<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Elvis Costello & The Attractions

本名はデクラン・パトリック・アロイシャス・マクマナス。


芸名の「エルヴィス・コステロ」は、エルヴィス・プレスリーと、父方の祖母の旧姓コステロに由来する。


70年代の英国においてパンクの嵐吹き荒れる中、突然現れた黒縁メガネの男。


車を運転しながら聞くコステロはどこもまでもかっこいい。


疾走するビートにはじけるセンスとシニシズム全開の歌詞と黒縁メガネ。


特にデビューから2年間で発表した3枚のアルバム、My Aim Is True、This Year's Mode、 Armed Forcesは文句なしに名盤といえるでしょう。


今晩はコステロがThe Attractionsを率いていた頃のライブ映像を。


私もミステリーダンスをギターで弾いて見たいです。チキショー、どこまでもかっこいい!


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-31 22:19 | Rock(70年代)

3月生まれ

すべての3月生まれの人にささげます。


3月生まれの皆様、お誕生日おめでとうございますm(__)m


pizzicato fiveの3月生まれを夏木マリverで。




↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-30 22:25 | Rock(90年代)

Our Love

久々に聴いたら、TVでよくやってる「あの有名人はいま!?」みたいな感覚に襲われました^^;


バーシアがいたバンドだから買ったのかあまり記憶が定かではありませんが、90年代のこの頃、すごくいいバンドでしたね。
(今でもいいバンドですが・・・^^;)


YouTubeでは1994年の東京ライブを観ることが出来ました。


当時はとてもライブにいけるような状況ではなかったので、嬉しすぎます。


今晩は涙、涙、Matt BiancoでOur Love(Live)を。


探偵物語の頃も好きだけど、やっぱり彼らの曲ではこれが一番好きだなぁ~


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-29 22:08 | Rock(90年代)

Kathy's Waltz

これまでの疲れが出たのか、体調は下降気味。特に今日はだらーっとした一日を過ごしてしまいました。


雑談の中で音楽の話になり、リズムとかの話になり、3拍子と4拍子の混合の曲なんかもありますよーなんて話していたので頭の中はブルーベック一色。


帰りの電車の中でうつらうつらしながら聴いていたこの曲は、なぜかアドリブに入ってからドラムが4ビートに聞こえてしまいます。


あれ?ワルツの曲なのに・・・あれ?4と3の最小公倍数で合う気がする・・・


Dave BrubeckでKathy's Waltz


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-28 21:58 | Jazz

stoned woman

今日はソウルからアシッド・ジャズへと回帰した一日でした。


帰りの電車ではmother earthを聞きまくり。


まだストレートなロックへ回帰するまえのmother earthで、まだまだアシッド色が強かったころの名曲で stoned womanを。


こんな曲はいつかコピーしてみたいな、と思いながら結構な年月が過ぎてしまっています^^;


とても1992年の曲とは思えない、というか1992年がもう20年も前になってしまっているとは・・・(汗


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-27 23:55 | Rock(90年代)

Relax (Don't Do It)

ブログを上げていると連鎖的に音ネタを聞きたくなることが大いにあります。


ZTTについて書いたので、連日ZTTばかり聴いています。


本日はZTTというよりは80年代の問題作、Frankie Goes To HollywoodでRelax (Don't Do It)です。


聴いてみると多分聴いたことのあるこの曲は、SM行為を描写した歌詞内容や排尿音などが問題となり、多くの国で放送禁止となりました。


それでも大ヒットしたということは、楽曲が素晴らしいということなのか、それともそういう時代だったのか、83年はまだ子供だったので分かりません^^;


今聞いてみると、あまりサンプリングが多様されているようにか聞こえず、結構モダンに感じます。


名曲は時代を超えるってやつなのでしょうか?


曲の背景を知ってから改めて聴くと全然リラックスはできなくなっていましたが^^;


PVを見るとベース、叩きすぎでした(笑


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-26 22:55 | Rock(80年代)

Sexy Dancer

かの山本五十六は「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ」といいました。


企業の現場にいける人材育成はこの言葉につきると思うのですが、同じことが家庭内での教育でもいえるのか?


なんて考えながら3歳になる娘と音楽を聴いていたら、娘が持ってきたCDが808State。


これは「はち、まる、はち」やで、と教えると、「はち、まる、はち」と言っていました。


たぶん、彼女が人生で一番最初に覚えたアーティストだと思われます(笑)


そして聴いた808からSexy Dancerを。この曲はこのままノンストップでSexy Synthesizerという曲に繋がります。


たぶん、アンダーグランド以前のテクノミュージック、個人的にはトレヴァー・ホーンのZTTの中で一番好きなアーティストです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-25 21:00 | Electoronica

Lullaby of Birdland

今晩は譜面を開いて楽曲の勉強を。


課題曲はLullaby of Birdlandです。


バードランドとはチャーリーパーカーに敬意を評し、ニューヨークに建設されたジャズクラブの名前です。


このジャズクラブの名前をとって盲目のピアニスト、ジョージシアリングが15分で作曲したといわれる曲ですね。インストより歌バンで演奏される傾向が強いと思われます。


一番の聞き所は2泊3連ですかね。この美しい音符の羅列をいかに美しく演奏するか、少し前にも書きましたが、オンタイムでレイドバックするか、そこがポイントだと思います。


以下の動画はサラボーンの演奏ですが、サビ終わりの2泊3連は、ベースも2泊3連で弾いていますね。


これは私も同じように弾けるように練習しなければ・・・と思いました。


後半のサラボーンのスキャットはさすが!といった感じですね。もし、ヴォーカル入れて演奏することがあればこんなスキャット入れて演奏してみたいものです。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-24 23:07 | Jazz

Muthu

別にネタがなくなったわけではないのですが^^;


今日、iPodのシャッフルでいきなり再生されてから頭の中がマハラジャ状態です。
(サントラ持っているんです)


1998年に日本で公開されて一斉風靡した(!?)インド映画、ムトゥ踊るマハラジャのオープニングです。


それにしてもインドって国は凄い国ですよね。今後、日本ともいい関係であってほしいものです。


とにかく歌う、踊る、歌う、踊る、馬車に乗る、そしてラブストーリーにサスペンス、すべての要素詰め込んで満腹です。


特にタオルを使って戦うシーンとかもう笑ってしまいます。


とりあえずオープニング張っております。最後の馬車がバス(!?)を追い越すのにどんな意味があるのか!?^^;


因みに音楽はA.R. ラフマーンという人で、アカデミー賞もとっている様子。一説ではシングル・アルバムの総売上枚数が3億枚と、アジア人最高を誇るそうです^^;


主演はインド映画で絶大な人気を誇るラジニカーントです。日本でも凄いファンがいるみたいですね。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-23 22:29 | Rock(other)

Imagine

今日は色々なことを学んだ一日となりました。


一番の驚きは


一大事と申すは、今日ただ今の心なり

吾れ世の人と云ふに
一日暮らしといふを工夫せしより
精神すこやかにして、又養生の要を得たり
如何ほどの苦しみにても、一日と思へば堪へ易し
楽しみも亦(また)、一日と思へば耽(ふけ)ることあるまじ
一日一日と思へば、退屈はあるまじ
一日一日をつとむれば、百年千年もつとめやすし
一大事と申すは、今日只今の心なり

正受老人



この正受老人の言葉から曲をイメージした、という話。


実話かどうか分かりませんが、奥さんは日本人だし、正受老人の絵とか書をジョン・レノンが購入していたのは事実だようで・・・


一大事と申すは、今日ただ今の心なり


この言葉を胸にしまい、今晩はジョン・レノンでImagineを。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-03-22 23:21 | Rock(70年代)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る