<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【雑記】2009年お世話になりました。

2009年も残りわずか。

今年もお世話になりました。

今年は変化の一年で環境がガラっと変わってからブログの更新頻度がどっと減ってしまいました。

来年はもっと更新できるように時間を使っていきたいと思います。

そして音楽活動を再開出来ればいいな、と思っています。

そのためにも楽器のメンテ&練習が必要ですね。

仕事も勉強も音楽も「修錬」の年にしたいです。

2010年はこんなイメージの年にしたいです(え

それでは、また来年もよろしくお願い致しますm(__)m

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2009-12-31 22:15 | 雑記

WHAT'S NEW PUSSYCAT

前回のネタでWHAT'S NEW PUSSYCATを紹介しました。
二番煎じですが、映画のオープニングが個人的に秀逸だと思っているので貼ってみます。
ピーター・セラーズにウッディ・アレン・・・最高です。
60年代は未体験の時代ですが、モダンですよね。
映画は60年代がGOODな感じです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2009-12-21 23:55 | 雑記

TOM JONES

前回の仕入れの続き。

こちらもやっと購入のTOM JONES。
なんとなく自覚しているのですが、どこかにコレクター魂というのがあって、CDを買うときはBEST盤などは買わずに極力オリジナルを買うことを心がけています。
そういう理由で、なかなかオリジナルに出会う機会もなく、BEST盤ばかりを手にしていたTOM JONESの作品。
今回はBEST的な盤を購入しました。

TOM JONESの曲を誰もがどこかで聴いたことがあるはず!と言える位のエンターテイナーですよね。
いつもTOM JONESを聴くと井上順を連想してしまうのですが、この連想って正しいのかな?といつも思ってしまいます。

今回購入した盤は2枚組み42曲入りで2,000円!
その中からやっぱこれだよ!これ!という3曲をお届けします。

まずはIt's Not Unusualですね。
TOM JONESと言えばこの曲!たぶん、どこかで聞いたことのある曲なのではないでしょうか?


そしてバカラックとのタッグの中でも一番好きな曲。
ウッディ・アレンが脚本を書いたコメディ「何かいいことないかな子猫チャン」の主題歌であるWhat's New Pussycatです。
ピチカート・ファイヴもカバーしている名曲です。


そして最後にPROMISE HER ANYTHINGですね。
この曲はコーネリアスのファースト・アルバムに収められているTHE LOVE PARADEの元ねネタ!?じゃないかと思っております^^;
イントロの最初の1音から最後の1音まで超かっこいいです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2009-12-20 00:59 | Rock(60年代)

KIMONO MY HOUSE

やっとブログを書く時間を確保!
12月最初のネタですか。うーん、放置ぎみでしたね(汗

さて、先週今年最後の仕入れに行ってきました。

なんでもタワレコ30周年かなんかでタワレココインなるものを集めていました。
30枚集まると1年間Wポイント!というオイシイ得点が付くのですが、3,000円購入に付き1枚貰えるので、9万円買わないといけないのですね。
さすがにそこまでは買わなかったのですが、なんとか期間中に10枚揃えました。
クラフトワークのBOXが大きかったです。

最後の仕入れはコイン2枚相当、6,000円分の買い物と言うことでCD4枚購入。
7,000円強でした。

今晩はその中からやっと購入した名盤を。
どこまでもモダン。
f0062463_016860.jpg
**************************************************
KIMONO MY HOUSE/SPARKS
(1974年作品)

1.THIS TOWN AIN'T BIG ENOUGH FOR BOTH OF US
2.AMATEUR HOUR
3.FALLING IN LOVE WITH MYSELF AGAIN
4.HERE IN HEAVEN
5.THANK GOD IT'S NOT CHRISTMAS
6.HASTA MAANA, MONSIEUR
7.TALENT IS AN ASSET
8.COMPLAINTS
9.IN MY FAMILY
10.EQUATOR

**************************************************

→やっと購入しました。SPARKSの名盤、KIMONO MY HOUSEです。
もうタイトルとジャケットだけで、名盤確定。どこまでもモダン。

SPARKSを知ったのは10代の頃でしたが、安価なBEST盤を買ってそれからオリジナルを買っていませんでした。
理由は・・・いや、これは本当に個人的なことなのですが、このCDを発売しているアイランド・レコードのロゴが嫌いなんです(爆)
なんだか昔からアイランドのあのロゴが嫌いで・・そんな理由だけで10年以上、毎回手にとってはこの作品を買っていませんでした。
反省。。

SPARKSと言えばロン・メイルとラッセル・メイル兄弟によって結成されたバンドです。
どこからどう見ても、どう聞いても英国っぽい感じがしてならないのですが、二人は米国の出身。
その事実をさっき知りました^^;
何と言ってもチョビ髭で淡々と鍵盤を弾く兄、ロン・メイルとかん高いファルセットボイスの美青年ラッセル・メイルがとにかく印象的。
音楽的にも英国的皮肉とXTCなどにも通じる不安定で気持ちいいメロディが脳を刺激します。
なんだかSPARKSという存在は、ミュージシャンという枠組みではなく、芸術という大きな捉え方で捕らえるべきで、そのコンセプトはどこまでもモダン!という感じです。
このコンセプトがいかに奇抜で不思議な曲でもPOP!に感じてしまうから凄いですよね。
この作品は1974年の作品ですが、来るべきパンク、ニューウェーブ系への影響を聞くことが出来ます。

一番のお気に入りは2.AMATEUR HOURですね。
動画貼っておきます。一番の注目は兄のロン・メイル。超クール。
時々見せる「ドヤ!」顔がたまりません(笑

もう1曲、お気に入りを。
半音階大好きなので必然的に愛聴してしまいます。
なんとも単純な私。。

それにしてもこれまで購入しなかった理由がロゴとはね。。。
因みにあと、アリスタ・レコードのロゴも嫌いで、アリスタ・レコードの作品も購入をためらってしまいます^^;

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2009-12-15 23:19 | Rock(70年代)