MINGUS AH UM

今晩も下書きより放出。
約1ヶ月前のネタ、「あなたの金歯」でジェフ・ポーカロがドナルド・フェイゲンに渡されたであろう作品です。

ジャケからして芸術的。
f0062463_047121.jpg
**************************************************
MINGUS AH UM/CHARLES MINGUS
(1959年録音)

JOHN HANDY:as,ts,cle
BOOKER ERVIN:ts
SHAFI HADI:as,ts
WILLIE DENNIS:tb
JIMMY KNEPPER:tb
HORACE PARLAN:pf
CHARLES MINGUS:b
DANNIE RICHMOND:ds

1.BETTER GIT IT IN YOUR SOUL
2.GOODBYE PORK PIE HAT
3.BOOGIE STOP SHUFFLE
4.SELF-PORTRAIT IN THREE COLORS
5.OPEN LETTER TO DUKE
6.BIRD CALLS
7.FABLES OF FAUBUS
8.PUSSY CAT DUES
9.JELLY ROLL
10.PEDAL POINT BLUES
11.GG TRAIN
12.GIRL OF MY DREAMS

**************************************************

→”怒れるベーシスト”チャールズ・ミンガスが残した傑作です。
チャールズ・ミンガスはモダン・ジャズを代表するベーシストで、個人的には最もジャズ的エッセンスを持ったベーシストだと感じています。

ただ、チャールズ・ミンガスの音楽にはいつも畏怖してしまい、なかなか正面向き合って聴くことがありませんでした。
チャールズ・ミンガスという人はうつ病、双極性障害であったと言われており、その音楽性は「あらゆる感情が入り乱れたカオス」状態で、本当に独特なものだと感じています。
ハッピーなメロディラインに影を落とすベースライン、不安定という安定を手に入れたハーモニー、どこまで掘り下げてもスタートに戻るような、複雑系ジャズなのです。
そんな音楽とどう向き合っていいか分からないため、避けていたのでしょう。今回はいいきっかけになりました。

古今、「ジャズはテーマか、アドリブか、」という議論は後を絶ちません。個人的にはジャズの醍醐味である即興を楽しむべきだとするなら、ジャズはアドリブと言うことになるのかもしれません。
チャールズ・ミンガスの音楽はどちらかといえば前者の音楽になると感じています。
コンポーズにもこだわりを見せていただけにテーマでのアレンジ、さらにアドリブ中のキメ、全体的な構想まで計算されているように感じます。
そういう意味では、アドリブ部分が全て即興には聞こえず、ジャズではなく、ミンガス・サウンドを聴いているように時々感じてしまいます。
それでいながら、冒頭に書いたように神々しいベース・ラインをドドドを弾くので驚きです。
本当に頭の中でどんな音楽が流れているのか聴いてみたいといつも感じます。

と、長々と話は尽きませんが、今回のネタは「あなたの金歯」の参考となったであろう1.BETTER GIT IT IN YOUR SOULです。
冒頭から地を這うベースに始まり、ホーンが疾走すると最後まで怒涛のミンガス・サウンド全開です。
個人的にはブルー・ノートで活躍していたピアニスト、ホレス・パーランのプレイを聴けて幸せでした。彼のブロック・コードはゾクゾクします。動画の2:50あたりから良いですよね。

それでは聴いてもらいましょう。ドラムのダニー・リッチモンドに注目です。

そして、このドラムを参考(にしたであろう)にジェフ・ポーカロ先生が叩いている「あなたの金歯Ⅱ」

どうでしょうか?この推測、間違っているでしょうか?
なんとなくあっている気がしています^^;

まぁ、それは置いておいて、この作品は本当に凄いのでジャズ・ファンは是非。
それと2.GOODBYE PORK PIE HATはジェフ・ベックがカバーしていた原曲です。

↓ポチっとクリックしていただければ励みになります~↓

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ
[PR]
Commented by col at 2009-09-19 18:47 x
確かに、、、聴き比べると影響がわかりますね
気がつきませんでした
Commented by deaconred at 2009-09-23 00:28
>colさん

お疲れ様です。
ジェフ・ポーカロの叩き方に影響が見られますよね。
余談ですが、ポーカロ先生は「ガウチョ」のバビロン・シスターズのドラムにも大きく影響受けているようですね。
クビになってもスネないポーカロ先生は心が広いですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by deaconred | 2009-09-16 23:45 | Jazz | Comments(2)