<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ALICE IN WONDERLAND

とあるCDがどうしても見つからなかったため、Amazonを久々に利用しました。

Amazon散策中に、欲しい本を発見!
思わず一緒に購入してしまいました。

少し演奏から離れてしまっていますが、ジャズを演奏する人にはお馴染みの
「スタンダード・ジャズ・ガイドブック」
f0062463_23352610.jpg

に公式ガイド(解説版!?)が発売されていたようです。↓↓
f0062463_23372970.jpg

内容的には「スタンダード・ジャズ・ガイドブック」に記載されている曲について、セッションする場合での注意点と演奏に参考になるCDが1枚紹介されています。

パラパラとめくった感じですが、なかなかおもしろそうな中身でした。

最初に記載されている曲は「ALICE IN WONDERLAND」です。
映画には興味ないのですが、丁度タイムリーな曲ですよね。

公式ガイドによると、白人ピアニスト向けの曲というこで、デイブ・ブルーベックの演奏が紹介されていました。
演奏のポイントとしてⅡm7→Ⅴ7でベースがペダルを用いることだそうです。
これまで何度か演奏したことありますが、Ⅱm7→Ⅴ7をペダルで演奏したことは記憶にないです。
(オン・グリーン・ドルフィン・ストリートでは多様していたと思います)

タイムリーな曲なので貼っておきます。

3/4で演奏されることの多い曲ですが、動画の演奏ではアドリブが4/4になっていますね。
最新の映画ではこの曲は使われていないのでしょうか?多分、使われていないのでしょうね^^;

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-04-17 23:55 | Jazz

JAMES TAYLOR QUARTET

久々にタワレコに行ってきました。

前回の訪問が、なんと昨年の12月9日。

ほぼ4カ月もCD買っていなかったなんて・・・・

自分にとってはレアなケースだと思います^^;

久々にタワレコの空気吸いながらCD物色。

9枚のCDを買って12,950円。

なかなかいい買い物をしました。

9枚のうち、4枚は明日、久々に会う友人へのプレゼントです。


さて、久々にタワレコ行って色々と情報入れてみると色々気になることがありました。

①「クリムゾンキングの宮殿」40周年版の発売
②ベスト版たたき売り
③インパルスの廉価版発売
④「アシッド・ジャズ」の再プッシュ

①「クリムゾンキングの宮殿」40周年版の発売
f0062463_059318.jpg
すっかり忘れていました。
何度も何度も再発しますねぇ~^^;
BOX版は確か5枚+DVDオーディオ版1枚の6枚組でしたっけ?
昔の私なら絶対買っていたと思います。

②ベスト版たたき売り
CD売れない時代のようですね。
ベスト版が980円でたたき売り。
STEELY DANのベストも980円でした。なんか切ない(笑

③インパルスの廉価版発売
ジャズのCDも売れないのでしょうね。
インパルスやヴァ―ヴのCDが1,100円。価格破壊です。
インパルス時代のコルトレーンのCD少し惹かれてしまいましたが、今回はパス!

④「アシッド・ジャズ」の再プッシュ
これが一番驚きました!
何故かアシッド・ジャズの再発!
いや~懐かしい・・・90年代の前半は、周りの友人がみんなボンジョビとか聞いている中、1人アシッド・ジャズに夢中になっていました。
なんとも懐かしい・・・しかしこの2010年の時代に通用するのでしょうか?^^;
再発されていたCDの中で、少し惹かれたのが、ジェームス・テイラー・カルテッドのデビュー盤でした。
私がアシッド・ジャズ好きになってよく聞いていた頃には何故か入手できませんでした。
彼らの作品は何枚か持っていますが、中でもこのジャケットの作品が好きでした。
今でも通用しますかね?



最後の「LETS GET TOGETHER」は彼らの作品の中でも一番好きな曲ですね。
久々に聞くといい感じでした^^;
これからも再発続くようなので少しチェックしてみます。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-04-10 01:15 | Rock(90年代)

PRIVATE EYES

3月は1件の投稿のみ・・・^^;

うーん、まだまだ多忙な日々が続いております。
前回の記事にはコメントありがとうございました。
また、ご連絡させて頂きますm(__)m

引き続き、関連した記事なのですが、逝ってしまう何日か前に病院で兄弟と「結局、親父が一番好きなアーティストとか曲とか何だったのだろう?」と話をしていたのですが、「親父は意外にホール&オーツ好きだったよな」という話になったのです。

そうそう、確かに親父はホール&オーツ好きだったよなぁ~と思い返していると、自分の持っていたホール&オーツのCDが4年前ぐらいから見当たらないことを思い出したのです。

もしかして・・・と思って実家を探してみると、見事に発見(笑)
そっか、親父はLPでしかホール&オーツ持っていないからこっそりCD持ち出したんだな、と勝手に納得して回収してきました^^;
まぁ私もこっそり親父のCD持ち出していましたからね。お互い様です。

先月から実家に帰宅しては父のCD棚から勝手にチョイスして仏前で流しています。

私もいつかは死んでしまいますが、死んだ後に自分の好きだったCD(その時はCDってメディアではないかもしれませんが)流れると嬉しいでしょうね。
まぁSTEELY DANとかは毎日かけてもらおう(笑)

そんなわけで、今晩はホール&オーツと言えばこの曲、聴いています。
PRIVATE EYES/DARYL HALL & JOHN OATES
(1981年作品)


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2010-04-02 01:40 | Rock(80年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る