り出しました。

因みにホテルのロビーには無料で使えるPCがあり、日本語表示もOK!!
ここで阪神が連敗していることを知り少しショックでした^^;
やっぱりネットって凄いですね。某サイトのコマンドもきっちり入れましたよ(笑)

(今日は短いですがここまで。気が付けばもう6月。なかなかブログ進みませんが、気長にお付き合いくださいませm(__)m)

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-31 23:32 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(0)

【雑記】北欧旅日記13

4月17日(火曜日)

この日はデンマークからフィンランドへの移動日でした。
12:50の飛行機ということで移動後にフィンランドのヘルシンキを散策する予定です。

ラディソンSASロイヤルの朝食は素晴らしかったです。
朝日に輝くロイヤル・カフェは前夜とはまた違った雰囲気。
この日もシリアルを中心にオレンジジュースと珈琲を頂きました。

f0062463_21282669.jpg


チェック・アウトした後、コペンハーゲン中央駅からコペンハーゲン・カストロップ国際空港まで国鉄(DSB)で向かいます。
素晴らしいのは空港まで15分で到着するという点ですね。関西の某国際空港にも見習って欲しいものです。
国鉄で揺られること15分、空港に到着です。
f0062463_21442138.jpg
空港に到着すると、あ~最初、この空港に降り立ったところからデンマークの旅が始まったんだな・・・としみじみ^^;
少し早く到着したので空港内のカフェで休憩し、チェックインの時間まで待機しました。

デンマークのコペンハーゲンからフィンランドのヘルシンキまでもフィンランド航空を使用。
10:30にカウンターの案内表示が出たのでチェックインに向かうと、係員の男性がとんでもない一言。




「フィンエアーは今日は飛ばないよ。」


ん??飛ばない!!キャンセルですか!!



何も表情変えず若干の笑顔で言うので一瞬耳を疑いました^^;
(もう少し申し訳ない感じを出してくれー!)

そのまま違うカウンターに行け!と言われたのでカウンターに行くとフィンエアーからスカンジナビア航空へ変更させられました。
その日のうちにフィンランドへ移動出来るのは良いのですが、飛行機の時間は15:50。
ざっと3時間ぐらい無駄が出来てしまったのです。

仕方なく、スカンジナビア航空のカウンターでチェックインして荷物を預け、再びコペンハーゲンへDSBで戻り、中央駅正面にあるチボリ公園に行くことにしました。

チボリ公園は1843年にオープンした遊園地です。
当時のデンマーク国王クリスチャン8世の臣下であったゲオー・カーステンセンにより、それまで娯楽施設のなかった市民にあのしみとなるような施設を作ろうと考案されたと言われています。
実際、チボリ公園に入ってみると、遊園地というより植物園的な要素が強いように感じました。
f0062463_2221958.jpg


園内をぐるっと歩き、池のそばにあるカフェにて昼食。
結構、時間がなかったわりにおじいちゃんの店員の反応が悪く、少し焦りながらの昼食となりました^^;

再びDCBで空港に戻り、デンマークからフィンランドへ!
ありあとうデンマーク!!!またいつの日か戻ってきますね!

こうして○○旅行はデンマークからフィンランドへと続くのでした。

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-27 22:23 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(2)

【雑記】北欧旅日記13

実はコペンハーゲンに着いてから毎日のようにイルムスに行っていました。
ストロイエの中心にあるということも影響したのでしょうか。

三日間の中で一番、時間をかけて物色したのがこの日、月曜日でした。

一番の目的は食器とカトラリー。

イルムスの巨大な売り場の中には椅子やら机など魅力的な商品が多く、ホワ~っと浮気しつつもしっかり食器とカトラリーを物色。

結果的にカトラリーはイッタラのものを買うことに決めて、それならフィンランドに行ってからで良いのでは??と結局は保留^^;

丁度、イルムスの近所にジョージ・ゼンセンのお店もあり、最後の最後までジョージ・ゼンセンとイッタラで迷いました。

イルムスで驚いたのは凄くしっかりしたカニスプーンが売っているのです。
こんなところにもカニスプーン!!と思ったらそれはロブスターを食べるロブスタースプーンだったようです(笑)

f0062463_23513194.jpg
店内には日本人の団体客(おばちゃん)がたくさんいて、こんなん買っても持って帰るの大変やわ~と大阪弁で喋っていましたが、私達はいや、私達は持って帰る!と心のなかで喋っていました(笑)

結局、ここでは椅子マニアの相方がアントチェアのミニチュアを購入!
(忠実に素材からつくりまで再現しているので凄く高いのですよ!)

日も暮れてきてコペンハーゲン最後の夜を迎えました。
最後の晩餐はホテルに戻り、ラディソンSASロイヤルホテルのロイヤル・カフェで頂きました。

時間が遅いこともあり、お客は私達だけ。
ヤコブセンのデザインを堪能するため、カメラ、ビデオを装備して店内を撮影しまくり!
もう椅子から机から全てが美しい!!パーフェクトでした。

最後の晩御飯は名物のロイヤル・バーガー。
行ってしまえばハンバーガーなのですが、具が大きすぎて入らないためにお皿にはみ出して盛り付けてあります。
ハンバーグとパンが盛り付けてあるような感じです。

非常に美味しく頂いたのですが、量が半端なく食べ切れませんでした^^;
f0062463_23514367.jpg

時間があれば最後の晩にチボリ公園へ行きたかったのですがどうも時間切れでした。
食後は部屋に戻り、休息。

夜のスワンチェアも最高に可愛い・・・。
こうしてデンマークでの旅も終わりを迎えようとしています。
f0062463_23515562.jpg

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-23 23:52 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(3)

【雑記】北欧旅日記12

ブラック・ダイヤモンドを後にし、バスにてアンティーク通りと呼ばれる通りに向かいました。

私はそれほどアンティークに興味はなかったのですが、アンティーク好きの相方は興奮!
アンティークというか・・・かわいい雑貨が好きなようです。

コペンハーゲンのストロイエの北側にこの通りはあり、少し中心街から外れていると言うこともあり、観光客よりも地元の人が多いといった感じでした。

いくつかのお店を回り、一番奥のお店でHolomegaardというメーカーの珍しい花瓶を購入しました。ガラスでありながらその軽さに驚きです。
オレンジと緑で迷いましたが緑を購入!
f0062463_2314986.jpg

この通りには服を取り扱っているお店もあり、覗いてみると北欧的なデザインの服が満載でホワ~となりました^^
その一角に素敵なボタンがあり、相方はそのボタンに興味を持つと、お店の人が同じ雑貨を取り扱っているお店を紹介してくれました。英語が出来るって素晴らしいですね。

アンティーク通りを後にして昼食を。
何を食べようか~と考えながら歩いていると「DONDON」という日本食のお店に遭遇(笑)
思わずお米食べたさに入ってしまいました。

しかし外国で食べる日本食は面白いですよね。
基本的に丼ものなのですが、「ご飯丼」や「ギョーザ丼」に「ベジタリアン丼」と「丼」の常識を覆すメニューばかり(笑)
私はとんかつ丼、相方はテリヤキ丼を注文。
隣でデンマークのカップルが「焼きそば丼」と食べていたのですが、なかなかお箸に苦戦しているようでした。しかし「焼きそば丼」・・・関西でしか売れそうにありませんね
f0062463_23134119.jpg


この後、ストロイエまで歩いてカフェにて珈琲。このお店はコペンハーゲンで一番古いカフェだそうです。
カフェでゆっくりした後、家具・インテリアのお店Casa Shopへ。
北欧デザインに囲まれた店内を歩いて二人でホワ~となってしまいました。
店の奥で素敵な時計に出会ってしまい、思わずエイ!っと衝動買い^^;
帰国してから調べてみるとCophaというブランドの時計でした。

ついでにその時計の横に陳列していた「Jazz Legends Playing Cards」というジャズのプレイヤーが描かれたトランプを買いました。

Casa Shopの後はアンティーク通りにて紹介していただいたお店へ。
このお店では食器を購入。店長さんとも少し英語で喋っているのを見てやっぱり英語できるのは良いなぁ~と。。
f0062463_2328449.jpg
それにしても雑貨屋さんとかも普通に可愛すぎます。
生活の中にもしっかりとデンマークデザインが浸透しているのだな~と感じた買い物でした。

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-21 23:30 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(3)

【雑記】超・ジャズ入門。

CDが売れない・・・NET配信の売上が伸張・・・などと言ったニュースをよく目にするようになりました。
しかしまだまだCDの魅力はまだまだ衰えずですよ!

今回、ジャズ入門に最適と思われるカタログが1枚1,100円で登場です。
本日がその第2弾の50枚が発売です。

f0062463_1851076.jpg


詳しくはユニバーサル・ミュージックHPで

かつて米国のとあるジャズ評論家が「世界で最もジャズを愛しているのは日本人だ」という発言をしており、私も全くそのとおりだと思っています。

日本でジャズがブームになるキッカケはアート・ブレイキーの来日だと言えるでしょう。
来日時にはこんなエピソードが残っております。

1961年に来日したブレイキーはファンに囲まれ一緒に写真を!と嘆願されます。
当時のことは良く知らないのですが、白人社会では黒人と写真を撮ることがタブー(?)になっていたようでブレイキーは大いに驚くのです。
当時のアメリカではブレイキーほどの大物でも普通に差別されていたようですね。

差別をせずに自分たちを受け入れてくれた日本人に感銘を受けてブレイキーは大の親日家になったそうです。
後に「我々を人間として迎えてくれたのは、アフリカと日本だけだ」 と語り、日本人の女性とも結婚しました。

そんな親日家のブレイキーの作品にはいくつか日本の名前のついた曲を残しています。
一番有名なのが「雨月」という曲です。

この曲を聴きたくて昔からCD探しているのですがなかなか入手が困難でした。
しかしついに今回の再発で発売が決定!早速買いに行くようにします^^;

今回の再発は超入門にふさわしい名盤ばかりです。
もしジャズに興味があるならこの機械に是非、CDの購入をご検討くださいませ♪
[PR]
by deaconred | 2007-05-16 18:06 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

【雑記】北欧旅日記11

※決算発表などで少し多忙でしたm(__)m久々の更新です。

4月16日(月曜日)

このホテルでの朝食もこの日が最後。食べなれたシリアルを中心に朝食。
珈琲が美味しかったです。

荷物を整理してチェックアウトし、コペンハーゲンでもう1泊するホテル「ラディソンSASロイヤル」へ。
このホテルはデンマークが誇る世界的デザイナー、アルネ・ヤコブセンがデザインした20階建てのホテルです。
もうホテルの至る所にヤコブセンのエッセンスが行き渡り、そのモダンな空間に相方とヒョエー!となってしまいました^^;
幸い、午前中にも関わらずチェック・インすることができ部屋へ荷物を。
この日、宿泊したのは18階の部屋でした。
あまりの部屋の可愛さに写真とビデオを撮りまくりです(笑)
f0062463_2244794.jpg

ホテルを出て午前中はブラックダイヤモンドと異名をとる王立図書館に行きました。
先日、歩いてこちらの方面に来て結構遠かったのでこの日はバスを使用。

バスから降りてまずは外観をぐるっと徒歩にて散策。運河の対岸や近距離でのブラック・ダイヤモンドを撮影。しかし凄い建築です。
f0062463_2313127.jpg

ぐるっと建物を回って正面玄関から入ってみました。
建物の中はまさに建築好きにはたまらない洗練された空間でした。
エスカレーターを中心にシンメトリーなつくりにこれが図書館か!とただただ感心するのみでした。
f0062463_23263145.jpg

中に進んで分かったのですが、この建物は運河の北側の旧図書館と南側の近代的な新刊で構成されていました。旧館の方は普通に図書館のイメージでしたたが、それでもどこかスタイリッシュに感じてしまいました。
こんな図書館が近所にあればもっと学生時代に勉強したのに!とベタなことを言ったりしていました^^;

ブラック・ダイヤモンドを堪能した後は、この図書館の裏手にある博物館に行ったのですが、あいにく月曜日が休刊日!残念でした(><)

この後、再びバスに乗り、北へと向かいました。

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-15 23:32 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(0)

【雑記】北欧旅日記10

バーガーキングを後にしてホテルに戻ると相方が蕁麻疹(ジンマシン)を発症していることが分かりました。

蕁麻疹は相当痒かったようで、タオルに水を含ませ冷やしました。
アレルギー反応を抑えるために持参していた鼻炎薬を飲んだりしましたが、良くなりませんでした。

日本を発つときに保険に加入していたため、無料相談ダイヤルにとりあえず電話をしてみました。
現地時間で17時ぐらいだったと記憶しているので、日本時間だと24時ぐらいですが日本人スタッフが対応してくれてありがたかったです。
東京のスタッフからパリのスタッフへ担当と変えて(パリとデンマークは同じ時間だそうです)パリから観てもらえそうな病院を探してもらいました。

この日は日曜日ということもあり、病院で診てもらえるか心配だったのですが、なんとかドクターが見つかりホテルへ往診に来てくれることに。

しかし、最終的には症状をドクターに伝え、薬を処方してくれることになり、薬局からホテルまで処方薬を届けてもらうということになりました。

パリのスタッフを介して症状をドクターに伝えて、返ってきた言葉は

それは多分、アレルギー反応だと思います。

それは私でも分かることです(笑)

なかなか処方薬が到着しないのでフロントに問い合わせてみると、何か荷物が届いているよ!と言われました。
それなら届けてくれるか連絡入れてくれよ!と正直思いましたね^^;

処方薬を飲んで症状も体調も良くなったため一安心。

20:30頃からは夕食に出かけました。
f0062463_22574678.jpg

この日は伝統的なデンマーク料理を楽しめるレストラン&カフェ「ニュートーゥ」にて夕食。
ストロイエから少し南に位置するお店です。
伝統料理であるオープン・サンドウィッチは翌日のお楽しみにし、この日はプレート料理を堪能。
私は豚のもも肉に塩とコショウをすり込んで焼き上げたフレスケスタイをを頂きました。カリカリの皮が香ばしいです。
f0062463_2363390.jpg

相方はデンマーク風のハンバーグであるフリッカデーラを楽しんでいました。
f0062463_2371992.jpg

付け合せに出てきた蒸してあるジャガイモが非常においしく、また赤キャベツを甘すっぱくたいたものも非常に美味しかったです。

こうして二日目の夕食を終えてこの日が終了しました。

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-08 23:09 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(4)

【雑記】北欧旅日記9

デンマーク・デザイン・センターはヘニング・ラーセンがデザインしたガラス張りの建物が目印です。
f0062463_2311145.jpg
建物に入るとその素敵な空間に一瞬で魅了されてしまいました。
展示は地下1階と1階、2階にあり、1階にはカフェがあります。
とりあえず少し休憩をかねて珈琲を一杯。
普通にチョコレートが付いてくるのが嬉しいですね。さりげないチョコが最高に美味しかったです。

地下のトイレに行くと途中の廊下にデンマークデザインの巨匠達の作品が何気なく飾ってあり、フオー!とテンションが上がりました。中にはSONYのウォークマンなんかもありました。

地下の展示は少し皮肉に満ちた内容。
スーパーマーケットに似せた陳列棚には真っ白に統一されたさまざまな商品が陳列されていました。「新鮮な空気」とか少し意図が分かりませんでしたが不思議な空間でした。

f0062463_23223629.jpg


1階に戻るとどこかの団体客が施設内を見学していました。引率の人がデンマーク語で作品について説明しているようでしたがさっぱり理解できません^^;
ここには自転車、スニーカー、髭剃り、掃除機など身近な品物が展示されていました。
デンマークという国のデザインがいかに身近な生活にまで浸透しているかよく分かる展示でしたね。
緩やかな階段を上り2階へ。
2階は半分が展示場、半分が講義室のようになっていました。
何故かPS3が置いてあったので初めてPS3に触れてみたのですが、操作方法が全く分からないのと文字が読めないので5分ぐらいで撃沈^^;グラフィックはとても綺麗だな~という印象ですね。

2階から見下ろした感じがとても印象的でふかふかのベンチに腰掛けながらホワ~とした時間をすごしました。

f0062463_23304371.jpg
(左が展示、右が講義室。ごらんのとおり普通にカフェがかわいい。)

デンマーク・デザイン・センターを後にして再びストロイエへ。
時間的に午後から夕方に差し掛かっていて遅い昼食をとろうと戻ったのですが、なかなか店が決まらず禁断のファーストフード店へ^^;
ストロイエの入り口にあるバーガーキングに行ったのですが、ベタなことにバーガーもポテトもコーラも全てキングサイズでした^^;

どうも疲れがたまってきてる感じもあったので一旦ホテルへ。
この後、この旅で最初の事件が起こるのです。

次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-07 23:36 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(2)

【雑記】北欧旅日記8

ダンスク・アーキテクチャー・センターではフランク・ゲイリーの展示を見ました。

f0062463_22573676.jpg
(この画像のポスターが受付に置いてあり、無料で持って帰っていい感じだったので一枚貰って帰りました。自宅のどこに張ろうかな^^)
展示自体は非常に少なかったのですが、フランク・ゲイリーの手がけた建物のミニチュアなどが見れて非常に面白かったです。
どういう関連があるのか分かりませんが、ボーイング社の飛行機が作られるまでの過程を超早送りにした映像が流れていて、そのかっこよさにうっとり・・・何度も見てしまいました。
あの映像、どこかで手に入らないのでしょうか?^^;

建物の2階は一部展示とカフェになっていたのですが日曜日だったためかカフェはお休みでした。残念。
1階の受付にはたくさんの本が売っており、コペンハーゲンの建築について書かれていた本と絵葉書を買いました。ついでに受付のお姉さまに「写真を撮って良いか?」と聞くと快諾してくれたので本の売り場スペースを撮りました。
受付の一角にはインターネットに接続されていたPCがあり、勝手にアクセスしてみると日本語フォント表示OK!!こっそりYahoo!にアクセスして阪神の結果を見ると横浜に1勝2敗・・・負けていますやん・・・^^;勿論、某所のコマンドも入れておきました(笑)
f0062463_23112436.jpg


その後、チェックインの時に教えてもらったフリーマーケットへ。
実は教えてもらった時はバスで行けるよ!と聞いていたのですが、歩いても行けるのでは?と徒歩で挑戦したのが失敗^^;以外に遠かったです。

フリーマーケットは入場料をいくらか支払って入場。
相方の想像していたフリマとは少し違っていたそうでちょっと残念。どうも季節外れだったようです。
それでもかわいい家具はたくさん置いてあり、送料無料で日本に送ってくれるのならいくつか買いたくなりました。
一部、PC関係のフリマではドライブからマザーボード、HDなどが大量に山積みになっていて少し違った雰囲気を出していたように感じます。
それでも私がしていたことはレコードの物色(笑)どこに行ってもやることは同じなのですね^^;
ピンク・フロイドなどのプログレ関係にクイーンやアバなど有名なレコードをたくさん見かけることができました。
中でも70年代のドイツテクノのタンジェリン・ドリームのレコードが多数あったのには少し魅かれてしまいました。少しレアですね。
f0062463_23333640.jpg
結局、フリマでは何も購入することはありませんでした。
帰りは近くのバス亭からバスに乗り一気に中心街へ。
空港から乗ったバスには車内表示がなかったのですが、ここで乗ったバスには掲示があり、なんとか目的地を見つけることが出来ました。

この後は午前中に行けなかったデンマーク・デザイン・センターへと向かいました。
次回につづく!

To be continued⇒

[PR]
by deaconred | 2007-05-04 23:38 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(2)

【雑記】北欧旅日記7

4月15日(日曜日)

この日も前日と同じぐらいに起きてホテル最上階にて朝食。
デンマークに着てからオレンジジュース、珈琲、パン、生ハム、フルーツという朝食が定番になりつつあったのではじめてシリアルに挑戦してみました。
これが意外にハマって、それから日本に帰るまで毎朝のようにシリアルを食べるようになりました。
こちらの朝食ではチーズがたくさん出ておりましたが、私は一度も口にすることはありませんでした^^;
f0062463_2318337.jpg
写真に写っている銀のポットにはデフォルトで珈琲が入っていて何杯でも楽しめました。
素敵。デンマークの人々は世界の中でも珈琲の消費量が高いそうです。ただ、味はコクよりも酸味が強く、コク好きの私にはちょっと酸味が強すぎました^^;

朝食後、ホテルのロビーにて相方がトイレに行っているあいだ、一人エッグチェアーに腰掛けて窓の外を眺めていると隣の席に外国人の女性が座って話しかけてきました。
f0062463_23471093.jpg


うわー!言語担当は相方だよ!ひょえー!

と思ったのですが、そこに相方はいません。あわてて聞き耳立てて中学生以下の英語力で会話。

どうも相手の女性はオーストラリアから観光にきていて建築の勉強をしているそうです。
私が日本人と知って安藤忠雄と伊東豊雄は素晴らしい!と言っていました。
最後にこの夏、日本に行くんだけど成田から横浜までどれくらいで行ける?

と聞かれたのですが、成田に行ったことないですし全く検討も付かず電車で2時間!と適当なことを言ってしまいました^^;

この後、相方が登場して多少の会話をして別れました。


いやはや・・・それまで会話は相方任せでしたが、ちゃんと私も会話出来ましたよ!
それなりに聞き取れましたし、単語をつないでオーバーリアクションでぶつかればなんとかなるものですね!(^^)/
この旅での一つの収穫となりました。

この後、テンション高いままコペンハーゲンの街に繰り出しますが、最初の目的地であったデンマーク・デザイン・センターの開館が11時でまだ閉まっていました。
予定を変更して運河を渡りダンスク・アーキテクチャー・センターに向かいました。

運河の対岸からは王立図書館(別名:ブラックダイヤモンド)が見えました。
f0062463_23465167.jpg


次回につづく!

To be continued⇒
[PR]
by deaconred | 2007-05-01 23:47 | 雑記~北欧旅日記~ | Trackback | Comments(5)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る