<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Jon Herington

今日は疲れた・・・。


仕事面では1勝1負、でも結構ダメージが大きかった・・・。


そんな夜は何も考えずにただダラダラYouTube見ていました。


2000年以降、ずっとsteely danのバンドでギターを弾いてるJon Heringtonの動画をたまたま見つけ、何のことかも分からず、断片的なフレーズを楽しんでいます。


明日には復活するかなっと・・・。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-31 23:33 | Rock(other) | Trackback | Comments(4)

優しい木曜日

明日は仕事でもプライベートでも結構重要な木曜日。


仕事においては、これからの自分の進路に関わるような大きな出来事がある予定。


そんな木曜日は是非とも「優しい木曜日」になってください。


素敵な木曜日を過ごせますように・・・




↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-30 23:55 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

きゃりーANAN

既に新たしいアーティストに限りなく興味を失いつつある中、2012年ぶっちぎりで気になるのがきゃりーぱみゅぱみゅ


田中ヤスタカ氏の思想を汲み取るべきなのか、彼女の”キャラ”を見つめるのか、そこが自分の中で不明なのですが、どうも一発屋ではなく、本物のような気がしてならないのです。


そう感じるのは直感なのか、暗黙知なのか分かりませんが、とにかくそう感じるのです。


ついにフルアルバムが出ましたが、ちょっと買って見たいな・・・と自己暗示かかっているから恐ろしいです。


何度も聴いているうちに音楽ではなく、コンセプトやマーケティング、はたまた心理学の領域を駆使して見えざる戦略を構築している気がしてきます。


久々にストレートなリズムからストレートに展開されるこの曲はとにかく凄いと脳が言っています。


いい加減彼女の音楽の凄さを形式知したいのですが・・・そのためにはCD買わないといけないとか!?


どこまでも恐ろしい・・・。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-29 23:55 | Rock(00年代) | Trackback | Comments(2)

Midnight At The Oasis

90年代の音楽を聴くと、すでに古き良きバンド時代を体験することが出来る気がします。


なかでもBNHは個人的に思い入れが強いバンドです。


いつか、遠い未来(笑)にこんなバンドが出来たら幸せだろうな、と思います。


1974年の Maria Muldaurの名曲、Midnight At The Oasisのカバーを。


アルバムに収録されているバージョンと少し異なりますが、それでもかっこいい。


MTVというのが泣けてきますよね。


エレキ弾けるように練習しないとなぁ~


このライブ盤もハンパなくかっこいいですね~
ちょっとボーカルのピッチが気になりましたが^^;


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-28 21:16 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(2)

Highway 61 Revisited

なんとなく日曜日の夕暮れにボブ・ディランが聴きたくなって、ボーっと聞いていました。


ロックの歌詞に”意味”を与えたのが英国ではビートルズ、米国ではボブ・ディランだと思っています。


2012年のこの世の中、”世代の代弁者”と言われいたボブ・ディランならどんな歌詞を紡ぐのでしょうか


そんなことを考えながら珈琲飲んでHighway 61 Revisited


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-27 22:07 | Rock(60年代) | Trackback | Comments(2)

Dolphin Dance

今日、初めて海豚に触りました。


思ったよりつるつるしていて、印象と違いました。


それにしても訓練されているとはいえ、凄い知能と能力ですよね。


凄く昔に聴いたことがあるのですが、人間の4倍のスピードでコミュニケーションをしているそうです。


人間なんかより英知を持っているような感じですよね。


そんな日の夜は海豚にちなんだ曲を、と考えればこの曲しかありません。


ハービー・ハンコックのDolphin Dance


2日連続でハービー・ハンコックになるのもなんなので、ビル・エバンスのトリオで聴いてみます。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-26 23:58 | Jazz | Trackback | Comments(2)

Riot

久々に新主流派なジャズを聴きました。


最重要なのはやっぱりハービー・ハンコックなのでしょうか


彼の考える音楽、感じる音楽、戯れる感じが感覚として新しい。


ジャケットは彼と彼の奥様。


子供の様に喋る、そんな感じでRiot


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-25 23:55 | Jazz | Trackback | Comments(0)

空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ

1975年にこんなバンドが日本に居たのか!という感激。


初めて聴いたのは20歳頃だったと思います。


あのピンク・フロイドの「狂気」を完璧にコピーできる日本のプログレバンド、四人囃子・・・。


どの曲もクオリティが高く、好きなのですが中でもこの曲はお気に入り。


楽曲のクオリティと歌詞が創り出す世界のギャップがタマリマセン。


円盤に乗る基準は「映画の出演」ですからね^^


それにしても素晴らしい演奏。一音一音、耳を澄まして聴いてみてください。


すごいバランスで楽曲が成り立っています。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-24 21:50 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(2)

The Great Gig in the Sky Live 1974

今日は、暗闇の中でただ狂気を聞きたい気分。


すごくいい意味で。




↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-23 23:53 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(0)

Moment's Notice

原点にもどる、というわけではありませんが、個人的には凄く基本的な曲だと思っているコルトレーンのMoment's Noticeを。


ジャズ好きの人で時々、この曲を知らないという人が居ることに少し驚いてしまいます。


私がジャズを聴き始めたときにはたぶん5枚目ぐらいにこの作品を買ったと記憶しています。


ブルーノートのアルフレッド・ライオンが1枚だけ!とお願いして録音した1枚。


その気合に答えるようにすべての曲、すべてのミュージシャンが素晴らしい。


ただ、この曲のカーティス・フラーのトロンボーンが少しアドリブ長いよ!と毎回思ってしまいます^^;


それでもこの曲は完璧。


飛躍する前のコルトレーンですが、すでにその片鱗を聞くことが出来ます。


そしてそれを凌駕するリー・モーガンのトランペットの素晴らしいこと。


ジャズは力だ、そう感じる火曜日の夜でした。


↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
by deaconred | 2012-05-22 23:55 | Jazz | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る