「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Rikki Don't Lose That Number

たまたま発見しました。
ジェフ”スカンク”バクスター!

なんだか最近では軍事関係のお仕事もされているとのことですが、良いギター、弾いていますねぇ~



[PR]
by deaconred | 2016-11-30 00:00 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(0)

Concerto Grosso I

イタリアのロックよりConcerto Grosso Iを。

なんというか、クラシックとロックの融合と言ってしまえばそれまでなんですが・・・
まさかこの名曲のライブ盤を見ることができるなんて夢にも思いませんでした。

ハムレットの有名な「生きるべきか死ぬべきか」が印象的。

ギターとバイオリンの競演なんかもアレアやマウロ・パガーニを思い出してしまいますね。



[PR]
by deaconred | 2016-11-29 00:00 | Rock(70年代) | Trackback | Comments(0)

Change

昨日と同様、Bridgeも応援していましたね。
解散したのが残念でなりません。

今聞いても渋谷系は全然モダンに感じます。
もっと時代が進んでくるともっと再評価されるのでしょうか?
そうなることを願っています。



[PR]
by deaconred | 2016-11-28 00:00 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Perfect Baby

その昔、ひそかに応援していたバンド、Escalators。
売れなくて解散になってしまいましたが、久々に聴いてもやっぱりいいバンドだな、と思います。

今はあまりこういうバンド感を感じる邦楽が少なくなっている感じがまた何か寂しいように感じる時もあります。

うーん。。やっぱりいいバンドだな・・・。




[PR]
by deaconred | 2016-11-27 00:00 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Thunderstruck

洋楽を聴き始めた頃、友人の影響で聞き始めたのがAC/DCです。
以降、このジャンルの音楽をあまり聞かない中、AC/DCだけは聴き続けてきました。

初めて映像を見たときはアンガスのパフォーマンスが滑稽に思えましたが、ただ私の感性が追い付いていなかったのでしょう。

やっぱりAC/DCといえばアンガス。

私も客席でアンガス!アンガス!と叫びたい気分です。



[PR]
by deaconred | 2016-11-26 00:00 | Rock(90年代) | Trackback | Comments(0)

Eden

ネオアコ好きにお馴染み、Everything But The Girlの名作を。

初めて聞いたときはバンド名の意味がわかりませんでした。今もわかりませんが・・・^^;

中期以降はエレクトロニクス的な音創りに傾倒していくわけですが、この80年代~90年代初頭の音創りで今も活動していたらどうなっていたかな?と時々考えます。



[PR]
by deaconred | 2016-11-25 00:00 | Rock(80年代) | Trackback | Comments(0)

The Pop Kids

ブログを放置している間にもpet shop boysは元気に活動していました。

音楽的に進歩があるとかスタイルが斬新!とかそういうことを考えるよりもピカソと同様、多作という才能を感じます。

ポップであり続ける、という軸はぶれないまま本当にすごい二人だな~と感心。。



[PR]
by deaconred | 2016-11-24 00:00 | Rock(00年代) | Trackback | Comments(0)

On Green Dolphin Street

表現する主体が、誰かの意図をもって操作され、主体でなくなるといった話は創作の現場ではよく聞く話です。
音楽においてもあたかも筆が必然性をもって流れるような水彩画の如く演奏した、という表現の音楽があるのかもしれません。
1958年と言えば、西洋音楽の調性システムからの脱却という意味でジャズが挑戦した年だと思います。
名盤、「Kind of blie」と同じメンバーで演奏されたこの曲、いつ聞いてもその斬新さに耳を奪われます。
この演奏は人の為せるものなのか、また必然的に決められたものなのか



[PR]
by deaconred | 2016-11-23 00:00 | Jazz | Trackback | Comments(0)

In the City

久々に聞くと超モダン。
年齢の問題なのか、80年代が昔よりもモダンに聴こえてきます。




[PR]
by deaconred | 2016-11-22 00:00 | Rock(80年代) | Trackback | Comments(0)

CD紹介から楽曲紹介に変更してしまっているブログ。


by deaconred
プロフィールを見る