Paris 1919

John Cale - Paris 1919


ジョン・ケイルを知ったのは、強烈な印象のファーストアルバムのジャケットを見たのがきっかけ
恐る恐るCDを買って以来聴いている。
この曲はセカンドのタイトル曲なのだが、最近になってもともとベルベットアンダーグランドにいたことを知った。
ルー・リードと仲が悪かったようだが…。

曲はストリングとコーラスが印象的。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by deaconred | 2018-04-30 00:00 | Rock(70年代) | Comments(0)